ANA Inspiration of Japan

ANA Travel & Life

ANAのファースト&ビジネスクラスラウンジに潜入!
知られざる優美な世界

2017.02.09ANAオリジナル

ANAオリジナル
ANA ラウンジ

空港で見かけるファーストクラスやビジネスクラスのラウンジ。あの中がどうなっていて、どんなサービスが受けられるのかご存知でしょうか?常にファースト&ビジネス利用のリッチな方々は置いておいて、少なくとも私は未経験。今回は特別に見せてもらいました!なんだか素敵な空間が広がっていましたよ~。

Text by
Shotaro Takai
& Naoko Sumita
Photo by
Masashi Yoshikawa

羽田空港国際線ターミナル
 ANA SUITE LOUNGE

まずはラウンジサービスの最高峰、ファーストクラスとマイレージ最上位会員用のANA SUITE LOUNGEへ。羽田空港国際線ターミナルでは110番ゲート付近と114番ゲート付近にANA SUITE LOUNGEがあります。今回は5時から25時までオープンしている110番ゲート付近のラウンジに潜入です!

ゴージャスなカウンター!素敵なお姉さんが出迎えてくれる
ゴージャスなカウンター!素敵なお姉さんが出迎えてくれる

笑顔全開のスタッフに出迎えられてラウンジに入ると、そこには広々とした空間が。

L字型のラウンジに並ぶ革張りのソファに座ると、スタッフがススーッと寄ってきてドリンクメニューを差し出してくれます。オーダーするとすぐにおしぼりとシャンパンが。至れり尽くせりのパーソナルサービス♪

シャンパンは柑橘系の爽やかな香りが特徴のコレ・ブリュットを用意
シャンパンは柑橘系の爽やかな香りが特徴の
コレ・ブリュットを用意

多彩な座席が用意され、例えばこんな窓際にもふかふかのソファが。空の旅の前に、飛行機を眺めながらゆったり…優雅すぎます。

飛び立つ航空機を眺めながらのラウンジタイム。飛行機好きにはたまらない座席!
飛び立つ航空機を眺めながらのラウンジタイム。
飛行機好きにはたまらない座席!

隣にはプライベート感たっぷりの個室タイプのブースも用意されています。

ほどよくプライベート感が保たれた居心地のよいボックスシート
ほどよくプライベート感が保たれた居心地のよいボックスシート

個室タイプの中はこんな感じ。すでにファーストクラスの席のよう。

これ以外に仕事に没頭できそうな完全個室タイプのスペースも!
これ以外に仕事に没頭できそうな完全個室タイプのスペースも!

シャワーだって完備されています。ほとんど高級ホテルですね…。ちなみにシャンプーやリンスは高級ホテルも採用する資生堂のルモンドールでした。

広々としたシャワーブース。仕事帰りや乗り継ぎのときに重宝
広々としたシャワーブース。仕事帰りや乗り継ぎのときに重宝

食事は1日中用意されていて基本はビュッフェ。前菜からサラダやスープ、メイン、デザートまで充実しています。またヌードルバーではそばやうどん、ビーフバーガー、カツカレーなどをオーダーすることもできます。

手前から時計回りに海鮮丼、ANAオリジナルカツカレー、グラタン
手前から時計回りに海鮮丼、
ANAオリジナルカツカレー、グラタン

さらに19時30分からは「DINING h」というディナーサービスが受けられます。これはメインディッシュを7種類ほどのメニューから選べる、いわばレストランのようなサービス。ラウンジ内にレストラン…さすがスイート!
「カサゴのソテー 柚子風味のトマトソース」や「ハンバーグステーキ 和風ソース 半熟たまごを添えて」など魅力的なメニューが揃っています。

オーダーを受けてからシェフが一皿ずつ丁寧に仕上げていきます。

厨房に立つのは一流ホテルでのシェフ経験もある実力派!
厨房に立つのは一流ホテルでのシェフ経験もある実力派!

この日は12月の限定メニュー「群馬赤城鶏、下仁田葱のポトフ仕立て」をオーダー。ANAが3ヵ月ごとに3つの都道府県を取り上げて、その魅力を発信する「Tastes of JAPAN by ANA」の一環で「群馬」をフィーチャーしたメニューです。
前菜とデザートはビュッフェコーナーから。お好みのドリンクとともに優美なディナータイムを堪能できちゃいます。

見た目も華やかなメインディッシュは数量限定のものも
見た目も華やかなメインディッシュは数量限定のものも

思わず飛行機に乗るのを忘れてしまいそうなフルサービスですが、飛行機の出発時刻になるとスタッフが声をかけてくれるので安心してください。

羽田空港国際線ターミナル
 ANA LOUNGE

次は隣にあるANA LOUNGEを見せてもらうことにしましょう。いわゆるビジネスラウンジです。ラウンジ内はANA SUITE LOUNGEよりも明るく開放的なイメージ。

明るく広々としたメインフロア。窓際からは滑走路を一望できる
明るく広々としたメインフロア。窓際からは滑走路を一望できる

ゆったり座れる革張りのソファも用意。こちらは照明もやや暗めです。

ソファが並ぶリラックススペース。ゆっくり過ごすならこちらへ
ソファが並ぶリラックススペース。
ゆっくり過ごすならこちらへ

食事はセルフサービスのビュッフェがメインですが、ヌードルコーナーでは、そばやうどん、とんこつラーメンなどをオーダーできます。

ビュッフェコーナーは2ヵ所に用意され、ドリンクの種類も充実
ビュッフェコーナーは2ヵ所に用意され、ドリンクの種類も充実

ANA SUITE LOUNGEで紹介した「Tastes of JAPAN by ANA」絡みで、羽田空港のANA LOUNGEでは2月まで和歌山の日本酒を4種類揃えています。シャワーを浴びてゆっくり日本酒の飲み比べなんて至福の時ですが、搭乗前なので控え目に!

