コンテンツへ

    掲載日:2018.02.15

    出発前にラスト1杯!新千歳空港の北海道ラーメン12店を全店制覇!

    見どころ満載&グルメ天国の北海道。週末旅だと、予定をぎゅうぎゅうに詰めてしまいがち。海鮮丼、ジンギスカン、ソフトクリーム、〆パフェ……と巡っていて、最終日になって、「しまった!ラーメン食べてない!」なんて人も意外に多いはず。そんなときは、ジタバタせずに、新千歳空港へGO! 空港内には、北海道全域の人気ラーメン店が大集合。出発前に〆の1杯を楽しむことができます!
    ANAオリジナル

    札幌、旭川、函館などの名店が大集合!

    元気いっぱいのスタッフがお出迎え

    出発前の短い時間で、北海道グルメのラストをサクッと楽しみたいなら、なんといってもラーメンがおすすめ。新千歳空港のラーメン店を調べてみるとターミナルビル内、搭乗待合室内を合わせて、計12店が見つかりました。しかも、札幌ラーメンだけでなく、旭川ラーメンや函館ラーメンの名店も!

    • 麺処 白樺山荘
    • らーめん鷹の爪
    • 旭川ラーメン梅光軒
    • 函館麺厨房 あじさい
    • 札幌味噌拉麺専門店けやき
    • えびそば一幻
    • 富川製麺所
    • 麺屋 開高
    • 札幌ラーメン雪あかり
    • らーめん空
    • 弟子屈ラーメン
    • 元祖ちとせラーメン

    在住者が激オシする札幌味噌の実力店 麺処 白樺山荘

    まるごと北海道ラーメン(味噌)1,300円

    新千歳空港に降り立ち、最初に向かったのが、「麺処 白樺山荘」。札幌在住者がおすすめしているのをよく聞く実力店です。オーダーしたのは、空港限定の「まるごと北海道ラーメン:味噌 1,300円」。ベースは、豚骨やや濃いめのスープ。そこに、白糀味噌と白味噌をブレンドし、ゴマ油、オイスターソース、ニンニクなどを合わせて、濃厚だけどしつこくない絶妙の味わいに仕上がっています。トッピングは、北海道産の大きなホタテや角切りチャーシューなど。やや太めの縮れ麺がスープによく合います。「混ぜるごとに味の変化があるのでそれを楽しんでほしい」と店長。バターが溶け出すとさらにスープがまろやかになって絶品です!

    麺処 白樺山荘 新千歳空港店

    場所:国内線ターミナルビル3階「北海道ラーメン道場」内
    営業時間:10:00~20:30
    定休日:無休
    TEL:0123-45-7575
    URL:http://shirakaba-sansou.com/

    醤油ベースの進化系旭川らーめん らーめん鷹の爪

    龍の雫 880円

    2軒目は、醤油ベースの旭川ラーメンの人気店。オーダーしたのは、豚骨ベースの澄んだスープに焦がしラードを注いだ「龍の雫 880円」。昔懐かしい醤油ラーメンにドデカチャーシューがのって進化した感じです。スープを口に含むと見た目以上のインパクト。焦がしラードのスモーキーな香りがキョーレツに広がり、その奥から北海道産の昆布やアジ節でとった魚介ダシもしっかり主張してきます。テーブルの上の「鷹の爪」をトッピングすると心地いいピリ辛に。加水率の低い麵が濃いめのスープによく絡まります。仕上げに「割りスープ」(無料)を頼んで、そば湯の要領で注ぐとスープが適度な濃さになって最後まで楽しめます。

    らーめん鷹の爪 新千歳空港店

    場所:国内線ターミナルビル3階「北海道ラーメン道場」内
    営業時間:9:00~21:00(L.O.21:00)
    定休日:無休
    TEL:0123-46-2099
    URL:http://takanotsu.me/

