コンテンツへ

    掲載日:2017.02.23

    〜キャメレオン竹田先生と行くパワースポットの旅〜 キャメさんぽVol.4 沖縄・宮古島&竹富島編

    大地にぽっかりと開いた通り池

    2日目の朝は伊良部島へ向かいます。目指すは通り池と呼ばれるスポット。伊良部島からさらに橋でつながった下地島に、隣り合った2つの池があります。

    スクーバダイビングの好スポットとしても知られる

    2つの池は下でつながっていて、高さ約45m、幅約20mの巨大なトンネルを通って外海からも入れます。2つの池を龍の目にみたて龍神様の地とされていたり、人魚伝説が残っていたり、超自然のエネルギーに満ちたスポットなんです。
    「水辺は気がいいんですよ。ただしきれいな水であることが条件。流れがあるといいですね」

    ぽっかりと口を開けた池に見入るキャメ先生

    ゴツゴツとした石灰岩の上には遊歩道が整備されていますが、台風で壊れたのか途中までしかありません。その先端で立ち止まるキャメ先生。「すごいパワーを感じます…」
    実はこの先には鍋底池という巨大な穴があって、強いエネルギーを発するパワースポットとして知られているんです。

    両手を広げて鍋底池のパワーに触れてみよう
    通り池

    アクセス:宮古空港から車で約35分

    2015年に開通した伊良部大橋へ

    伊良部大橋は宮古島と伊良部島を結ぶ全長3540mの橋。通行料をとらない橋としては、日本最長を誇ります。
    長さだけじゃなくて、橋の下に広がる海の美しさは格別!

    伊良部島側から橋を眺める。橋を渡る途中にも絶景が!

    伊良部大橋の先には、交通安全を守る「宮古島まもる君」の姿が。レンタカーを借りての旅なので、交通安全を祈りつつ一緒に記念撮影♪

    宮古島ではいたるところで見かける個性的なキャラ
    伊良部大橋

    アクセス:宮古空港から車で約25分

    宮古島随一の白砂!与那覇前浜ビーチ

    白砂のビーチが点在する宮古島で、最も広くきれいなビーチ。周辺にはリゾートホテルが集まり、夏には多くの観光客でにぎわいます。
    「すべてを洗い清める水、そして浄化作用のある塩が合わさった美しいビーチには、強いエネルギーが宿っています」というキャメ先生。

    夏はアクティビティも楽しめるビーチ。目の前には来間大橋が延びる

    「ここ気持ちがいいな~」と感じたところがパワースポット。心を無にして波の音に耳をかたむけて。

    寄せては返す波の音にはリラックス効果がある
    与那覇前浜ビーチ

    アクセス:宮古空港から車で約15分

    爽やかなカフェでリラックス

    与那覇前浜ビーチから、目の前に延びる来間大橋を渡って来間島へ。スムージー専門店「あおぞらパーラー」でひと休みです。スイーツ好きのキャメ先生「旅に甘いものは欠かせません。テンションアップで運気もアップ♪」

    冬季はホットアップルパイ(550円)など限定メニューも

    いちばん人気は宮古島産マンゴースムージー(650円)。契約農家から直送された島のマンゴーを使っています。のんびり休んでリフレッシュ!

    店内のほか、芝生が配されたガーデンにもテーブルが並ぶ
    あおぞらパーラー

    アクセス:宮古島空港から車で約20分
    住所:宮古島市下地来間104-1
    電話:0980-76-3990
    時間:10:00~18:00
    休み:なし

    必見の絶景スポット、東平安名崎

    宮古島の東端にある、島を代表する景勝地。岬の先には真っ白な灯台が立っていて、展望スポットからの眺めは最高。キャメレオン先生いわく「絶景を見て心を動かされることで、運気もアップします」とのこと。

    高台にある展望スポットから灯台へと続く美景を一望

    駐車場に車をとめて東平安名崎灯台へ。灯台の上からは360度のパノラマビューを堪能できます。キャメ先生の姿、わかりますか!?

    地上23mの灯台は階段を使って展望台へ上れる(200円)

    眼下に広がる海の美しさにテンションアップ!

    展望台は360度回れるようになっているので、ぐるりと歩いてみて
    東平安名崎

    アクセス:宮古空港から車で約40分

    神々が宿る聖なる島、大神島

    最後に訪れたのは、ふたたび北上して池間大橋の途中にある展望スペース。ここから、沖に浮かぶ大神島を眺めることができます。
    地元では「自然の神様がいる島」といわれ、たくさんの聖域が集まる沖縄有数のパワースポットとして知られています。

    ピラミッドのような形をした神秘の島、大神島

    宮古諸島を守る神さまに別れを告げて、今回の宮古島パワースポット巡り終了です。

    大神島までは宮古島から定期船で約15分。1日数往復している

    おみやげには宮古島の地下海水から作られた「雪塩」がおすすめ。塩には邪気を払い、その場を清めてくれる力があります。「海水からとれる塩はすべてを浄化する存在。運気を呼び込むパワーもあります」とキャメ先生。

    料理にはもちろん、スキンケアやバスソルトとしても人気

    雪塩の製塩所に併設された売店では、ほんのり塩味がきいた雪塩サイダー(250円)や雪塩ソフトクリーム(350円)もいただけます。

    汗をたっぷりかいた暑い日には雪塩サイダーがおすすめ
    雪塩ミュージアム

    アクセス:宮古島空港から車で約30分
    住所:宮古島市平良字狩俣191
    電話:0980-72-5667
    時間:9:00~18:30(10~3月は9:00~17:00)
    休み:なし
    URL:http://www.yukisio.com

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    ライフ特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    この記事に関連するおすすめ

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む
    ページの先頭に戻る