僕と君はちがう。君と彼はちがう。みんなちがう。この世界に同じひとはどこにもいない。だから知りたくなったり、だから好きになったりするんだ。僕たちにはみんな、その心に翼がある。その翼を大きく広げられるように。誰もが笑顔になれるように。


キャラクター

ぼくは、ひとの笑顔が大好き。みんなが仲良くつながりあえる、そんな世界をつくるためにぼくにできることをこつこつやっていきます。ぼくを描いてくれたのはアメリカで活躍するイラストレーターのロドニーさん。日本でもけっこう人気のやさしいひとでした。やさしいひとが描くとやさしいものが出来上がるんですね。

私たちにできること


Character by
Rodney Alan Greenblat

ロドニー・アラン・グリーンブラット 1960年サンフランシスコ郊外のダリーシティ⽣まれ。ニューヨークのスクール・オブ・ヴィジュアル・アーツでファインアートを学び、同校に在籍していたキース・ヘリングとともにニューヨークのアートシーンを牽引。1982年に同校を卒業し、1985年にはホイットニー・ミュージアムのビエンナーレ展に⼤作の彫刻作品を出展。その後、⽶国内の他、ドイツ、オーストラリアなどの世界各地の美術館で個展を開催。⽇本では、フジテレビ『ウゴウゴルーガ』にショートアニメ『Rodney Guy』を提供したことをはじめ、PlayStation®ゲームタイトル『パラッパラッパー』や、絵本『サンダーバニー』、PUFFYの数多くのCDジャケットを⼿がけたことで有名。