ANA Inspiration of Japan

好奇心を刺激する、旅と日常にまつわるWebマガジンライフスタイルマガジン ANA Travel & Life (トラベル アンド ライフ)

ANA Trivia Vol.06
滑走路の標示色が空港によって違うのはなぜか?

2015.11.05ANA Trivia

ANA Trivia

飛行機の離着陸時、外を見ると滑走路が見えると思いますが、やはり空の旅の醍醐味といえば空や遠くの景色。わざわざこの滑走路をじっくり見ている方は少ないのではないでしょうか?
滑走路には標示と呼ばれる線や数字が書かれており、標示は白色で書かれていることが一般的ですが、とある理由から別の色で書かれている空港があります。

滑走路の標示色が空港によって違うのはなぜか?

滑走路の標示色が空港によって違うのはなぜか?

降雪時の視認性をあげるため

北海道や日本海側など降雪量が多い地域にある空港では、白の標示以外に黄色の標示が利用されることがあります。これは白い標示に雪が降ってしまうと標示が見にくくなってしまうため、雪が降ってもわかりやすい黄色の標示が採用されているそうです。

ちなみに、滑走路の進入方向に対して描かれている大きな数字の標示は滑走路番号と呼ばれるもので、方位磁石の示す北方向を基準とした角度(方位角)を表しているので、この数字を見ればどの方角に向かって離着陸しているかがわかります。