ボーイング777型機(プラット&ホイットニー式PW4000系列型エンジンを装備した機材)の運航停止について

2月21日(米国コロラド州現地時間2月20日)に発生した、ユナイテッド航空ボーイング777型機のエンジン損傷事象を受け、ANAでは、当該エンジンであるプラット&ホイットニー式PW4000系列型エンジンを装備した機材の運航を即日停止いたしました。
当該機材で運航を予定していた便については、他の機材に変更して運航しております。
機材変更に伴い、対象便をご利用のお客様にご迷惑をおかけしておりますことをお詫び申し上げます。

ANAにおいて当該エンジンを装備した対象機材は、ボーイング777‐200型機・ボーイング777‐300型機の国内線仕様機となり、本機材は本日以降も運航を停止しております。
また、国際線を運航するボーイング777型機は異なるメーカー・型式のエンジンを装備しており、本日以降も通常通りの運航を予定しております。

本件に関しては、2月21日に国土交通省より、PW4000系列型エンジンを装備したボーイング777型機に関する運航停止の指示を受けました。今後も安全を最優先に、お客様に安心してご利用いただけるよう努めてまいります。

2021年2月22日
全日本空輸株式会社