ファーストクラス 機内食・ドリンク

写真はイメージです。メニューの内容は、季節、路線、機材などにより異なります。
ANAのファーストクラス(国際線)をご利用いただくお客様へ、First Classの機内食・ドリンクについてご案内いたします。

路線別 機内食/ドリンク
メニュー(PDF)を見る

  • 機内食・ドリンクメニューの更新は2月末、5月末、8月末、11月末を予定しております。

PDF形式を閲覧するには
Adobe Readerが必要です。

Get Adobe® Reader®

THE CONNOISSEURSANA Fine Dining & Bar

「THE CONNOISSEURS(ザ・コノシュアーズ)」による、美味の共演。

Connoisseur(コノシュアー)とは、「その道を極めた目利き」をあらわすことばです。

常に新たな食の世界を切り開き、お酒などの嗜好品を芸術のごとく高める世界の匠たちと、高度1万メートルの特別な一皿を知るANAシェフチームとの共演が実現しました。ANAだから出会うことができた食文化の粋を、ぜひご堪能ください。

日本発、2022年6月~8月メニューの一部をご紹介します。

  • 小さなお子様、健康のための心配り、宗教的な約束事に留意した機内食につきましては、「特別機内食のご案内」をご確認ください。

和食

ANAオリジナル

ANAシェフ・和食

トマト生ハムゼリー寄せは色とりどりの夏野菜の甘みが楽しめる一品です。稚鮎ふらいは細かなパン粉で軽く揚げ、刻んだ奈良漬けが香る和風タルタルソースを添えました。6月の主菜はみずみずしい旬の水茄子と、ほどよいサシの牛ミスジをそれぞれステーキに。選りすぐりのトマトをぎゅっときかせたソースで焼き上げて、夏の万願寺唐辛子を彩りに添えています。7・8月は素揚げにした賀茂茄子に田楽味噌を塗って焼き、鰻蒲焼きは氷砂糖のさらりと上品なたれで仕上げて盛り合わせました。

ご提供路線 成田・羽田発の北米・ヨーロッパ行き(深夜便を除く)

洋食

ANAオリジナル

ANAシェフ・洋食

ビシソワーズのベースに、桃の果肉を加え冷たいスープに仕上げました。ピスタチオペーストを土台として絞り、イベリコ豚の生ハム、2種の桃を外側に飾り、生姜コンフィを添えています。サーモンの燻製と平目のマリネは夏らしい柑橘系のソースで。キャビアの塩味、マリネに加えたチーズのコク、上に被せたでんぷんシートの食感と夏らしい料理に仕上がっています。和牛フィレ肉のグリルはローズマリーの香りと黒にんにくソースで。付け合せの夏野菜のミルフィーユはパルメザンチーズでコク深く仕上げています。太刀魚は皮面をソテーして帆立のムースを塗り、緑と黄色のズッキーニを魚のうろこ風に盛りつけました。

ご提供路線 成田・羽田発の北米・ヨーロッパ行き(深夜便を除く)

ファーストクラスご利用のお客様にお得な情報

ファーストクラス機内食事前予約サービス

路線別 機内食/ドリンク
メニュー(PDF)を見る

  • 機内食・ドリンクメニューの更新は2月末、5月末、8月末、11月末を予定しております。

PDF形式を閲覧するには
Adobe Readerが必要です。

Get Adobe® Reader®

特別機内食のご案内

    • 画像はイメージです。

    小さなお子様のための機内食、健康のための心配り、宗教的な約束事に留意した機内特別食を各種取り揃えております。