コンテンツへ

    掲載日:2022.06.17

    【兵庫】美しい海と夕日の淡路島 この夏、ここにしかない絶景を見つけに

    家族水入らずの時間が過ごせる淡路の宿

    スタイリッシュな外観が目印

    家族で、グループで、大人数で出かける旅では、周囲に気配りする必要のない、水入らずの快適ステイを楽しみたいものですよね。
    そこでのおすすめが、こちら「Rakuten STAY VILLA 淡路」です。

    宿があるのは、樹齢数百年におよぶ老松が茂る、南あわじ市・慶野松原(けいのまつばら)のすぐ近く。
    飛鳥時代の歌人・柿本人麻呂が「飼飯(けひ)の海の 庭好くあらし 刈薦の 乱れ出づ見ゆ 海人の釣舟」と詠んだ慶野松原は、国の名勝に指定されていて、「日本の渚百選」「快水浴場百選(特選)」「日本の夕陽百選」「日本の水浴場88選」に選ばれた美しい海岸は見ごたえ抜群です。
    ヴィラにチェックインしたら、夕日や星空を眺める散策に出掛けてみましょう。

    9名定員部屋のベッドルーム。広いソファでくつろぎのひとときを

    コンテナを用いて作られたゲストルームは、ダブルベッドが4台用意された8人用の部屋と、ダブルベッド3台にシングルベッドが3台用意され、屋上テラスが付いた9人用の、2タイプ8棟。
    各棟にキッチン、ウッドデッキ、露天ジャグジー、BBQグリルが備えられています。

    一棟ごとの貸切タイプなので、プライベート感満載。
    部屋内は除菌清掃+換気を行い清潔に保たれており、衛生面にも配慮が行き届いています。
    駐車場は1棟につき2台分のスペースが用意されているので、2家族揃っての旅にもおすすめです。

    宿は無人運営。部屋に入ったら、用意されているタブレットを使ってチェックインを

    なお、チェックイン/アウトは「あんしんステイIoT」システムを採用。事前にメールで送られてくる鍵番号で入室し、客室内でタブレット端末の簡単操作のみで完了です。
    小さなお子様やご高齢の方との旅など、できるだけ他の旅行客との接触を避けたい方にもおすすめです。

    ウッドデッキには水着で入ることができるマイクロプールとBBQグリルを完備

    施設内にレストランや売店等の施設はないので、おやつやおつまみ、飲み物等の用意は各自で。
    淡路島には産地直送のごちそうが味わえるレストランや飲食店が多いので夕食を楽しむ場所には事欠きませんが、徒歩圏内にコンビニエンスストアや地元産の野菜や果物を売る直売所もあるので、自炊を楽しみたい方はそちらを利用しましょう。

    なお、ウッドデッキにあるマイクロプールは水着着用で入浴可。
    星空を眺めながら、家族とワイワイ楽しみながら、くつろぎ時間を味わいましょう。

    9人部屋のキッチンはアイランドタイプで広く快適

    鍋やフライパン、BBQ用のトングなどの調理器具や食器類、ワイングラスといったアイテムはすべて用意されています。
    また、スリッパやバスアメニティ、ドライヤーは用意されていますが、パジャマの用意はないのでお忘れなく。

    「ANAトラベラーズダイナミックパッケージ」を利用すれば、航空券+宿泊の予約が便利&お得になります。
    旅行を計画する際は、こちらのチェックも忘れずに。

    Rakuten STAY VILLA 淡路

    • 住所:兵庫県南あわじ市松帆古津路886-2
    • TEL:03-4405-0568(Rakuten STAY総合問い合わせ、ご予約は予約サイトより)
    • チェックイン:15:00~22:00
    • チェックアウト:10:00
    • ウェブサイト:Rakuten STAY VILLA 淡路

    おわりに

    今回ご紹介したクルーズやレストラン、宿など、日帰り旅や立ち寄り旅だけでは、知り尽くすことができない魅力にあふれる淡路島。
    この夏、淡路島の持つポテンシャルを再確認しに、家族と、友達と、和気あいあいと出かけてみませんか?

    淡路島の魅力を自宅で楽しむなら、「ANAのふるさと納税」を。
    鱧や穴子、産直野菜に淡路島手延そうめんなど、おいしい返礼品が楽しめます。

    • 記載の内容は2022年5月現在の情報です。変更となる場合があるのでご注意ください。
    ライター:わぐり めぐみ

              

                                                             

                                                             

                                                             

                                                             

    戻る
    進む

    この記事に関連するおすすめ

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む
    ×

    「いいね!」で記事へリアクションできるようになりました。