4種類、すべて飲んでみたくなるのが人間の性…飲みすぎ注意!
4種類、すべて飲んでみたくなるのが人間の性…飲みすぎ注意!

成田空港国際線ターミナル

続いて訪れたのは成田空港のラウンジ。成田空港では、第1ターミナル南ウィングの第4サテライトと第5サテライトに、それぞれ3000m2という巨大なラウンジがあるということです。

スイートラウンジ、ビジネスラウンジの入口は共通
スイートラウンジ、ビジネスラウンジの入口は共通

どちらのサテライトにもファーストクラスとマイレージ最上位会員用のANA SUITE LOUNGEとビジネスクラス客用のANA LOUNGEがあり“ジャパンモダンコンフォート”をコンセプトとする和の心配りが随所に感じられます。

成田空港国際線ターミナル
 ANA LOUNGE

成田空港ANA LOUNGEの目玉といえば、シェフが目の前で寿司やローストビーフなどをサービスしてくれるシェフサービス。第4サテライトのラウンジでは17時~18時頃、第5サテライトのラウンジでは15時30分~16時30分頃の時間限定のサービスですが、特に寿司は外国人客にも大好評で行列ができるとか。

ネタはマグロ、サーモン、エビから選べる
ネタはマグロ、サーモン、エビから選べる

もうひとつの名物がヌードルバー。うどんやそば、ラーメンなどを用意し、カウンターでオーダーしたあとに茹でてくれるので麺の歯ごたえが抜群です。

麺類は専用の窓口で注文する
麺類は専用の窓口で注文する

一品の量は少なめなので、全種類制覇に挑まれる方もいるとか。以前は限定で提供していたカレーは好評だったため、今は定番メニューになったそう。

そばやラーメンは旅先でも恋しくなりそう。搭乗前に食べておきたい!
そばやラーメンは旅先でも恋しくなりそう。
搭乗前に食べておきたい!

私が探していたのはこれ、羽田のラウンジでも見かけた日本酒コーナー。成田のビジネスラウンジにもありました!こちらでは2月まで東京の日本酒をテーマに展開中。日本酒のセレクションは3ヵ月ごとに代わるそうです。

思わず全部試したくなってしまう日本酒のセレクション
思わず全部試したくなってしまう日本酒のセレクション

シャワールームも覗いてみましょう。成田のANA LOUNGEはシャワールームもスイートに匹敵する快適さ。

広々としたシャワールーム。アメニティも高級
広々としたシャワールーム。アメニティも高級

マッサージチェアは個室となっていて、誰の目も気にせず、搭乗までの待ち時間でリラックスできます。

気持ち良いマッサージチェアに思わずうとうとしてしまいそう
気持ち良いマッサージチェアに思わずうとうとしてしまいそう

成田空港国際線ターミナル
 ANA SUITE LOUNGE

最後に訪れたのはANA国際線の最上位ラウンジとなるANA SUITE LOUNGE。モノトーンの落ち着いた空間はこんなに広々。こんなに余裕を持って空間を作っているなんて驚きです。

さすがファーストクラス利用客のためのラウンジ。重厚感がある
さすがファーストクラス利用客のためのラウンジ。重厚感がある

窓側の席に陣取ればすぐ下にはボーディングデッキ。飛行好きならばここで1日が過ごせそう。

滑走路に面したエリアはビビッドなカラーのチェアがインテリアのアクセントに
滑走路に面したエリアはビビッドなカラーのチェアが
インテリアのアクセントに

ビジネスエリアには個室タイプのブースが並びます。Wi-Fiはもちろん、テレビやパソコン、プリンターやFAX完備なので搭乗前にちょっと仕事、というときも万全。

まるでプライベートな書斎のよう。仕事にも集中できそう
まるでプライベートな書斎のよう。仕事にも集中できそう

もちろんお食事サービスや飲み物は羽田と同様充実。朝食からランチ&ハイティー、麺類やベジタリアン対応ミールまで豊富な料理を用意しています。

いつかは足を踏み入れてみたい特別クラスのラウンジ。

ANAのウェブサイトによると、ANA SUITE LOUNGEを使えるのは、ANAまたはスターアライアンス航空会社運航便をファーストクラスでご利用のお客様とその同行者1名様。ANAまたはスターアライアンス航空会社運航便をご利用の、ANA「ダイヤモンドサービス」メンバーとその同行者1名様。そしてANA Million Miler Program「Lounge Access Card」をお持ちのお客様。なかなかハードルが高そうですが…同行者も利用可能ということは、ファーストクラスを利用するリッチな友達と旅行すればOKということでしょうか!?

そんな友達がいない、という方でも事前にANAのウェブサイトから申し込めば、成田・羽田空港国際線のANA LOUNGEを有料でご利用いただくことができます。

次の旅行の際はちょっと奮発して、出発前のひとときを優雅に過ごしてみてはいかがですか?