    昭和44年創業の旭川ラーメンの老舗 旭川ラーメン梅光軒

    醤油ラーメン 780円

    3軒目は、昭和44年の創業時から変わらない味を守る旭川ラーメンの老舗。ここは奇をてらわず、「ザ・中華そば」というビジュアルの定番人気メニュー「醤油ラーメン 780円」をオーダーしました。特徴は、豚骨・鶏ガラのこってり「動物系」と昆布・煮干しのあっさり「魚介系」がやさしく融合した「Wスープ」。不思議なほどクサみがなくて、上品な味わいです。一昼夜寝かせて熟成させたという醤油ダレの“かえし”も絶妙。満腹でも飲みきれますね、このスープ。卵不使用のあっさりした中細縮れ麺や太めのコクがあるメンマの食感もGood! 旭川発祥と言われるド定番の「Wスープ」を味わいたいならココでしょう。

    旭川ラーメン梅光軒 新千歳空港店

    場所:国内線ターミナルビル3階「北海道ラーメン道場」内
    営業時間:10:00~21:00(L.O.20:30)
    定休日:不定休
    TEL:0123-46-2126
    URL:http://baikohken.com/

    あっさり昆布スープはまるで料亭の味 函館麺厨房 あじさい

    味彩塩拉麺 850円

    4軒目は、函館塩ラーメンの超有名店。こちらも創業70年以上の老舗です。オーダーしたのは、看板メニューの「味彩塩拉麺 850円」。継ぎ足しでつくるという昆布ベースの透明な塩スープは、見た目通りのやさしい味わい。まるで料亭のお椀で味わう「お出汁」のようです。ゆっくり味わうと豚骨と鶏ガラのさりげない風味も。多めの刻みネギに加えて、三つ葉と水菜のアクセントもすっきりスープを際立たせます。特注だというストレート麺もクセがなく、心地いい喉ごし。スープの染みたお麩も絶妙で、二日酔いの朝に食べたら、思わず涙が出そう。暴飲暴食で胃がおつかれ気味なら、ラスト1杯はココがいいかも。

    函館麺厨房 あじさい 新千歳空港店

    場所:国内線ターミナルビル3階「北海道ラーメン道場」内
    営業時間:平日 10:00~20:00(L.O.20:00)、土日祝祭日10:00~20:30(L.O.20:30)
    定休日:無休
    TEL:0123-45-8550
    URL:http://www.ajisai.tv/

    中華鍋で1杯ずつ仕上げるこだわり味噌ラーメン 札幌味噌拉麺専門店けやき

    コーンバター拉麺 1,100円

    取材1日目のラストとなる5軒目は、札幌味噌ラーメンの超有名店。1杯ずつ中華鍋で仕上げるていねいな手法を忙しい空港内でも徹底しています。オーダーしたのは、味噌ベースの「コーンバター拉麺 1,100円」。豚ゲンコツと鶏肉、数種類の野菜などを10時間以上煮込んだスープに、オリジナルの3種類の味噌を合わせたこだわりの逸品は、家庭的ながら職人さんの“技”を感じます。炒めたキャベツ、モヤシの食感を楽しんでいると次第にバターの風味がじわーっと襲来。ラー油のピリ辛も味に深みを与えていて、これは確実にクセになりそう。行列必至の人気店なので、すぐ入りたいなら15時~17時くらいがねらい目です。

    札幌味噌拉麺専門店けやき 新千歳店

    場所:国内線ターミナルビル3階「北海道ラーメン道場」内
    営業時間:9:00~21:00(L.O.20:30)
    定休日:無休
    TEL:0123-45-6010
    URL:http://www.sapporo-keyaki.jp/

    芳醇甘エビスープは行列も納得の完成度 えびそば一幻

    そのまま えびしお 780円

    取材2日目初陣の6軒目は、「北海道ラーメン道場」内で断トツ人気のえびそば専門店。オーダーしたのは、ド定番の「そのまま えびしお 780円」。甘エビの頭を大量に寸胴で煮込んだスープを塩ベースでストレートに味わえます。スープを口に含むとエビの芳醇な風味がじわりと沁みて脳天直撃。紅ショウガにエビの風味を練り込んで揚げたというトッピングの「天かす」のアクセントも絶妙です。歯ごたえのあるストレート麵との相性も抜群。麵を食べきったら、ごはんを頼んで、おじやにするリピーターも多いのだとか。スープは、豚骨スープを合わせた「あじわい」もセレクト可能。塩のほか醤油、味噌ベースもあります。

