コンテンツへ

    掲載日:2022.03.31

    食べ歩きが楽しい大阪の台所「黒門市場」

    笑いと人情の街「大阪」のなかでも指折りの、活気に満ちた黒門市場を散策しよう。

    さまざまな食が集まる黒門市場

    活気あふれる黒門市場

    大阪の台所と呼ばれる黒門市場。日本全国、西から東からあらゆる食材が集まる市場には、およそ150もの店が軒を列ね活気に満ちている。

    「市場」の名にたがわぬ新鮮な魚介類

    威勢の良い声につられるように目を向けると新鮮な鮮魚が並べられた魚屋が。
    中にはイートインコーナーを設けた店があり、新鮮な刺身や、網で焼き上げたオマール海老などがその場で食べられる。

    もちろん大阪のソウルフードも

    大阪名物のたこ焼きや、市場では定番の一口タコなど、気がつけば何個でも食べられてしまう。絶対にお腹を空かせて訪れるべき場所。

    並んだフルーツも新鮮そのもの

    鮮魚のみならず、旬のフルーツを取り扱う店も。
    彩り豊かないちごも串に刺して食べ歩く。これも黒門市場では当たり前の風景だ。
    さまざまな食が集まるのも、黒門市場の特徴。

    なつかしい味にも出会える

    甘いものが欲しければ、大判焼きやいちご大福、りんご飴までなんでも揃う。
    そんな一方で渋い豆腐店などもある。
    そんなコントラストが楽しめるのも、黒門市場ならでは。

    思わずシャッターを切りたくなる風景があちこちに

    一心に絶妙な焼き加減を見る人や、卓越したトークで引き込む人。
    これほど大阪らしさを感じられる場所も珍しいかもしれない。

    黒門市場

    • 住所:大阪府大阪市中央区日本橋2-4-1
    • 電話番号:06-6631-0007
    • 営業時間:店舗により異なる(平均9:00~17:00)
    • 定休日:店舗により異なる(日祝が多い)
    • ウェブサイト:黒門市場
    • 記載の内容は2022年2月現在の情報です。変更となる場合があるのでご注意ください。
    撮影協力:黒門市場商店街振興組合

              

                                                             

                                                             

                                                             

                                                             

    戻る
    進む

    この記事に関連するおすすめ

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む
    ×

    「いいね!」で記事へリアクションできるようになりました。