ANA Inspiration of Japan

好奇心を刺激する、旅と日常にまつわるWebマガジンライフスタイルマガジン ANA Travel & Life (トラベル アンド ライフ)

LAで今、注目のスポットを1日でまわるモデルコース

2017.09.07ANAオリジナル

【14:00AM】
LAで人気No.1のホットドッグ店でランチ

メルローズ アベニューに着いたら人気のホットドッグ店「Pink’s Hot Dog(ピンクス ホット ドッグ)」に行きましょう。カリフォルニアにもいくつか店舗がありますが、実はここが第1号店。そのためいつも行列ができていて、30分くらい待つのは当たり前なので通りを散策する前に行くのがおすすめです。

お店の外には常に行列ができる人気店
お店の外には常に行列ができる人気店

こちらは、なんと創業76年!店内の壁にはここを訪れたマドンナやマイケル・ジャクソンなどの超有名人の写真が飾られています。

店内に入ると、目の前で焼かれるソーセージやベーコンが食欲をそそります
店内に入ると、目の前で焼かれる
ソーセージやベーコンが食欲をそそります

お店の横に座って食べられるスペースがあるので、そこでひと休みしながらいただきましょう。人気のホットドッグを豪快にガブッと頬張るとアメリカらしい王道の味が口の中いっぱいに広がります。ぜひ、LAらしくレモネードと一緒に味わってみてください。

ボリューム満点のベーコン入りチリドッグ
ボリューム満点のベーコン入りチリドッグ
Pink’s Hot Dog(ピンクス ホット ドッグ)
住所:709 N La Brea Ave, Los Angeles, CA 90038
URL:http://www.pinkshollywood.com/

【15:00AM】
フォトジェニックなメルローズ アベニューを散策

その後はLAの流行発信地、メルローズ アベニューを散策しましょう。ここは個性的な古着屋さんやセレクトショップが軒を連ね、LAセレブも通う最先端のファッションストリートです。日本でも人気の「Fred Segal(フレッド シーガル)」、「Supreme(スプリーム)」、「American Apparel(アメリカン アパレル)」などのお店もこちらにあります。

グリーンに覆われたフレッド シーガルの外観
グリーンに覆われたフレッド シーガルの外観

どのお店も外観がフォトジェニックなので、最近ではインスタグラムの撮影スポットとして人気のエリアです。中でも特に人気なのが、ピンクの壁が印象的な「Paul Smith(ポール スミス)」。天気が良ければ、こんな青い空とのコントラストが美しい1枚が撮れることも。

ビビットなピンクの壁が目を引く「ポール・スミス」
ビビットなピンクの壁が目を引く「ポール・スミス」
今、LAで最もSNS映えすると注目のスポットです
今、LAで最もSNS映えすると注目のスポットです
Paul Smith Los Angeles(ポール スミス ロサンゼルス)
住所:8221 Melrose Ave, Los Angeles, CA 90046
URL:https://www.paulsmith.com/us/locator/paul-smith-los-angeles

その他にもインスタグラマーの間で話題の「天使の羽の壁」や「落書きアートの壁」、「レディー・ガガの壁」などの撮影スポットもあるので、通りを散策しながら記念に残る1枚を撮影してみてください。

写真を撮るために行列ができることもあるという「天使の羽の壁」
写真を撮るために行列ができることもあるという
「天使の羽の壁」
有名な覆面芸術家バンクシーさんが描いた「落書きアートの壁」
有名な覆面芸術家バンクシーさんが描いた「落書きアートの壁」
定期的に変わる「CARRERA café(カレラ カフェ)」の壁。今はレディー・ガガの新曲「The Cure」
定期的に変わる「CARRERA café(カレラ カフェ)」の壁。
今はレディー・ガガの新曲「The Cure」

