カンボジアの新注目スポット「キリロムパインリゾート(vKirirom Pine Resort)」

高原のコンセプチュアルリゾート「キリロムパインリゾート」

「キリロム国立公園」は、首都プノンペンから車で2時間半の場所にある高原地域。山頂近くには幻想的な松林が広がり、先代カンボジア国王ノロドム・シアヌークが愛した地として知られるほか、近年ではプノンペンの避暑地としても人気を集めています。そんなキリロム国立公園内に位置する「キリロムパインリゾート」は、日本人の手によって生まれたコンセプチュアルリゾート。実は、実戦的手法でITエンジニアを育てるキリロム工科大学との統合プロジェクトという珍しい形で、今までにないスタイルのリゾートとして注目されています。

キリロム国立公園「ヘブンクリフ」からの眺望

宿泊施設とレストラン

モダンなバンガローから伝統的クメール住居まで、多彩な宿泊施設

宿泊施設は全部で7タイプ。クメール建築風の天井の高い建物に現代的な設備を備えた「バンガロー」や、一棟貸切で利用できる「ヴィラ」は、快適さを求める人に。現地ならではの体験を求める人は、ぜひ伝統的なカンボジア農家の住居を再現した「クメールコテージ」へ。他にも、キングサイズベッドとバスルームを備えた「ラグジュアリーテント」や、大きな土管を部屋にした「パイプルーム」など、遊び心とモダンデザインを兼ね備えた秘密基地みたいな施設が揃い、泊まるだけでも楽しめそう。宿泊者は朝食ビュッフェや共用エリアでのWiFiが無料など、現代的なサービスはハズさないのも嬉しいところです。

自家栽培の野菜や果物を使用した松林の中のダイニング

食事は、松林の中のオープンエアなレストラン、「パインビューキッチン」で。料理はシェフ特製のモダンクメールキュイジーヌ。レストランで使用される野菜や果物は、ほとんどが敷地内の畑で栽培されたもので、採れたてを味わえるのが何よりの贅沢です。標高600mの高原と松の木々が生み出す爽やかな空気も最高の調味料。コーヒー1杯のカフェタイムにも気軽に利用できます。

アクティビティ&ツアー

スポーツ、観光、ボランティア・社会企業家視察と多彩なアクティビティが30種

リゾートで体験できるアクティビティはなんと30種以上。マウンテンバイクをレンタルしてのサイクリングや、バブルサッカー、ロープクライミングなどのスポーツ&アドベンチャー体験、40mの高さを誇る『チョンボックの滝』ツアー、国王の別荘や伝統的な仏教寺院を巡る半日ツアー、先生のいない学校へのボランティアツアーなども用意。リゾート内にあるキリロム工科大学も見学可能で、日本から視察に訪れる人も多いとか。

こうしたリゾートが、環境保全への配慮の上に作られているのもぜひ知っておきたいポイント。できるだけ木を切らないよう入念に調査して建設されたというエコフレンドリーなリゾートだからこそ、思う存分自然を満喫することができるのです。

シェアする
スポットデータ

住所

Kirirom National Park, Kampong Speu, CambodiaMAP

電話

+855 (0) 78-777-284

WEB

http://www.vkirirom.com/jp/

※2017年3月現在の情報です