ANAスカイツーリング北海道ANAスカイツーリング北海道

旅のしくみ

旅のしくみ

行程表

  • ■スカイツーリング北海道1泊・2泊・3泊
  • 行程表
  • ●出発・帰着空港:羽田空港
  • ●設定期間:2020年6月1日(月)~2020年9月26日(土)の毎日出発
    ※最終帰着日は9月30日となります。
  • ●最少催行人員:1名
  • ●添乗員:添乗員は同行いたしません。
  • ※1 1泊朝食付き、1泊朝・夕食付きのいずれかとなります。詳しくは
    各ホテルの予約画面にてご確認ください。
  • ※ツアー中、当社の手配による旅行サ-ビスの提供が一切行われない日
    (これを当社では「無手配日」といいます)については、当該日にお客様が被った被害について補償金は支払われません。

ホテルのご案内

※一部抜粋になります。設定ホテルは「ツアー詳細ページ」にてご確認ください。
  • 道央
  • 道東
  • 道北
  • 道南
  • 札幌・苫小牧
    小樽

バイク輸送の流れのご案内

■バイク専用スキッドだからがっちりホールド! 万が一のバイク輸送中の損害等に備え、「バイク運送保険(貨物賠償責任担保特約付帯)」をツアー代金に含まれます。 ※輸送保険はお客様のバイクをANAが受け取り、到着空港でお客様にバイクをお渡しする間での適用となります。 ■2時間前までに預けるだけでバイクと一緒にフライト。 指定ガソリンスタンドでガソリンを抜き取り、出発の2時間前までに「ANA 貨物カウンター」にバイクを預ければあとはおまかせ。 バイク輸送の流れのご案内 お客様へご協力のお願い
  • ※バッテリー端子の取り外しはお客様ご自身で行っていただきます。取り外し方法がご不明の場合は、ご出発までに必ずお調べください。
  • ※スキッドへの搬入の際、援助をお願いする場合があります。
  • ※バイクの積み付け方法が空港により異なる場合があります。往路はカウルやミラーを外し、復路では外さなかった等の事例があります。

バイク積載サイズ

積載が可能なバイク
積載基準にご注意ください!!
  • 過去の積載の可否にかかわらず、積載可能バイクは下記規定サイズ内となります。
  • 規定サイズ内でもバッテリー端子が取り外せないバイクは積載できません。あらかじめご了承ください。
  • リアタイヤ幅24cm以上のバイクは積載できません。あらかじめご了承ください。
  • リチウムイオンバッテリー搭載のバイクで動力源以外にリチウムイオンバッテリーを使用されている場合、輸送ができません。ただし、リチウムイオンバッテリー内臓のカーナビなどで取り外しが可能なものは取り外しのうえ、機内へのお持ち込みとなります。取り外しが不可のものは、システムが作動しないように電源をお切りください。
  • 車検証と実寸サイズでは異なる場合があるため、バイクサイズは実寸で計測してください。
    ※ご申告内容と異なり、規定サイズを超えていた場合は、ご出発日当日でも積載をお断りします。
    また、その場合はツアーもお取り消しとなしとなり、所定の取消手数料(ご出発当日:旅行代金の50%)を申し受けます。
積載サイズ
バイク寸法図

表示のサイズは、バイクの箇所にかかわらず車輌サイズが最大のところを示します。

高さ・幅の制限については、バックミラー等の取り外しにより対応いたします。

※お客様自身での作業となりますのであらかじめご了承ください。

ご利用便の機種によって規定サイズが異なります。

機種の確認はこちら 重要なお知らせ
  • お客様のご搭乗予定便の機種が変更になった場合、物理的にバイクが積載できなくなる場合があります。その場合は、ご利用便の変更、または、ご旅行のお取り消しをさせていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。
■お電話でのお申し込みのお客様は ツアーに関するお問い合わせ・お申し込み ツアーに関するお問い合わせ・お申し込み
よくある質問はこちら