コンテンツへ

企業情報の照会・変更(企業ユーザーID/契約窓口情報/株主優待情報/各種設定)

「企業情報」の照会と変更についてご案内します。

この設定には、管理者IDのログインが必要です。

ANA Biz利用開始後、企業管理者が「企業情報の登録1~4」を、最初に登録することが必要です。(必須)

変更は都度できます。

出張者:対象外、承認者:対象外、管理者:対象

企業・組織情報の登録について

企業情報の登録

  1. 企業ID情報

    申請登録したログインパスワードから変更ができます。

  2. 契約窓口情報

    企業内のANA Bizの管理者の連絡先を登録してください。

  3. 株主優待情報

    株主優待割引運賃を利用するか、制限するかや株主優待の利用方法を設定します。「搭乗後回収利用」を選択した場合は、株主優待番号ご案内書を毎月郵送いただく担当者を登録してください。(担当者は必ず1名の登録が必要です。)

  4. 各種設定

    航空券の購入を出張者自身が行うのか、承認権限を持つ管理者に購入申請をするのかを設定してください。
    ANAマイレージ会員のみの利用に限定する場合や1名のみの予約に限定する設定ができます。

組織情報の登録

組織IDがある場合は、企業IDの各種設定と同様に、組織IDの各種設定も必要です。

利用開始時は、組織情報は「企業IDの設定を引き継ぐ」の設定になっています。

企業IDの設定を引き継ぐ場合

企業管理者が、組織の情報を登録をします。組織管理者での各種設定はできません。

下記の1.2.の登録をしてください。

  1. 組織ID情報

    申請登録したログインパスワードから変更ができます。

  2. 契約窓口情報

    組織内のANA Bizの管理者の連絡先を登録してください。

組織ごとに設定をする場合

企業管理者が、組織管理者の権限を付与した後に、企業管理者またはその組織管理者が組織IDに対して組織情報の登録をします。

  • 企業管理者:企業IDでログインし、組織IDの情報を登録する場合は、組織を選択してください。

    • 他組織閲覧制限がされている組織IDは、選択することができません。

  • 組織管理者:組織IDでログインし、組織情報を登録してください。

組織管理者の設定については「組織の一覧照会・変更」を参照ください。

 

組織IDがない場合は、組織IDの各種設定は不要です。

 

  • 法人カード・BtoB Payment Service(BPS)の場合は、組織IDはありません。

企業情報の照会・変更

  • STEP 1

    管理者用メンテナンスから

    「管理者用メンテナンス」をクリックします。

    • 出張者ログインをしていた場合は、ログアウト後管理者にてログインしてください。

  • STEP 2

    企業情報の照会・変更を選択

    「企業情報の照会・変更」をクリックします。

  • STEP 3

    登録情報の変更

    • ログイン情報を変更する場合

      申請登録したログインパスワードから変更ができます。

      ログイン時に使用する「企業ID」を変更することはできませんが、覚えやすいIDに変更することができます。(任意設定)企業ユーザーID設定後でも企業ID」でのログインも可能です。

      • 企業ユーザーID

        半角英小文字数字10文字まで

        小文字のみの入力

      • ログインパスワード

        8文字以上20文字以下

    • 契約窓口情報を変更する場合

      変更したい内容を修正します。

    • 株主優待情報を変更する場合

      1. 株主優待割引運賃を「利用する」と「利用しない」の変更ができます。

        「利用しない」とすると、株主優待割引運賃はすべての区間で利用ができなくなります。

        初期設定では「株主優待券を利用しない」に設定されています。

        「利用しない」とすると、「株主優待利用方法」の設定は不要です。

      2. 株主優待利用方法を「搭乗前登録利用」と「搭乗後回収利用」の変更ができます。

        JCBカードレスをご利用の企業様は「搭乗前に登録」、「搭乗後に郵送(回収)」の選択ができます。

        法人クレジットカードをご利用の企業様は、「搭乗前に登録」のみご利用になれます。

        月間利用枚数が月平均50枚以下の場合は「搭乗前に登録(搭乗前登録型)」のご登録をお願いいたします。

        「搭乗前に登録(搭乗前登録型)」でご登録いただくと、使用済株主優待番号ご案内書 の送付漏れや遡及精算が発生しないためおすすめしています。

         

        搭乗前登録利用」では、購入時に株主優待番号、登録パスワードを登録します。事前に航空券へ株主優待番号を登録することで「オンラインチェックイン」の利用が可能です。

        株主優待番号ご案内書の送付は不要です。

         

        搭乗後回収利用」では、購入時の株主優待番号ご案内書の登録は不要です。株主優待番号の登録をせずに「オンラインチェックイン」の利用が可能です。

        「株主優待番号ご案内書」の送付枚数については、株主優待担当者宛に搭乗月の翌月2日にメールにてお知らせします。
        搭乗月の翌月末日までに所定の宛先へ簡易書留で郵送してください。
        期限までの送付がない場合や枚数の不足分が生じた場合は、所定の差額を申し受けます。

      3. 初期設定では、企業管理者1名が登録されています。
        「電話番号」「部署名」を変更することができます。

        担当者を追加・変更する場合は、管理者の照会・変更より
        企業管理者の追加を先に行ってください。

        担当者は必ず1名の登録が必要です。

      • 組織管理者では登録はできません。企業管理者が登録してください。

    • 各種設定を変更する場合

      1. 購入申請機能を「利用する」と「利用しない」を変更できます。

        出張者自身で購入する場合は「利用しない」

        購入申請承認者へ購入申請をする場合は、「利用する」としてください。

        • 購入申請を利用する場合は、購入申請を承認する承認者の登録を先にしてください。「管理者の照会・変更」を参照ください。

      2. 企業用管理コード編集制限を「制限しない」と「制限する」を変更できます。

        シームレス接続する場合のみ、制限できます。

      3. イントラネット限定接続を制限するようにチェックを入れると、イントラネット以外からのANA Bizのアクセスができなくなります。

      4. チェックを入れると、予約は1名に限定され、同行者の予約ができません。

      5. チェックを入れると、ANA Biz利用時にANAマイレージクラブ会員のログインが必要です。

        • 管理者・承認者は制限対象外です。

        • AMC会員と同じ予約の場合は会員以外の方も購入できます。

  • STEP 4

    変更内容を「確認」し、「登録」

    修正内容を「確認」し、「登録」します。

サイト内検索より目的のページをお探しください。

サイト内検索

サイト内検索