コンテンツへ

掲載日:2022.03.10

マイルの教室 6:ツアーはもちろんホテルだけでもOK!「旅でマイルを貯める」

いまさら聞けない基礎知識から耳寄りな最新情報まで、ANAのマイルを上手に貯めて、おトクに使うノウハウをレクチャーする「マイルの教室」。今回は、国内や海外のツアーのほか、ホテル、レンタカー、体験など、フライト以外の旅のシーンで貯まるマイルに注目します。

国内・海外ツアーでマイルを貯める

フライトやホテル、オプションなど自由に組み合わせてオリジナルの旅を作ることができる「ダイナミックパッケージ」など、ANAトラベラーズの国内ツアーに参加するとマイルが貯まります。マイルの内訳は、ツアーの旅行代金に応じて100円=1マイルが貯まるツアーマイルのほかに、通常のフライトマイルの50%も付与されます。ダブルでマイルが貯まるのが、ANAトラベラーズ国内ツアーの魅力です。

国内ツアーでより多くのマイルを貯めるなら、「ダイナミックパッケージ」でプラスマイル付きプランのあるホテルをセレクトしましょう。なかには2,000マイルもプラスされるプランがあるので見逃せません。

ANAトラベラーズの海外ツアーでも、参加したツアーの旅行代金に応じて100円=1マイルのツアーマイルが貯まります。国内ツアー同様、これに加えて国際線フライト区間の座席クラスに応じたフライトマイルがもらえるので、国内ツアーと同じくダブルでマイルが貯まります。

また海外ツアーでは、現地で充実した時間を過ごせるガイドツアーや、体験などのオプショナルツアーを利用した場合も、料金200円(税込み)ごとに1マイルが積算されます。海外ツアーに参加する際は、オプショナルツアーも合わせて申し込んでみてはいかがでしょうか。

ホテルの予約でマイルを貯める

ホテルやレンタカーなど、予約サービスを使えば獲得マイル数を事前に確認できる

ツアーではなく個人旅行で、航空券とは別にホテルを予約するなら、インターネット宿泊予約サービスの「ANAトラベラーズ ホテル」に注目です。

「ANAトラベラーズ ホテル」では、マイルが貯まる国内の宿泊施設と提携しており、リゾートホテルはもちろんのこと、全国各地の旅館やシティホテル、ビジネスホテルも選べます。ANAマイレージクラブ会員なら、利用料金100円ごとに1マイルが貯まります。さらに、この通常マイル以外にマイルがもらえるプランを用意したホテルがあるのも魅力。プラスマイル数はプランによって異なりますが、なかには最大2,000マイルが付くプランも。ホテル選びの条件はいくつかありますが、「ANAトラベラーズ ホテル」ならマイル獲得数も合わせてチェックできるので便利です。

また、いつも利用しているホテル予約サイトでも、ANAマイレージモールを経由するだけで、利用料金200円(税込み)ごとに1マイルが貯まります。また、不定期とはなりますが、各ホテル予約サイトで通常の2倍マイルが貯まるキャンペーンなどを実施しています。定期的にANAマイレージモールにアクセスしてキャンペーン情報について確認してみてください。キャンペーンによっては、普段利用していないホテル予約サイトを使ってみてはいかがでしょうか。

ほかにも、マイル提携ホテルグループやANAカード限定でマイルが貯まるホテルのほか、気軽な旅の手段として注目されているAirbnb、ホテルの日帰りやデイユース利用でもマイルが貯まります。憧れのホテルから出張利用のビジネスホテル、そしてデイユースまで、豊富な選択肢のなかから、マイルが貯まるホテルを見つけてみませんか。

レンタカーの予約でマイルを貯める

時間に縛られず自由に移動でき、行動範囲が広がるレンタカーは、旅の時間を豊かにしてくれるツールのひとつです。そんなレンタカーを自分で予約するなら、マイルが貯まる「ANAトラベラーズ レンタカー」は必見です。

「ANAトラベラーズ レンタカー」は、国内で展開する主要6社のレンタカー会社から選べるインターネット予約サービスです。このウェブサイトを利用してレンタカーを予約すると、利用料金100円につき1マイルが貯まります。さらに、航空券を21日前までに予約している場合は、レンタカーがおトクな価格で利用できる特典も用意されています。マイルが貯まってレンタカー代もおトクになるので、レンタカーを利用するなら見逃せないサービスです。

また、マイル提携しているレンタカー会社では、ANAカードまたはANAマイレージクラブカードの提示でマイルが積算されます。他にもANAマイレージモールを経由すると、利用金額に応じてマイルが貯まるレンタカー予約サイトもあります。いずれも、通常よりマイル積算率がアップするキャンペーンや、各レンタカー会社のおトクな情報がチェックできるのも魅力の一つです。

オプショナルツアーでマイルを貯める

国内外のツアーやホテル、レンタカー以外でも、旅のさまざまなシーンでマイルが貯まります。たとえば国内旅行と海外旅行のオプショナルツアー。名所を巡るツアーからユニークな体験まで、魅力的なオプショナルツアーが豊富に用意されているので、旅の計画を立てる際には、チェックしてみてはいかがでしょうか。ANAウェブサイトから予約すれば、利用料金に応じてマイルが貯まります。

今回のまとめ

ここで注目したシーン以外にも、外貨両替やモバイル・Wi-Fiルーター、手ぶら・空港宅配サービスなど、マイルが貯まる提携パートナーのサービスも数多くあります。旅の準備をする際は、こうした提携パートナーもあわせてチェックしてみてはいかがでしょうか。マイルを貯めるという条件を持つことで、旅のプランが立てやすくなりますよ。

  • 記載の内容は2022年1月現在の情報です。変更となる場合があるのでご注意ください。
イラストレーター:Akiko Ishi

連載

アンケートにご協力ください

Q1)この記事の読みやすさはいかがでしたか?

Q2)この記事以外に記事を読みましたか?

Q3)これまでにANAの旅行以外のサービス(ANAショッピング A-style、ANAのふるさと納税など)を利用したことはありますか?

Q4)今年の夏に旅行を検討していますか?

Q5)今後読みたいテーマはなんですか?

Q6)このサイトや記事を友人・知人におすすめしたいと思いますか?

送信が完了しました!アンケートへのご協力ありがとうございます。

トラベル特集

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む

トラベル特集

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む

トラベル特集

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む

ライフ特集

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む

この記事に関連するおすすめ

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む
×

「いいね!」で記事へリアクションできるようになりました。

ページの先頭に戻る