コンテンツへ

    掲載日:2021.05.24

    【山梨/河口湖】富士山に一番近いリゾートで優雅なひととき“フジプレミアムリゾート”

    富士山の麓。清々しい空気に癒される「フジプレミアムリゾート」は広大な敷地にホテル棟やコテージエリア、レストランなどを備えたリゾート施設です。森のなかに個性豊かなコテージが点在し、愛犬と過ごせる「WAN VILLAGE」は全10室。プライベート感あふれる優雅な休日を楽しみましょう。

    くつろぎに満たされる専用コテージ

    赤松の森を背景に、外観デザインの異なるコテージが点在
    赤松の森を背景に、外観デザインの異なるコテージが点在

    標高約1,000m、富士山の一合目にあたる場所にたたずむフジプレミアムリゾート。
    約5万坪を誇る敷地内の南側に位置するのが、贅沢なしつらえのコテージが立ち並ぶエリアです。

    愛犬と宿泊できる専用コテージ「WAN VILLAGE(ワンヴィレッジ)」は10室あり、それぞれ間取りやインテリアなど趣の異なる客室が用意されています。

    大きなソファとローテーブルが配されたリビングルーム。その奥にはベッドルームが
    大きなソファとローテーブルが配されたリビングルーム。その奥にはベッドルームが
    大きな窓から陽光がたっぷり差し込む。タイル張りの床は床暖房完備
    大きな窓から陽光がたっぷり差し込む。タイル張りの床は床暖房完備

    今回訪れた5001号室は120㎡のゆとりある一室。
    天井高のあるリビングルームとダイニングルーム、ダブルとツインの2ベッドルームがあり、それぞれに専用のパウダールーム、トイレ、シャワーブースを備えた贅沢な間取りです。

    大型犬にも対応できる大型ケージや、足洗い用のボウルやタオルなど、愛犬用のアメニティも充実。
    愛犬向けのウェルカムおやつとしてオリジナル鹿肉ジャーキーも用意されており、こちらは山梨県内で害獣駆除された鹿肉を有効活用するために商品化された手作りの一品。天然の鹿肉を無添加で使用しているので、安心して食べさせてあげられます。
    愛犬を含めた、温かくウェルカムな雰囲気を実感できますね。

    ツインタイプのベッドルーム。木製扉やフローリングなど、木の温もりも安らぎを与えてくれる
    ツインタイプのベッドルーム。木製扉やフローリングなど、木の温もりも安らぎを与えてくれる

    落ち着いた印象の内装が温もりを感じるベッドルームでは、外から差し込む陽光と室内の照明が調和し、居心地のよい空間を作り上げています。
    静かな環境で上質な睡眠を堪能しましょう。

    木製の扉で部屋を仕切ることができ、友人同士で訪れた際にもプライベートスペースはしっかりキープ。
    気兼ねすることなく、くつろいだ時間が過ごせます。

    ベッドルームのクッションカバーやリビングのカーテンは、近代デザインの父ともいわれる英国のデザイナー、ウィリアム・モリスのテキスタイルを使用したオーダーメイドだそう。
    自然の樹木や草花をモチーフにした美しいデザインが、安らぎの空間に上品さを添えています。

    また、ベッドルームから続くシャワーブースはウッドデッキに面していて、その奥にはジャグジーバスやコンパクトなサウナも完備されています。

    フジプレミアムリゾートで使用されるすべての水は、長い年月をかけて自然にろ過された富士山のバナジウム天然水。
    蛇口をひねれば、富士山の恵みをたっぷり含んだミネラル豊富な天然水をいつでも得ることができます。

    お肌にもやさしいとゲストから評判の天然水。
    飲料水としていただくのはもちろん、バスタイムにじっくりと堪能してリラックスタイムを楽しんでください。

    周囲の緑に包まれて心がほっと和むひととき
    周囲の緑に包まれて心がほっと和むひととき

    「WAN VILLAGE」の客室にはプライベートドッグランが併設。
    愛犬と一緒にやわらかな日差しにまどろんだり、何をするでもなく、静寂に身をまかせてただのんびり時間を過ごすのも贅沢です。

    富士山を望む絶好のロケーションを満喫

    もともとはゴルフのショートコースだったという「富士山の見える広場」
    もともとはゴルフのショートコースだったという「富士山の見える広場」

    広大な敷地内で豊かな自然に触れ合えるのがフジプレミアムリゾートの醍醐味のひとつです。
    向かったのは、手入れの行き届いた天然芝が広がる「富士山の見える広場」。
    その名のとおり、ゆったりと佇む富士山を間近に望む絶好のビュースポットでもあります。

    広さはゴルフのショートコース5ホール分あり、整備された芝生が歩きやすく、気ままに散策を楽しむのにぴったりです。

    周囲に囲いがないため、お散歩はリードをつけて楽しんでくださいね。

    木漏れ日が差す赤松の林。清浄な空気が体をやさしく包む
    木漏れ日が差す赤松の林。清浄な空気が体をやさしく包む

    貸し切りOK!森のなかのドッグラン

    青と白の富士山カラーがキュートなアジリティが設置されている
    青と白の富士山カラーがキュートなアジリティが設置されている

    敷地内のドッグランでは、涼やかな空気のなかでのびのびと運動することができます。
    テニスコート2面分の広さで、大型犬でもたっぷり遊べるのが嬉しいポイントです。

    最大30分間の貸し切りができるので、ほかの犬が苦手という愛犬はぜひ利用したいもの。
    愛犬も飼い主さんもリラックスして楽しめますね。

    客室内に用意されている愛犬用アメニティグッズ
    客室内に用意されている愛犬用アメニティグッズ

    敷地内の散歩やドッグランへはオリジナルのお散歩バッグをおともにどうぞ。
    ウェットティッシュやエチケット袋、トイレシートなどがコンパクトにまとまっています。

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    ライフ特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    この記事に関連するおすすめ

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む
    ページの先頭に戻る