ANA Inspiration of Japan

好奇心を刺激する、旅と日常にまつわるWebマガジンライフスタイルマガジン ANA Travel & Life (トラベル アンド ライフ)

ANA Trivia Vol.19
大空に飛び立つジェット機の重さってどれくらい?

2016.09.01ANA Trivia

ANA Trivia

多くの人を乗せて空を飛ぶ飛行機、その重さがどれくらいあるかご存知ですか?もちろん飛行機によって異なりますが、ここではANAの路線でも現役で活躍しているB777-300ERの最大離陸重量(離陸可能な総重量の最大値)を選んでください。

大空に飛び立つジェット機の重さってどれくらい?

大空に飛び立つジェット機の重さってどれくらい?

約350トン(普通自動車約233台)

ANAのウェブサイトに記載されているB777-300ERのスペックを見ると、最大離陸重量は348.8トン。普通自動車の重さを1.5トンとすると、およそ233台ということになります。B777-300の機体のみの自重は約160トンですから、最大離陸重量の半分以上が燃料や乗客、貨物などの重さ。もちろん実際には運航路線によって燃料の搭載量が異なりますし、乗客数によっても重さは異なりますが、最大でこのくらいの重さになるということです。

このように書くと、飛行機はとても重いように感じられますが、B777-300ERは全長73.9m、全幅64.8m、全高18.5mもあります。この大きな機体を軽量で頑丈なアルミニウム合金や強化プラスチックなどを使って、強度を損なわずになるべく軽くしているのです。

ジェット機を大きさと重さの割合を変えずに縮小すると、計算上は紙飛行機より軽くなるそう。私たちが普段乗っている飛行機は、現代の科学の粋が結集された乗り物なのです。