ファーストクラス 機内食・ドリンク

写真はイメージです。メニューの内容は、季節、路線、機材などにより異なります。
ANAのファーストクラス(国際線)をご利用いただくお客様へ、First Classの機内食・ドリンクについてご案内いたします。

路線別 機内食/ドリンク
メニュー(PDF)を見る

PDF形式を閲覧するには
Adobe Readerが必要です。

Get Adobe® Reader®

THE CONNOISSEURSANA Fine Dining & Bar

「THE CONNOISSEURS(ザ・コノシュアーズ)」による、美味の共演。

Connoisseur(コノシュアー)とは、「その道を極めた目利き」をあらわすことばです。

常に新たな食の世界を切り開き、お酒などの嗜好品を芸術のごとく高める世界の匠たちと、高度1万メートルの特別な一皿を知るANAシェフチームとの共演が実現しました。ANAだから出会うことができた食文化の粋を、ぜひご堪能ください。

日本発、2020年3月~5月メニューの一部をご紹介します。

  • 小さなお子様、健康のための心配り、宗教的な約束事に留意した機内食につきましては、「特別機内食のご案内」をご確認ください。

和食

ANAオリジナル

ANAシェフ・和食

春の風味を存分に楽しんでいただくために、旬の貝類や清々しい香りの桜や木の芽を随所に使っています。4月の先附は、平貝と墨烏賊を木の芽味噌で。前菜の寄せ桜チーズは、桜の花びらの粉末とクリームチーズをあわせた、見た目も春らしいひと品です。また、お造りには、ANAの機内食では初となる本鮪の中とろを。主菜は魚と牛肉のコンビネーションにし、味わいのバランスとともにボリュームにも気を配っています。

ご提供路線 成田・羽田発の北米・ヨーロッパ行き(深夜便を除く)

洋食

ミシェル・ブラス トーヤ ジャポン

フレンチ「ミシェル・ブラス トーヤ ジャポン」
ミシェル&セバスチャン・ブラス氏

フレンチの巨匠、ミシェル、セバスチャン・ブラス氏によるコラボレーションメニューです。40種類もの野菜を使った「ガルグイユ」は、同氏のスペシャリテとして世界中に知られている、繊細かつ大胆な味わいの野菜料理。また、デザートのビスキュイクーランもブラス料理の代名詞ともいえる名品です。

ご提供路線 成田・羽田発の北米・ヨーロッパ行き(深夜便を除く)

路線別 機内食/ドリンク
メニュー(PDF)を見る

PDF形式を閲覧するには
Adobe Readerが必要です。

Get Adobe® Reader®

特別機内食のご案内

    • 画像はイメージです。

    小さなお子様のための機内食、健康のための心配り、宗教的な約束事に留意した機内特別食を各種取り揃えております。