1年で一番安い!? バーゲンだらけになる1日
「ハワイのブラックフライデー」

ショッピング好きなら、ぜひチェックしておきたいのが、11月に行われる「ブラックフライデー」。1年の中で最も安くなるセールと言われ、ブティックや雑貨、コスメショップ、電器屋さんまで、ありとあらゆる小売店が大々的なセールを開く日です。この日を狙ってハワイを訪れる方も少なくありません。
では、ハワイのブラックフライデーとは、いったいどんなものなのでしょうか?


夜通しショッピングを楽しむ!ブラックフライデーとは?

アメリカでは、11月の第4木曜日はサンクスギビングデー(感謝祭)と呼ばれ、秋の収穫や自然の恵みに感謝を捧げる慣わしがあります。この日は多くのショッピングセンターが休館となり、人々は家族や仲間たちとホームパーティを開くなどのんびり過ごします。日本でいう、お正月のような一大イベントです。

そのサンクスギビングデー翌日の金曜日が「ブラックフライデー」と呼ばれる日。ほとんどの小売店が、一斉に大規模セールを開催します。ブラックフライデーの「ブラック」とは、お店が黒字になることが由来なのだとか。

ブラックフライデーのセールは、サンクスギビングデーの夜中や金曜日の早朝からスタートする店も増えてきているため、人気店の前には夜中から行列ができるほど。人々が夜通しショッピングに明け暮れる一日なんです。



ブラックフライデーでショッピングを楽しむコツ

では、ハワイでブラックフライデーを楽しむためには、どんなポイントを抑えておけば良いでしょう?



1 行きたいお店のセール情報をチェックしよう

ブラックフライデーのセールが始まる時間は、店舗によって様々。同じショッピングセンターにあるお店でもセール時間はそれぞれ違いますから、行きたいお店の情報をウェブサイト等で事前にチェックしておきましょう。



2 お目当ての店の優先順位を決めておこう

人気店の前には行列ができて、店内は人であふれかえり、レジで支払いをするのにもとても時間がかかります。「あの店もこの店も行きたい…」と欲張っていても、思うように回れないことも考えられます。お目当てのお店をいくつかピックアップしておいて、優先順位を決めておくと、「絶対行きたかったお店に行けなかった…」と後悔することも防げるでしょう。



3 移動は特別シャトルがおススメ

ブラックフライデーのセール中は、駐車場はどこもいっぱい。レンタカーで出かけると、駐車スペースを探すだけでかなりの時間を取ってしまう可能性があります。そのため、旅行会社やオプショナルツアーが運行する、ブラックフライデーの特別シャトルを利用すると便利でしょう。
※詳細は各旅行会社等にお問い合わせください。



4 オンラインショップも狙ってみよう

ブラックフライデーから週末をはさんだ次の月曜日は、「サイバーマンデー」といって、オンラインストアがセールを行う日です。日本まで配送してくれるオンラインショップもありますから、ネットでのショッピングを楽しんでも良いですね。



ブラックフライデーのセールが開催される主なショッピングセンター

アラモアナセンター

住所:1450 Ala Moana Boulevard, Honolulu, HI 96814
電話:808-955-9517

https://www.alamoanacenter.com/ja.html

ワイケレプレミアムアウトレット

住所:94-790 Lumiaina St, Waipahu, HI 96797
電話:808-676-5656

https://www.premiumoutlets.com/japanese/index.asp

T ギャラリア ハワイ by DFS

住所:330 Royal Hawaiian Avenue, Honolulu, HI 96815
電話:808-931-2700

https://www.dfs.com/jp/hawaii


ショッピング好きの方なら一度は体験していただきたい、ハワイのブラックフライデー。あなたの買い物熱にきっと火がつきますよ!

(2018年現在の情報です)

トップへ戻る


この記事を書いた人

マッキー(ハワイ在住/30代女性)
食べること大好き/ぼーっとするのも大好き/海も大好き