羽田空港(国内線)A・B検査場のスマートレーンのご案内

平素よりANAをご利用いただき、誠にありがとうございます。
ANAでは羽田空港第2ターミナルの保安検査場のリニューアルを行い、最先端の保安検査機とスマートレーン*1を導入しました。スマートレーンを導入することにより、複数のお客様が同時に検査レーンを利用できるため、検査までの待ち時間を短縮することができます。また、羽田空港に導入したスマートレーンでは、パソコンやペットボトル等の液体物を手荷物から取り出さずに検査を受けることができます*2。スマートレーンは、A・B検査場でご利用いただけます。
ANAは今後もお客様が快適に空港をご利用いただき、安全に飛行機にご搭乗いただける環境づくりに努めてまいります。

  • *1.スマートレーンとは・・・「FAST TRAVEL」の取り組みの一環で、検査用トレイの移動を自動化することにより、お客様と検査員がトレイを持ち運ぶ手間を省きます。さらに、羽田空港で導入するスマートレーンでは、4人のお客様が1レーンを同時に使用できるため、検査までの待ち時間を短縮します。
  • *2.羽田空港A・B検査場のスマートレーンでのみ運用が可能です(2020年5月1日現在)。その他の検査場、他空港では、液体物の取り出しが必要です。また、検査の結果によっては、取り出しをお願いする場合がありますのでご了承ください。

スマートレーンご利用方法(動画で見るご利用方法)

2020年5月1日
全日本空輸株式会社