ANAの取り組み

各種予防に関する取り組みについてご案内いたします。
空港によって設置備品の有無や内容が異なることがあります。あらかじめご了承ください。

事前・カウンター

  • 1

    マスク等の着用
    空港係員はマスク(一部フェイスシールドやゴーグル等)を着用いたします。

    詳細はこちら

  • 2

    ビニールカーテンの設置
    チェックインカウンターにビニールカーテンを設置いたします。
    ※国内の一部空港のみ。

  • 3

    消毒液・除菌液等の設置
    空港入口付近や自動チェックイン機・自動手荷物預け機付近に手指用の消毒液・除菌液等を設置いたします。

  • 4

    備品類の消毒・除菌
    各種自動機や、車いすやベビーカーなどの備品を定期的に除菌・消毒いたします。

  • 5

    ソーシャルディスタンシング対策
    安全な距離を保ちながら列に並んでいただけるよう、フットプリント等を設置いたします。

    詳細はこちら

保安検査場

  • 1

    検温
    保安検査場入り口付近で、検温を実施しております。
    ※現在、羽田・成田・伊丹・関西・中部・福岡の6空港で実施中。

  • 2

    消毒液・除菌液等の設置
    手指用の消毒液・除菌液等を設置いたします。

  • 3

    ソーシャルディスタンシング対策
    安全な距離を保ちながら列に並んでいただけるよう、フットプリント等を設置いたします。

    詳細はこちら

ラウンジ

  • 1

    マスク等の着用
    ラウンジ係員はマスク、手袋(一部フェイスシールド)を着用いたします。

    詳細はこちら

  • 2

    アクリル板パネルの設置
    ラウンジ受付にアクリル板パネルを設置いたします。

  • 3

    消毒液・除菌液等の設置
    ラウンジ入口および飲食物提供エリアの入口に手指用の消毒液・除菌液等を設置いたします。

  • 4

    ラウンジサービス
    飲食物の個包装を行います。
    また一部のサービスを制限および休止しております。

    詳細はこちら

  • 5

    ソーシャルディスタンシング対策
    安全な距離を保ちながら列に並んでいただけるよう、フットプリント等を設置いたします。

    詳細はこちら

搭乗口

  • 1

    マスク等の着用
    空港係員はマスク(一部フェイスシールドやゴーグル等)を着用いたします。

    詳細はこちら

  • 2

    消毒液・除菌液等の設置
    搭乗口エリアに消毒液・除菌液等を設置いたします。

  • 3

    バス搭乗時の対応
    悪天候・強風時以外はバス車内の窓を開け、換気を実施いたします。
    またバス1台当たりの搭乗人数を制限してご案内いたします。

  • 4

    ソーシャルディスタンシング対策
    安全な距離を保ちながら列に並んでいただけるよう、フットプリント等を設置いたします。

    詳細はこちら

  • 5

    ご搭乗方法
    ご搭乗は、機内・通路における接触感染および3密を避けるため、搭乗方法を変更し、後方窓側のお客様よりご案内いたします。
    これに伴い、優先搭乗は一時中止いたします。ご協力のほどよろしくお願いします。

    詳細はこちら

機内

  • 1

    マスク等の着用
    客室乗務員はマスク、手袋(一部ゴーグル)を着用いたします。

    詳細はこちら

  • 2

    機内の消毒・除菌
    国際線では、毎便機内の消毒を行います。
    国内線では、毎日夜間に機内の消毒を行います。
    また、国内線では毎便トイレの清掃・除菌を行います。

    詳細はこちら

  • 3

    アルコールシートの提供
    機内は定期的に清掃・消毒を実施しておりますが、必要な方にはアルコールシートをご提供いたします。

    詳細はこちら

  • 4

    機内サービスの休止・簡素化
    お食事、お飲物、機内販売や機内誌などのサービスを休止または簡素化しております。

    詳細はこちら

  • 5

    機内の換気を徹底
    上空のきれいな空気を大量に取りこみ、約3分で機内の空気がすべて入れ替わります。
    機内の空気は高性能なフィルターでろ過された上で客室内に供給されています。
    空気は客室内に滞留せず常に天井から床下へ流れています。(換気システムは地上在機中も作動)

