コンテンツへ

    掲載日:2021.09.24

    愛犬と楽しむ「おうち時間充実アイテム」3選

    おうちで過ごす時間が増えた今日この頃。特に熱中症が心配なこれからの季節は、愛犬との外出時間が減る分、おうちでのんびり過ごす時間を大切にしたいですね。今回はANAマイレージモールの商品の中から、毎日の暮らしがより豊かになる、ちょっとリッチな愛犬用アイテムを厳選してご紹介しましょう。

    愛犬のくつろぎタイムに。バーキテック「ペットハンモックラウンジャー」

    バーキテック「ペットハンモックラウンジャー」。リビングになじむおしゃれなデザイン

    おうちでは、のんびり横になって過ごしていることが多い愛犬。
    リビングなど長時間過ごす場所に、愛犬専用の「居場所」を作ってあげると、よりリラックスして過ごすことができます。

    おすすめは、タイ・バンコク発の人気ペットアイテムブランド「barketek(バーキテック)」の愛犬用ハンモック。
    木のぬくもりを感じるデザインとスタイリッシュな色遣いで、リビングにおいても違和感のないおしゃれさが魅力のアイテムです。

    ハンモックと言っても、ぐらぐら揺れたりせず、丈夫なゴムの木を使っているので安定感もあり、ペットが自由に乗り降りしても安心です。

    クッション部分と張地は肌触りの良い綿100%。
    カバーを取り外して洗えるので、いつでも清潔な状態をキープできます。

    飼い主さんの座るソファの側などに置いて、一緒におうち時間を楽しみましょう。

    バーキテック「ペットハンモックラウンジャー」

    価格:1万9,800円(税込)
    獲得マイル:180マイル
    色:ブラック、オリーブ
    サイズ:幅78.5×奥行き55×高さ18cm
    重量:約3kg
    素材:ゴム天然木、ステンレス、スチール、張地…綿100%

    • ANAマイレージモールへ遷移します。

    1つ2役の優れもの。カーバー「ペットホーム」

    カーバー「ペットホーム」。愛犬に「自分だけの場所」をプレゼントしよう

    愛犬は「穴倉」のように狭くて、外からの視線がさえぎられる場所を好む習性があります。
    ソファやイスの下にもぐったり、家具の陰に隠れてしまう愛犬がいるのは、このためです。

    そんな愛犬の習性に着目してオランダの老舗樹脂メーカー「CURVER(カーバー)」が作ったのが、こちらのペットホーム。
    丸みを帯びた可愛らしいフォルムで、側面に空いた穴から愛犬が中のベッドに出入りすることができるようになっています。
    中に入っても完全に姿が見えなくなるわけではないので、愛犬も飼い主さんも安心ですね。

    まるで手編みニットのような模様が可愛らしいバスケット部分は上質な樹脂製で、お手入れも簡単。
    汚れたら水拭き、丸洗いが可能です。

    安定感があり、上に乗ることもできる

    バスケットの上部にはクッションがついていて、愛犬が乗ると、ちょうど飼い主さんの膝くらいの高さになるので、スキンシップをするのにぴったりです。

    1つ2役のペットホームをリビングに置いて、愛犬が落ち着ける「居場所」を作ってあげましょう。

    カーバー「ペットホーム」

    価格:1万5,400円(税込)
    獲得マイル:140マイル
    サイズ:約幅57.7×奥行56.5×高さ33cm
    重さ:約3.5kg
    素材:本体…ポリプロピレン、クッション…ポリエステル
    クッション2個付き

    • ANAマイレージモールへ遷移します。

    電子レンジも使える。おしゃれなル・クルーゼ「ペットフードシリーズ」

    ル・クルーゼ「ペットフードシリーズ」(チェリーレッド)

    愛犬と一緒に楽しむ食事も、おうち時間のお楽しみの1つです。

    愛犬用の食器のおすすめは、フランスの老舗キッチンブランド「LE CREUZET(ル・クルーゼ)」が手掛ける「ペットフードシリーズ」。
    素材にはフードの匂いが付きづらく、汚れも落としやすい「ストーンウェア」を使用。
    ル・クルーゼならではの美しい色使いと温かみのあるフォルムは、キッチンに置いておくだけで絵になる抜群のおしゃれさが魅力です。

    今回はシリーズの中からペットフードを保存できる「ペットフード・コンテナー」と、愛犬用食器「ペット・ボール」2種の計3アイテムをご紹介します。

    1.ペットフード・コンテナー

    フードだけでなくおやつ入れにも重宝する「フード・コンテナー」

    800~900g程度のドライフードが保存可能なペットフード・コンテナー。
    蓋部分にシリコンリングが付いているのでぴったりと蓋を閉めることができ、密閉性に優れています。
    手を汚さずにフードを掬い取れるスクープ付き。
    フード以外にもトリーツやサプリメント容器として使うこともできます。食器洗浄機使用可能で、お手入れも楽々です。

    大きすぎず、持ち運びにも便利なサイズ
    ル・クルーゼ「フード・コンテナー」

    価格:8,800円(税込)
    獲得マイル:80マイル
    色:チェリーレッド、オレンジ、ホワイト、ナチュラルピンク
    サイズ(約):コンテナー=直径18×高さ20cm、スクープ=幅6.5×長さ13.5×高さ3cm
    重量(約):コンテナー=1.95kg、スクープ=140g
    満水容量(約):コンテナー=2.35L
    素材:ストーンウェア
    仕様:電子レンジ、オーブン、食器洗浄乾燥機=使用可能

    • ANAマイレージモールへ遷移します。

    本記事でご紹介した商品

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    ライフ特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    この記事に関連するおすすめ

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む
    ページの先頭に戻る