メルローズ アベニューを満喫したら、次はいよいよディナー!ビバリーヒルズへ移動します。移動時間はUberで約20分。

【18:00PM】
ビバリーヒルズの「Wolf Gang’s(ウルフギャング)」でステーキディナー

アメリカと言えばやはり“ステーキ”。夕食は本場アメリカのステーキが思いっきり楽しめるウルフギャングへ。ニューヨーク発祥の老舗ステーキハウスでLAでも絶大な人気を誇ります。日本にも進出しているのでご存知の方も多いはず。

ウルフギャングの外観
ウルフギャングの外観

数あるステーキメニューの中でもTの字型の骨(Tボーン)を挟んで2種類の部位、サーロインとヒレを一度に楽しめる看板メニュー「ポーターハウスステーキ」がおすすめです。ステーキはバターを塗った皿の表面に焦げ目がついた、オーブンから出てきたアツアツの状態でテーブルに運ばれてきます。少し傾けて肉の皿をおくことでバターや脂が端に寄り、そのソースを付けて食べるのが、おいしい食べ方。肉好きにはたまりません!ボリュームがあるので2人以上でシェアするのにぴったりです。

名物のポーターハウスステーキ
名物のポーターハウスステーキ

サイドメニューもおいしく、シュリンプカクテルやサラダはステーキのお供にぴったりです。デザートのホットファッジサンデーは3人分くらいありそうなボリュームなので、お腹に余裕があればトライしてみてください。

プリプリのエビとオリジナルソースの相性抜群なシュリンプカクテル
プリプリのエビとオリジナルソースの
相性抜群なシュリンプカクテル
野菜、シーフード、ベーコンなどが入ったウルフギャングサラダ
野菜、シーフード、ベーコンなどが入ったウルフギャングサラダ
バニラアイスにホットファッジ(温かいチョコソース)がかかったホットファッジサンデー
バニラアイスにホットファッジ(温かいチョコソース)
がかかったホットファッジサンデー
Wolfgang’s Steakhouse – Beverly Hills(ウルフギャング ステーキハウス ビバリーヒルズ)
住所:445 N Canon Dr, Beverly Hills, CA 90210
URL:http://wolfgangssteakhouse.net/bh/

夕食後に近くのロデオドライブあたりを少し散歩するのもいいでしょう。ここは、高級ブランドが立ち並ぶ、有名なショッピング通りです。ヨーロッパの街並みを再現した一画「Two Rodeo(トゥーロデオ)」や映画「プリティー・ウーマン」などの舞台にもなった「Beverly Wilshire Hotel(ビバリー ウィルシャー ホテル)」があります。

夜のロデオドライブ。ライトアップされた噴水も美しい
夜のロデオドライブ。ライトアップされた噴水も美しい
現在は「ビバリー ウィルシャー フォーシーズンズ」として営業中
現在は「ビバリー ウィルシャー フォーシーズンズ」
として営業中

ビバリーヒルズから最後のスポット、グリフィス天文台へ向かいます。Uberで30分程です。

【20:00PM】
最後に「グリフィス天文台」でLAの夜景を堪能

1日の締めくくりに訪れたいのはLA定番のグリフィス天文台です。プラネタリウムなどのアトラクションも楽しめますが、それ以上に最高なのがここから見るLAの夜景!遠くに見えるダウンタウンの高層ビルと碁盤の目ように広がる幻想的な光が地平線まで続きます。

ライトアップされた姿が幻想的なグリフィス天文台
ライトアップされた姿が幻想的なグリフィス天文台
高台に立つためLAの街が一望できます
高台に立つためLAの街が一望できます
LAで最も美しい夜景が見られるスポットとして人気です
LAで最も美しい夜景が見られるスポットとして人気です

これでマンハッタンビーチから始まった「LAで今注目のスポットを1日でまわるモデルコース」も終了です。このコース通りにLAを巡るのもよし、これをベースにオリジナルのプランを立てるのもよし!ぜひ参考にしながら、お気に入りのLAを見つけてみてくださいね。