コンテンツへ

    掲載日:2024.01.29

    桜の見ごろはいつ?桜前線とともに旅する日本各地のお花見スポット

    冬の寒さが去り、日中の気温が少しずつ上がっていくと、日本の温暖な地域から順に桜の開花が発表されます。2月に花を咲かす早咲き桜の名所、ゴールデンウィークに向けて満開を迎える北海道など、それぞれの見ごろに合わせたお花見スポットをご紹介します。

    静岡県・河津町(2月中旬〜2月下旬)

    河津川沿いに咲く約850本の河津桜

    濃いピンク色をした早咲きの河津桜は、2月中旬〜下旬にかけて見ごろを迎えます。桜の開花に合わせて開催される「河津桜まつり」では、期間中にさまざまなイベントを開催。夜桜のライトアップは、日中の陽に照らされた色鮮やかな河津桜が雰囲気を変え、暗闇にぼんやりと浮かぶ幻想的な世界を体験できます。

    川辺に降りて、桜並木の下を散歩できる

    おすすめの花見スポットは、両岸から桜並木を見ることができる豊泉橋。また、会場の北端にある涅槃堂の見晴台からは河津桜の並木を一望できます。

    河津町には、国の天然記念物の大楠がある川津来宮神社、温泉の噴き上げや温泉たまご体験が楽しめる峰温泉大噴湯公園などの観光名所もあります。気軽に立ち寄れる温泉施設も点在しているため、これらのスポットを巡りながらゆっくりと河津町でのひとときを過ごすのはいかがでしょうか。

    河津桜まつり

    • 住所:静岡県河津町賀茂郡河津町笹原72-12 河津桜観光交流館  他
    • TEL:0558-32-0290(河津桜まつり実行委員)
    • 開催日時:2024年2月1日(木)~2024年2月29日(木)
    • 公式ウェブサイト:河津桜まつり

    香川県・紫雲出山(3月下旬~4月中旬)

    人気フォトスポットの第2駐車場
    写真提供:三豊市観光交流局

    三豊市に位置する標高352mの紫雲出山では、海外のメディアからも注目される瀬戸内の島々を背景に、約1,000本の桜を楽しむことができます。例年の見ごろ時期は3月下旬~4月中旬。真っ青な空と海に淡いピンク色の桜という、美しいコントラストが来訪者の目をひきます。

    桜と瀬戸内海を一望しながらひと休み
    写真提供:三豊市観光交流局

    人気スポットは瀬戸内の島々と桜を一緒に写真に写すことができる第2駐車場。車から降りてすぐの場所にあるため、小さなお子様連れや長距離の歩行が難しい方でも安心です。
    そのほか、瀬戸内海を一望できる紫雲出山遺跡館の喫茶コーナーや山頂展望台などのスポットを巡って、美しい春景色を堪能するのもいいでしょう。

    海外のメディアにも取り上げられた絶景。現在、桜の病気治療中のため景観が異なる
    写真提供:三豊市観光交流局

    多くの観光客が訪れる桜シーズンは、混雑緩和のため交通規制を設けており、入山は事前予約制。入山チケットのチェックイン時間まで、市内の道の駅で地元の特産品やお土産を買ったり、カフェスペースでゆっくり過ごしたり、各々の時間を過ごすことができます。
    期間限定で紫雲出山の麓にある「大浜漁港(入山チケットのチェックイン場所)」で開催されるマルシェも見逃せません。お弁当や軽食を買って、山でピクニック気分を味わうこともできますよ。

    紫雲出山

    • 住所:香川県三豊市詫間町大浜乙451-1(荘内半島)
    • TEL:0875-84-7896(紫雲出山遺跡館)
    • 公式ウェブサイト:紫雲出山
    • 入山予約は「三豊市観光交流局の紫雲出山ページ」から

    奈良県・吉野山(3月下旬〜)

    山の麓から上、奥へと順に桜の開花を迎える吉野山

    古くから桜の名所としての歴史をもち、ユネスコ世界遺産に認定されている吉野山。約1,300年前に修験僧が信仰の証として桜を植樹し、近年もシロヤマザクラを中心に約3万本の桜が吉野山を彩ります。
    毎年3月下旬より山の麓から上部へと徐々に開花し、山全体をやわらかなピンク色へと染めていきます。はるか昔から変わらぬ姿を見せる吉野山の見事な桜に、きっと誰もが心を奪われるはずです。

    ライトアップされた吉野山の桜

    桜の時期には、吉野山のシンボルでもある金峯山寺のご本尊御開帳や夜桜のライトアップも行われます。
    吉野山には山と山を結ぶ稜線に沿って道があるため、ロープウェイやバスを利用しつつ、ゆっくりと春散歩を楽しむのもいいでしょう。

