「IATAトラベルパス」の実証実験について

 「IATAトラベルパス」の実証実験について

ANAは、国際線の一部の便において、国際航空運送協会(IATA) が開発中のデジタル証明書アプリ「IATAトラベルパス」の実証実験を実施する予定です。

新型コロナウイルス感染拡大の影響に伴い渡航要件が日々変化する中、「IATA トラベルパス」アプリは新型コロナウイルス検査結果をスマートフォンのアプリ内に保持することで、お客様のスムーズな海外旅行を支援することを目的としています。

この実証実験にご参加される場合、お客様において「IATAトラベルパス」アプリをダウンロードいただき、新型コロナウイルス検査結果がご旅行目的地の健康要件を満たしていることを簡単かつ確実に確認していただきます。

ANAはこの実証実験を通じて、「IATAトラベルパス」アプリを使用した検査および認証プロセスを検証し、よりシームレスで安全な海外旅行プロセスを実現するための様々なオプションをお客様に提供してまいります。

実証実験の概要

対象となるお客様

以下の旅程でご予約をお持ちで、実証実験に参加をご希望のお客様が、任意でご参加いただけます。

  • 「⇒」は行き先を表します。
便名 路線 ダイヤ(出発/到着) 出発日 旅程
NH 186 東京羽田 (HND)
 ⇒ホノルル(HNL)
21:55 – 10:15 2021年5月24、28、31日、
6月4日
出発地:羽田
最終目的地:ホノルル
NH 185 ホノルル (HNL)
⇒東京羽田(HND)
13:50 – 17:25 (+1) 2021年5月25、29日、
6月1、5日
出発地:ホノルル
最終目的地:羽田
NH 110 東京羽田(HND)
⇒ニューヨーク(JFK)
10:20–10:15 2021年5月24、25、28、29、31日、
6月1、4、5日
出発地:羽田
最終目的地:米国
NH 109 ニューヨーク(JFK)
⇒東京羽田(HND)
18:15–21:15 (+1) 2021年5月25、26、29、30日、
6月1、2、5、6日
出発地:ニューヨーク
最終目的地:羽田

その他参加条件

  • 18歳以上のお客様
  • NFC(Near-field communication)を利用してパスポートに埋め込まれたICチップを読み取ることができるスマートフォンをお持ちのお客様
  • ICチップ搭載のパスポートをお持ちのお客様
  • 本ページに記載された医療機関で新型コロナウイルス検査を受検可能なお客様

実証実験参加で受けられる特典

実証実験にご参加いただいたお客様には、以下の特典を提供させていただきます。

  • 1,000 マイルをANAマイレージクラブのマイル口座に付与(搭乗手続き後のアンケートにご協力いただいた場合。期間中に複数回搭乗された場合でも、お一人様最大1,000マイルとなります。)
  • 期間中実証実験に参加され、「IATAトラベルパス」で検査結果を受領されるお客様に限り、以下の医療機関で新型コロナウイルス検査の割引が受けられます。
    • 東邦大学羽田空港第3ターミナルクリニック:検査(陰性証明書含む)費用より5,500円割引(医療機関の詳細については、STEP3:医療機関で検査予約するをご確認ください。)
    • クリニックフォア(田町・大手町・飯田橋):検査(陰性証明書含む)費用より5,500円割引(医療機関の詳細については、STEP3:医療機関で検査予約するをご確認ください。)

実証実験への登録方法

実証実験に参加を希望されるお客様は、下記の登録フォームをご記入の上、ご出発5日前までにご登録ください。(お持ちの旅程が往復ともに実証実験対象便で、両便実証実験にご参加を希望する場合、一度のお申込みで2便選択する事が可能です。)

重要なお知らせ

  • 今回の実証実験では、「IATAトラベルパス」アプリは英語での表記のみとなります。
  • 新型コロナウイルス検査を受検する際、医療機関に到着する前にアプリにてデジタルIDを作成いただく必要があります。
  • 医療機関に到着後、本人確認のために、「IATAトラベルパス」アプリとパスポート(原本)の両方を提示してください。
  • 実証実験に参加されるお客様は、空港での搭乗手続き時に、パスポートおよびその他渡航に必要な書類とともに、 (1)「IATA トラベルパス」アプリおよび (2) 目的地への渡航に必要な陰性証明書(原本)の両方を提示いただく必要があります。
  • 入国の際には、それぞれの政府が定める渡航要件に合った媒体での証明書の提出が必要です。
  • 実証実験に参加されるお客様は、米国(ハワイ州またはニューヨーク州の特定要件を含む)または日本への入国に必要な新型コロナウイルスの健康要件に関連する既存の手続きを、すべて遵守していただく必要があります。(既存の要件の詳細については、日本・海外の出入国情報についてをご確認ください。)
  • 実証実験に参加されるお客様は、本ページ記載の医療機関にて新型コロナウイルス検査を受け、陰性であることを確認していただく必要があります。(医療機関の詳細については、STEP3:医療機関で検査予約するをご確認ください。)
  • 実証実験に参加する場合の通信費、医療機関での検査費用、交通費等はお客様ご自身のご負担となります。
  • 検査結果が陽性の場合、ご予約便へご搭乗いただくことはできません。その場合、移動費や宿泊費等、陽性判明時の一切の費用についてはお客様ご自身の負担となりますので、ご注意ください。

