深みに委ねる、熱気を浴びる スピリチュアル&パワー カンボジア

世界的仏教遺跡『アンコールワット』で知られるカンボジア。
でも、その魅力は遺跡だけではありません。
現在まさに発展中の首都・プノンペンは、アジアの喧騒と最先端が混在する魅力的な都市。
歴史的にフランスと関わりが深く、実はヨーロッパから高く評価されている隠れ家ビーチやレストラン、洗練されたホテルもあり、そのどれもが驚くほどリーズナブル。
ANAのプノンペン直行便でぐっと身近になるカンボジア、その知られざる表情を、余すところなくお伝えします。

動画レポートfromカンボジア

街角の様子から伝統音楽&ダンスまで、
動画でしか分からないカンボジアの素顔はこちらから

プノンペン

喧噪を縫ってトゥクトゥクが行き交う街角、色とりどりの商品と呼び声にあふれた市場。雑多で活気あるアジア都市の魅力が詰まったプノンペンですが、実は外国人在住者も多く、まさに急成長のさなかということもあって、洗練されたホテルやレストランが驚くほどリーズナブルに楽しめる一面も。リアルタイムなアジアを体感するには、今なら断然プノンペンです。

シェムリアップ

アンコール・ワット、アンコール・トムなど遺跡観光の拠点、シェムリアップへは、首都プノンペンから国内線で1時間。ローカルでのどかな雰囲気を残しながら、中心部にはお洒落なショップやカフェも続々オープンし、ゆっくり滞在しても飽きない魅力がある町です。奥深いカンボジアの文化や、スピリチュアルな土着のパワーをたっぷり味わって。

シアヌークビル

実はビーチも楽しめるカンボジア。国内随一のリゾート地シアヌークビルでは、美しい白砂ビーチと遠浅の海が一年中楽しめます。開発されすぎていない素朴な自然を残しつつ、ファミリーにも安心な大型ホテル、欧米ゲスト御用達のスローなブティックホテルと滞在先の選択肢は充実。新たな楽園ビーチを探したい上級者にも、ぜひ訪ねてほしいリゾートです。

遺跡の荘厳、ビーチの静寂、市場の喧騒……

カンボジアの魅力を60秒でご紹介

※2017年3月現在の情報です