北陸・東海の温泉旅行

北陸・東海地方の温泉旅行・ツアーに飛行機がおすすめ。岐阜県の下呂温泉は年中問わず人気の温泉地!石川県の加賀温泉郷や和倉温泉も人気です。北陸・東海地方には歴史のある温泉地が多く、カップルやご家族のご旅行にもおすすめです。航空券と宿泊のセットプランや宿泊のみでもご利用いただけます。

加賀温泉郷石川県

北大路魯山人や与謝野晶子などの文化人にも愛された山代温泉や松尾芭蕉が異例の長逗留をした山中温泉、明治期から一大温泉地へと成長を遂げた片山津温泉などが点在する加賀温泉郷。鶴仙渓やこおろぎ橋、栢野の大杉など胸のすくような景勝地と共に加賀が地が育んできた雅な雰囲気を味わってみてはいかが。

©石川県観光連盟

和倉温泉石川県

和倉温泉は、七尾湾と能登島を望む北陸屈指の景勝地、能登半島が誇る半島最大の湯処。開湯は古く約1200年前とも言われており、一羽のシラサギによって湯脈が発見されたという言い伝えが残っている。今では様々な温泉旅館がひしめく人気スポットとして知られる。

©石川県観光連盟

下呂温泉岐阜県

下呂温泉の歴史は古く、室町時代の僧、万里集九や江戸時代の儒学者、林羅山が草津、有馬と並ぶ「日本三名泉」の一つとして紹介している。アルカリ性単純泉で、そのなめらかでつるつるした肌触りの湯は別名「美人の湯」とも呼ばれており、日本全国から足しげく通う温泉ファンも多い。

掲載画像は、すべてイメージとなります。