    詳細はこちら

空港・機内でのマスク着用(客室乗務員・地上係員)

お客様に安心してサービスをご利用いただくため、客室乗務員・地上係員ともにマスクを着用させていただきます。また、地上係員は一部の業務において、フェイスシールドも着用いたします。

* 屋外作業者につきましては、熱中症予防などの観点から、ソーシャルディスタンシングを保ちつつマスクを着用しない場合があります。

常に衛生的で清潔な環境をご提供

機内・ラウンジともに、お食事・お飲物のサービス時等に手袋を着用させていただきます。また、ANAラウンジでは飲食物の個包装を行っています。
空港内各所には除菌液・消毒液等を、一部の空港のチェックインカウンターにはビニールカーテンを設置いたします。
チェックイン機等の機器は定期的に消毒・除菌します。

ソーシャルディスタンシング対策

空港内施設や保安検査場、搭乗口等で、お客様同士の間隔をあけられるように係員がご案内します。
(保安検査場でのソーシャルディスタンシング対策は準備完了次第、順次実施)
ご搭乗手続きは、オンラインチェックインや自動手荷物預け機をご活用ください。

ご搭乗方法

ご搭乗に際しては、感染拡大予防に向け、お客様の「あんしん」「安全」を最優先に考慮しております。
機内・通路における接触感染および3密を避けるため、搭乗方法を変更し、機内後方座席のお客様から順番にご案内いたします。
これに伴い、優先搭乗サービスは一時中止いたしますが、各グループ内において、スター アライアンス ゴールドメンバー専用レーン*を設置してご案内いたします。

* 空港、機材により設置されない場合がございます。

<国内線・国際線共通搭乗順序>:
①後方窓側席 ②後方間席 ③後方通路側席 ④前方窓側席 ⑤前方間席 ⑥前方通路側席
※ 東京大学西成研究室とANAとの共同研究の過程で得た知見を参考にした搭乗順

機内の定期的な消毒

お客様に安心してご利用いただくために、テーブル、肘掛け、座席テレビ画面やコントローラー等の座席周り、トイレのドアノブ等、お客様の手が触れる部分に対し、アルコールを用いた消毒を実施しております(機材繰り等により実施できない場合があります)。

国際線:毎便
国内線:毎日夜間

アルコールシートの提供

機内は定期的に清掃・消毒を実施しておりますが、テーブルをご使用の際など、より安心してご利用いただくため、必要な方にはアルコールシートをご提供いたします。
アルコールシートご利用後は、あわせてご提供する回収用のビニール袋にお入れいただき、客室乗務員にお渡し下さい。

  • ※ 本品は、ご使用の際、強く擦ると色落ちし衣服等に付着する恐れがありますのでご注意ください。
  • ※ 本品は、機内でのご利用を目的としております。他の用途でのご利用はお控えください。

機内の換気を徹底

ANAグループで運航する全ての航空機は、きれいな空気で換気されています。

  • きれいな空気、十分な換気量
    上空のきれいな空気を大量に取りこみ、約3分で機内の空気がすべて入れ替わります。
  • 高性能フィルターを全機に装備
    機内の空気は高性能なフィルターでろ過された上で客室内に供給されています。
    病院の手術室の空調設備にも使用されております。
  • 空気は客室内に滞留せず常に天井から床下へ流れています
    空気は常に天井から供給され、左右の壁の下部から床下へ流れており、客室内や特定の場所に滞留することはありません。
    上記、換気システムは地上在機中(搭乗中/降機中)も作動しています。

詳しくは、機内の空気循環についてをご覧ください。

ANAグループの機内は、上空および地上在機中、常にきれいな空気で換気されていますが、客室内でのマスク着用と密を避けた搭乗・降機を行うことで、機内でのお客様の感染リスクを極小化し、安全であんしんな機内環境をご提供いたします。

本対応は、IATA(国際航空運送協会)の見解で推奨されるバイオセキュリティ対策にも準拠している内容となっています。

IATA(国際航空運送協会)の見解はこちら

お食事、お飲物について

2020年7月1日より機内でのお食事、お飲物に関しては、お客様により安心してお楽しみいただけるよう以下のサービスを実施いたします。

  • お食事はトレーにて提供いたします。
  • お食事、お飲物は可能な限り蓋をして提供いたします。