ANA Inspiration of Japan

好奇心を刺激する、旅と日常にまつわるWebマガジンライフスタイルマガジン ANA Travel & Life (トラベル アンド ライフ)

ANA Trivia Vol.73
主翼にある、黒縁で黄色く塗られたマーク。その役割は?

2019.1.10ANA Trivia

ANA Trivia - 旅がもっと楽しくなる豆知識 -

B777–300ERやB787といった機体の翼には、黒い縁取りがされた黄色いマーキングがあります。見た目にもかわいいこのマーク、一体何のためにあるのでしょうか?

B777–300ERやB787といった機体の翼には、黒い縁取りがされた黄色いマーキングがあります。見た目にもかわいいこのマーク、一体何のためにあるのでしょうか?

主翼にある、黒縁で黄色く塗られたマーク。その役割は?

除氷液が有効に働いているか確認するため

本格的な雪の季節を迎えると、機体に「防除氷液」という液体を撒き、雪が積もらないように措置をします。さらに場合によっては、パイロットが離陸前に翼の状態を目視で点検させていただくことも。その際に役に立つのが、こちらのマーキングです。昼間は黒い縁が雪の白とのコントラストの関係でよく見えること、夜間は蛍光塗装になっている黄色い部分を懐中電灯で照らすことで、液体が有効に働いているかを確認できるのです。夏には全く利用されることのないこのマーキング、冬になるのをじーっと待っています。翼の上の座席にお座りいただく機会がありましたら、翼にも注目してください!