コンテンツへ

    掲載日:2021.07.29

    【軽井沢】隠れた名所のほとりに佇む愛犬宿「レジーナリゾート軽井沢 御影用水」

    軽井沢の中でも知る人ぞ知る名所「御影用水(みかげようすい)」。そのほとりに佇む「レジーナリゾート軽井沢 御影用水」は、愛犬との旅を最高の思い出に変えてくれる宿として人気を集めています。用水路を渡る風が夏場でも凉を届け、快適な"軽井沢時間”を約束してくれます。

    ここは究極の避暑地。静寂の軽井沢へ

    御影用水に沿って続く散策路は、全長930m
    御影用水に沿って続く散策路は、全長930m

    冷たすぎて稲作に適さない水を温めるための「温水路」として1650年(慶安3年)に作られた「御影用水(みかげようすい)」。
    約900mと短いものながら、まるでヨーロッパの田園地帯に迷いこんだような、美しい風景が広がる知る人ぞ知る観光地として近年注目されています。

    この「御影用水」のほとりにたたずむ「レジーナリゾート軽井沢 御影用水」は、2016年にOPEN。
    全室御影用水ビューという絶好のロケーションに惚れ込んだリピーターが多く通う小粋なホテルです。

    チェックイン時も愛犬と離れることなくもてなしを受けることができる
    チェックイン時も愛犬と離れることなくもてなしを受けることができる

    愛犬家とその大切な家族を迎えるために、愛玩動物飼養管理士や動物看護の資格所持者など、愛犬について専任の教育を受けているスタッフが多く在勤しているが大きな特徴。
    フロントやロビーラウンジなど、ほぼすべての共有エリアで愛犬を同伴させることができます。

    ラウンジも愛犬同伴が可能。窓の外には美しい自然が広がる
    ラウンジも愛犬同伴が可能。窓の外には美しい自然が広がる

    チェックイン後のカフェタイムや食後のバータイムに利用したい「ドッグコミュニティラウンジ」は、もちろん愛犬の同伴が可能。
    大きく取られた窓の外には、御影用水がもたらした美しい自然が広がります。

    愛犬とともに美味しいコーヒーやカクテルをいただけば、ここが日本であることを忘れてしまいそう。
    愛犬のためにバーテンダーが心を込めて作ってくれる「わんちゃんカクテル」も人気の一品。
    大切な家族のために、ぜひともオーダーしてあげましょう。

    ホテル内には愛犬用の設備が充実

    ドッグランは全犬種用と小型犬用の2エリアを用意
    ドッグランは全犬種用と小型犬用の2エリアを用意

    ホテルまでの道中、カートやキャリーバッグの中で移動時間を過ごしてきた愛犬のストレスを発散させたいなら、天然芝のドッグランへ。
    自然の木立ちを利用した全犬種用のドッグランは、大型犬でも思いっきり走り回れる広さが魅力。
    小型犬用、全犬種用、いずれのドッグランにもジャンプアジリティが設置されています。

    グルーミングルームの利用時間は8:00~21:00
    グルーミングルームの利用時間は8:00~21:00

    たっぷり遊んだ愛犬を、お休み前にきれいにしてあげたい。そんな願いを叶えてくれるのがこちらの「グルーミングルーム」。
    清潔感あふれるタイル張りのバスルームは、大型犬も小型犬も洗いやすいよう、段差を付けるなど工夫が凝らされています。宿泊客は自由に利用できるのもうれしいサービスです。
    シャンプーやコーム、スリッカーなどのアイテムは使い慣れたものを持参しましょう。
    もし忘れてしまっても、ショップで購入することもできます。

    エレベーターに乗る前に、モニターをチェック
    エレベーターに乗る前に、モニターをチェック

    エントランスの自動ドアが、飼い主さんが操作をしないと開かないよう設定されていたり、エレベーターの中に他の犬が乗っているかがひと目でわかるモニターが用意されていたり。
    愛犬に「万一」のことがないよう配慮されており、"レジーナクオリティ"を感じさせてくれます。

    愛犬もひとりのお客様として迎えてくれるこんな宿なら…飼い主さんも安心して身をゆだねることができますね。

    モダンで快適な客室で、愛犬と癒し時間を

    客室の床材は愛犬の足に優しい素材を使用。ソファに上げる際は、バスタオルやマットを利用して
    客室の床材は愛犬の足に優しい素材を使用。ソファに上げる際は、バスタオルやマットを利用して

    お部屋は愛犬も人ものんびりくつろげるよう、明るく開放的な空間に。

    ベッドは究極の寝心地が味わえると評判のサータ社のものを用意。
    テーブルやソファはフランスの有名家具ブランドであるリーン・ロゼ社のものを採用するなど、インテリアのひとつひとつにもこだわりが見られます。

    万一愛犬が粗相をしてもすぐに対応できるよう、ベッドスカートも防水性のものを使用。
    愛犬への心遣いもしっかりなされています。

    テラスにはデザイナーと京都の染色職人がコラボした手編みのハンモックが
    テラスにはデザイナーと京都の染色職人がコラボした手編みのハンモックが

    客室はガーデンデラックス、リバーテラスデラックス、ガーデンスーペリア、リバーテラススーペリアの全4種あり、1階の客室にはプライベートドッグランが付いていて、ドッグランからそのまま御影用水にアプローチすることが可能。
    2階のお部屋からは美しい流れを見せる御影用水を見下ろすことができ、四季折々に彩りを変える軽井沢の自然を楽しめるので、アクティブに過ごすなら1階へ。ゆっくりくつろぎたいなら2階を。
    目的に合わせて選ぶといいでしょう。

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    ライフ特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    この記事に関連するおすすめ

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む
    ページの先頭に戻る