ANA Inspiration of Japan

好奇心を刺激する、旅と日常にまつわるWebマガジンライフスタイルマガジン ANA Travel & Life (トラベル アンド ライフ)

人気のACE HOTELも!
世界から注目を集めるポートランドの魅力

2017.10.05ANAオリジナル

ANAオリジナル
人気のACE HOTELも!世界から注目を集めるポートランドの魅力

最近、トレンドを発信する街として世界的に注目を集めているポートランド。
アメリカでは“最も住みたい街”として多くのメディアに取り上げられ、日本でも『POPEYE』など多くの雑誌の特集やガイドブックで紹介されているので、気になっている方も多いのでは?

ニューヨーク、ロサンゼルス、サンフランシスコなどのアメリカの大都市と比べるとかなり小さな、人口60万人ほどのオレゴン州にあるこの街がなぜ注目されているのか?その魅力を実際にポートランドへ行って探ってきました!

Text & Photo by
Takuji Sekido

世界中で人気の『ACE HOTEL Portland』

今回宿泊したのは、世界中で大人気のハイセンスなブティックホテル『ACE HOTEL Portland』。ホテルの建物は、『Clyde Hotel(クライド・ホテル)』という古いホテルをリノベーションしたもの。年季が入っていて街の景観にもよく馴染んでいます。ポートランドの街の中心にあるのでどこへ行くにも便利。無料で貸してくれる自転車が街の散策に大活躍しました。

『ACE HOTEL』の外観
『ACE HOTEL』の外観

ホテルに入ると吹き抜けのロビーがあり、コの字型に置かれたソファーでみんな自由にくつろいでいます。ロビーであの有名な白いスチールの「HOTEL」文字を発見!Instagramや雑誌などで見たことのある方も多いかもしれません。ちなみに、ニューヨークやロスアンゼルスなどでも大人気の『ACE HOTEL』発祥の地は、ポートランドのお隣ワシントン州シアトル。そして、クラシックとクリエイティブを融合した現在の『ACE HOTEL』のスタイルを確立したのが、『ACE HOTEL Portland』だと言われています。

チェックインしようとフロントに行くと、スタッフもフレンドリーで話しかけやすくホッとしました。ホテルというよりは、友だちの家に来たようなとても親しみやすい雰囲気です。

インテリアはピカピカな高級チェーンホテルの内装とは一線を画し、クラシックな装飾をベースに、アンティーク家具、地元アーティストの作品をちりばめたクールで個性的なデザインです。

中2階から見た『ACE HOTEL』のロビー
中2階から見た『ACE HOTEL』のロビー

エントランスから階段を上がったメゾネット型の中2階には共有スペースがあります。昼間はPCを持った宿泊客がたくさん利用していました。

ACE HOTEL 2階の共有スペース
ACE HOTEL 2階の共有スペース

楽しみにしていた客室は、シックなアースカラーが基調の落ち着いたインテリア。ベッドの上に付けられたサインのような照明など所々に遊び心があっておもしろい。

『ACE HOTEL』シングルルーム客室
『ACE HOTEL』シングルルーム客室

ベッドには、地元オレゴンでつくられた『ACE HOTEL』オリジナルの『PENDLETON(ペンドルトン)』製のウールブランケット。トレードマークのシカのデザインがかわいい。

『ACE HOTEL』のシカ(トレードマーク)付きのブランケット
『ACE HOTEL』のシカ(トレードマーク)付きのブランケット

洗面台と小物はインダストリアル製品やリサイクル品を用いたラフなデザインが特徴的です。

『ACE HOTEL』の洗面台
『ACE HOTEL』の洗面台

1階のロビーには『STUMPTOWN COFFEE ROASTERS(スタンプタウン・コーヒー・ロースターズ)』というポートランドを代表するローカルコーヒーショップにつながっています。こちらは、地元の人々に愛されるサードウェーブコーヒー店で、南米やアフリカの農場から買い付けたハイクオリティーな豆を使ったドリップコーヒーが有名のようです。店内は少し狭いので、コーヒーを買って『ACE HOTEL』のロビーで飲むこともできます。朝に目覚めの1杯をぜひご堪能あれ!

『STUMPTOWN COFFEE ROASTERS』の店内
『STUMPTOWN COFFEE ROASTERS』の店内
『STUMPTOWN COFFEE ROASTERS』のペーパーカップ
『STUMPTOWN COFFEE ROASTERS』のペーパーカップ
ACE HOTEL Portland
住所:1022 SW Stark St, Portland, OR 97205
URL:http://ja.acehotel.com/portland

ポートランドの散策は自転車で

ポートランドの街は自然が多くとてもキレイです。そして、旅行者にうれしいのは街がコンパクトにまとまっていること。使い慣れないバスや電車に乗って移動する必要がなく、自転車があればどこにでも行けます。また、ポートランドは車社会のアメリカでは珍しく自転車で通勤している人も多く、“アメリカで最も自転車通勤に適した都市”に選ばれたことがある環境にもやさしい街。道路は自転車専用レーンが整備されていて乗りやすいので、自転車での移動がおすすめです。

自然に囲まれたポートランドの街
自然に囲まれたポートランドの街
自転車で通勤するポートランドの人々
自転車で通勤するポートランドの人々
ポートランドの自転車専用レーン
ポートランドの自転車専用レーン

ダウンタウンから橋を渡ったウェラメット川の東側のエリアにもオシャレなレストランやクラフトビール醸造所(ブルワリー)などがあるので、街の雰囲気を眺めながら自転車で散策するのも楽しいです。川沿いに散歩道があるので、天気が良ければ自転車で行ってのんびりするのもポートランドならでは。私の場合、『ACE HOTEL』のレンタル自転車(無料)が大活躍しました。

ウェラメット川とダウンタウン
ウェラメット川とダウンタウン
ウェラメット川沿いの散歩道
ウェラメット川沿いの散歩道
『ACE HOTEL』で借りたクラシックなデザインの自転車
『ACE HOTEL』で借りたクラシックなデザインの自転車

必見のオシャレエリア「パール地区(Pearl District)」

ポートランドで一番のオシャレエリアと言えば、やはりダウンタウンの北側にある「パール地区」。以前は工場地帯だったそうで、ニューヨークのソーホーやブルックリンにも少し似た雰囲気が漂います。このエリアには古い建物を改装したハイセンスなレストラン、カフェなどのグルメスポットはもちろん、ギャラリーやブティックも集まっています。すべて歩いて見て回ることができるくらいの大きさなので、旅行者にはうれしい。いろいろ見ながらぶらりと街歩きが楽しめます。

パール地区で楽しむ地元の人々
パール地区で楽しむ地元の人々
パール地区の街並み
パール地区の街並み
工場をリノベーションした施設
工場をリノベーションした施設

古いレンガづくりの街並み、オシャレでフレンドリーな地元の人、なんとなくスローでゆったりとした街の雰囲気がとても魅力的です。ポートランドのカルチャーを知るには一番の場所です。ぜひ行ってみてください!