ファーストクラス 機内食・ドリンク

写真はイメージです。メニューの内容は、季節、路線、機材などにより異なります。
ANAのファーストクラス(国際線)をご利用いただくお客様へ、First Classの機内食・ドリンクについてご案内いたします。

路線別 機内食/ドリンク
メニュー(PDF)を見る

  • 機内食・ドリンクメニューの更新は2月末、5月末、8月末、11月末を予定しております。

PDF形式を閲覧するには
Adobe Readerが必要です。

Get Adobe® Reader®

THE CONNOISSEURSANA Fine Dining & Bar

「THE CONNOISSEURS(ザ・コノシュアーズ)」による、美味の共演。

Connoisseur(コノシュアー)とは、「その道を極めた目利き」をあらわすことばです。

常に新たな食の世界を切り開き、お酒などの嗜好品を芸術のごとく高める世界の匠たちと、高度1万メートルの特別な一皿を知るANAシェフチームとの共演が実現しました。ANAだから出会うことができた食文化の粋を、ぜひご堪能ください。

日本発、2021年12月~2022年2月メニューの一部をご紹介します。

  • 小さなお子様、健康のための心配り、宗教的な約束事に留意した機内食につきましては、「特別機内食のご案内」をご確認ください。

和食

ANAオリジナル

ANAシェフ・和食

酢〆の平目は紅白大根や人参と共に龍皮昆布で博多押しに。数の子の土佐漬けは細かくほぐしてチーズで寄せました。
12月の主菜は脂が乗った冬のまながつお。雲丹醤でかけ焼きにし、さらに雲丹を乗せて焼き上げています。八幡巻きは香り良く炊いた旬のごぼうに牛肉を巻いた一品です。1、2月はコクのある肉と淡白な魚を取り合わせたちり蒸しをご堪能ください。旬の白菜で巻いた牛肉をメインにとら河豚、下仁田葱、絹豆腐、芹をあしらっています。

ご提供路線 成田・羽田発の北米・ヨーロッパ行き(深夜便を除く)

洋食

ANAオリジナル

ANAシェフ・洋食

アペタイザーのキャビアと帆立貝のアンサンブルは根セロリのピューレを敷き、刻んだ林檎をしのばせました。幾重もの味わいをお楽しみください。主菜はソースの香り華やぐ和牛フィレ肉ステーキ。フォン・ド・ボーの旨味がトマトの甘みを引き立てるピッツァイオーラ風です。平目のポワレはフュメ・ド・ポワソンに貝のだし汁を加えたシェフこだわりのシャンパンソースで。付け合わせの蕪は真空調理で旬の旨味をぐんと引き出しています。

ご提供路線 成田・羽田発の北米・ヨーロッパ行き(深夜便を除く)

ファーストクラスご利用のお客様にお得な情報

機内食事前予約サービス

路線別 機内食/ドリンク
メニュー(PDF)を見る

  • 機内食・ドリンクメニューの更新は2月末、5月末、8月末、11月末を予定しております。

PDF形式を閲覧するには
Adobe Readerが必要です。

Get Adobe® Reader®

特別機内食のご案内

    • 画像はイメージです。

    小さなお子様のための機内食、健康のための心配り、宗教的な約束事に留意した機内特別食を各種取り揃えております。