実証実験の手順

STEP1

実証実験登録フォームを提出する

STEP2

アプリをダウンロードしてデジタルIDを作成する(ステップ4の前に必ず実施してください)

  • App Store(iOS)から「IATAトラベルパス」アプリをダウンロードしてください。
  • Android用のアプリは現在開発の最終段階であるため、本実証実験の対象外となります。
  • アプリを起動後、以下のInvitation Code(招待コード)を入力してください。
    Invitation Code(招待コード):649668(iOS用)
  • アプリの利用規約に同意し、プライバシーポリシーを確認してください。
  • ご自身の顔写真および動画を撮影し、パスポートを読み取り、デジタルIDを作成してください。
  • ご搭乗便の詳細を入力し、目的地の新型コロナウイルス検査要件を確認してください。
STEP3

医療機関で検査予約する

目的地の検査要件を満たす新型コロナウイルス検査を、以下の医療機関のWeb予約ページより予約してください。

東京の医療機関:

ホノルルの医療機関:

  • 「PCR + Travel Form」を選択してください

ニューヨークの医療機関:

  • Service Capabilities: 「RT-PCR+Japan Travel Medical Certificate [RT-PCR+日本旅行医学証明書]」を選択してください。
  • Location: 「UWS 252 Columbus Ave」を選択してください。
STEP4

検査を受検し、検査結果を受け取る

  • 医療機関に到着後、医療機関の担当者に、ANAの「IATAトラベルパス」実証実験の参加者であることを伝えてください。(ご搭乗便のeチケットお客様控えと検査予約の写し(メール等)を提示してください。)
  • 本人確認のために、「IATAトラベルパス」アプリとパスポート(原本)の両方を提示してください。
  • 新型コロナウイルス検査を受検し、アプリおよび既存の方法(紙またはPDF)にて検査結果を受領してください。
STEP5

搭乗手続き時にアプリと検査結果の書類(またはPDF)の両方を提示する

  • 空港の搭乗手続きカウンターで、パスポートおよびその他渡航に必要な書類とともに、「IATAトラベルパス」アプリと検査結果の書類(またはPDF)の両方をANA係員に提示してください。
STEP6

搭乗手続き後のアンケート調査を提出する

  • 搭乗手続き後、ANA係員がオンラインアンケート調査にアクセスするためのQRコードをお渡しいたします。
  • アンケートをご提出後、1,000マイルをANAマイレージクラブのマイル口座に付与いたします。
  • マイルは7月末までに付与されますこと、ご了承ください。

本アプリの使用方法につきましては「IATAトラベルパス」アプリ操作方法をご確認ください。

実証実験に関するお問い合わせ

実証実験に関するお問い合わせは、以下のお問い合わせ窓口にて承ります。

ANA国際線予約・案内センター

日本からお問い合わせのお客様:

営業時間(日本時間):8:00~19:00、22:00~翌8:00(年中無休)

米国からお問い合わせのお客様:

営業時間(PDT):6:00〜翌3:00(年中無休)

よくあるご質問

A:実証実験にて使用するアプリは実験段階のものであり、出入国のお手続きには各国政府が定める渡航要件に沿った媒体(紙、あるいはPDF等の電子データ)での提示が必要となります。

A:実証実験の参加は任意となりますので、実証実験に参加しないお客様もご搭乗は可能です。ただし、各国政府が定める渡航要件に沿った陰性証明書の提示は必須となります。

A:お客様の個人情報は、すべてご自身のスマートフォンのアプリに保管され、データベース等に保管されることはありません。

A:今回の実証実験では、指定医療機関における新型コロナウイルス検査のみが対象となります。

A:いいえ。「IATAトラベルパス」アプリでは渡航先の健康要件を満たしているかを確認いたします。