    吉野山

    • 住所:奈良県吉野郡吉野町吉野山
    • TEL:0746-32-1007(吉野山観光協会)
    • 公式ウェブサイト:吉野山

    富山県・朝日町(4月上旬~中旬)

    地元農家が栽培する色鮮やかなチューリップや菜の花

    真っ白な雪が残る北アルプスを背景に、桜の開花に合わせて地元農家に育てられた花々が土地を彩る「春の四重奏」。大自然と地元の方たちの力が合わさり完成する春らんまんの景色です。毎年4月上旬~中旬にかけて桜が満開になります。

    夜桜を照らすかがり火で心も体もあたたまる

    注目のイベントは、1日限定で開催される「かがり火の夜桜」。陽が落ちると、舟川のほとりに並べられた30基のかがり火がたかれます。パチパチと薪のはぜる音とゆらゆらと燃え上がる火にやさしく照らされる夜桜という、自然が織りなす幻想的な雰囲気に心が癒されます。

    舟川の堤防1,200mに渡る280本の桜トンネルは圧巻の美しさ

    期間中は朝日町の飲食店を中心に出店があり、お花見弁当やチューリップの切り花、ポストカードなどのお土産なども販売しています。
    朝日町には開湯400年の小川温泉やヒスイ海岸の旅館などもあるため、せっかく訪れたなら宿に泊まり、じっくりと町を周遊するのもおすすめです。

    あさひ舟川「春の四重奏」

    • 住所:富山県下新川郡朝日町舟川新
    • TEL:0765-83-2780(一般社団法人朝日町観光協会)
    • 公式ウェブサイト:あさひ舟川「春の四重奏」
    • (最新の開花情報は、観光協会HP、SNSをチェック)

    青森県・弘前公園(4月中旬〜5月上旬)

    春陽橋からは西濠に映る桜並木を見ることができる

    弘前公園の桜の見ごろは4月中旬〜5月上旬。園内には52品種約2,600本の桜が咲き誇り、うち約1,700本がソメイヨシノです。なかには、「日本一太いソメイヨシノ」や樹齢142年の弘前公園最長寿のソメイヨシノがあり、どれも花数の多い豪華な桜を咲かせます。

    散っても美しいと言われる桜「花筏」

    春陽橋から見る西濠の水面に映った桜並木や外濠一面が花びらに覆い尽くされる「花筏」、桜に囲まれた弘前城天守と岩木山との競演、桜のハートなど、園内だけでも見どころが盛りだくさんです。

    人気のフォトスポットのひとつである桜のハート

    2024年4月19日〜5月5日には「弘前さくらまつり」が開催予定。園内全域にライトアップを行い、光に包まれたロマンティックな夜桜を楽しむことができます。

    弘前さくらまつり

    • 住所:青森県弘前市下白銀町1
    • TEL:0172-33-8739(弘前市役所 公園緑地課)
    • 開催日時:2024年4月19日(金)~2024年5月5日(日)
    • ウェブサイト:弘前さくらまつり

    北海道・五稜郭公園(4月下旬〜)

    五稜郭タワーから望む桜シーズンの五稜郭公園

    五稜郭公園はソメイヨシノなどの桜が咲き誇る道南有数の桜の名所です。隣接する五稜郭タワーからは、満開の桜で縁取られた星型の城塞跡を見ることができます。広大な敷地を生かした五稜郭ならではの絶景です。
    満開の桜の見ごろはゴールデンウィークに向けた4月下旬〜5月上旬。

    手こぎボートに乗って、ゆっくりと桜並木を観賞できる

    おすすめは、五稜郭公園の堀を一周することができる手こぎボート。ゆったりとボートに揺られながら、時間が経つのを忘れて満開の桜観賞を楽しめます。ゴールデンウィークの思い出づくりに、ぜひこの春は五稜郭公園を訪れてみてはいかがでしょうか。

    五稜郭公園

    • 住所:北海道函館市五稜郭町44
    • TEL:0138-31-5505(五稜郭公園管理事務所)
    • 営業時間:5:00~19:00(4~10月)、5:00~18:00(11~3月)、郭外は常時開放
    • 公式ウェブサイト:五稜郭公園

    函館・五稜郭タワー

    • 住所:北海道函館市五稜郭町43-9
    • TEL:0138-51-4785
    • 営業時間:9:00~18:00(展望チケット販売終了時間17:50)
    • 料金:大人1,000円、中・高校生750円、小学生500円(小学生未満のお子様は無料。障がい者手帳をご提示いただくと障がい者料金になります)
    • 公式ウェブサイト:函館・五稜郭タワー
    • 記載の内容は2023年12月現在の情報です。変更となる場合があるのでご注意ください。
    ライター:武藤美稀(minimal)

              

                                                             

                                                             

                                                             

                                                             

    戻る
    進む

    この記事に関連するおすすめ

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む
    ×

    「いいね!」で記事へリアクションできるようになりました。