    えびそば一幻 新千歳空港店

    場所:国内線ターミナルビル3階「北海道ラーメン道場」内
    営業時間:10:00~21:00(L.O.20:30)
    定休日:無休
    TEL:0123-45-6755
    URL:http://www.ebisoba.com/

    搭乗待合室内にあるこだわり麵のお店 富川製麺所

    味噌スモークチャーシュー麺 1,050円

    7軒目は、「北海道ラーメン道場」を離れて搭乗待合室内へ。向かったお店のコンセプトは、「製麺所がやっているラーメン店」。富良野産小麦を自家焙煎してから、石臼で挽いた香り高い麵が特徴です。オーダーしたのは、「味噌スモークチャーシュー麵 1,050円」。ふらの山桜のチップで燻した豚バラ肉のチャーシュー4枚に、肩ロースのチャーシューものってボリューム満点。自慢の麵は、歯ごたえがあって、喉ごしも軽快。鶏ガラベースに豚背脂のパンチを効かせたスープにもよく絡みます。豚バラチャーシューのスモーキーな風味は味噌との相性バッチリ。搭乗待合室内でもこのクオリティが楽しめるなんてうれしい限りです。検査場を通ったあとも、出発ギリギリまで美味しいラーメンを堪能できますね。

    富川製麺所 新千歳空港店

    場所:国内線ターミナルビル2階(搭乗待合室内)
    営業時間:8:00~21:00(L.O.20:30)
    定休日:無休
    TEL:0123-46-2866
    URL:http://www.furanotomikawa.com/

    ホエー豚+白味噌の濃厚ガッツリな食べ応え 麺屋 開高

    十勝ホエー豚めん(白味噌)980円

    8軒目は、十勝・帯広の食材をふんだんに使ったメニューが特徴。多彩なメニューの中から、「十勝ホエー豚めん:白味噌 980円」をチョイスしました。スープは、焦がし味噌の「赤」とクリーミーな「白」から選べるとのこと。「ホエー豚には、白味噌」という店長のおすすめに従うとコレが大正解! 特製醤油ダレが染み込んだホエー豚のやわらかいバラ肉とロースを白味噌スープがまろやかに包み込みます。スープは、豚骨ベースの「ガッツリ系」。“濃厚”な食べ応えを堪能したいときにはたまりません。ホエー豚を丼で味わえる「ホエー豚丼+ハーフラーメンセット 1,100円」も人気。こちらもかなり惹かれました。

    麺屋 開高 新千歳空港店

    場所:国内線ターミナルビル3階「北海道ラーメン道場」内
    営業時間:8:30~20:00(L.O.20:00)
    定休日:無休
    TEL:0123-45-8787
    URL:http://www.kaiko.co/

    変わらない味を守る“昔ながら”の味噌ラーメン 札幌ラーメン雪あかり

    味噌バターコーンラーメン 1,080円

    空港で道内を巡り、王道の札幌味噌に戻ってきた9軒目。オーダーした一番人気の「味噌バターコーンラーメン 1,080円」は、“昔ながらの味噌”のど真ん中を行く逸品。鶏ガラ、豚ガラ、日高昆布などでとったスープと特製味噌のあっさりとした一体感はお見事! 味噌ラーメンのスープなのに、当たり前に飲み切れてしまいそうなやさしさ。溶け出したバターとの相性の良さも際立ちます。熟成度を高めたという加水率の高いモチモチ麵も味わい深く、すでに満腹なのに箸が止まりません。リピーターが多いというのも納得。「オーソドックスな札幌味噌ラーメンを!」という人は、ココが終着駅でしょう。

    札幌ラーメン雪あかり 新千歳空港店

    場所:国内線ターミナルビル3階「北海道ラーメン道場」内
    営業時間:9:00~21:00(L.O.20:30)
    定休日:無休
    TEL:0123-46-5688

    どんぶりを覆う焼きコーンが圧巻のニューウェーブ系 らーめん空

    焼きとうきびラーメン 1,280円

    取材2日目も終盤にさしかかった10軒目は、「NO RAMEN, NO LIFE」と書かれたTシャツを着た若いスタッフがキビキビと働く札幌ラーメンの人気店。すすきのの本店は、連日行列が絶えないのだとか。オーダーしたのは、1日400食出ることもあるという空港限定の「焼きとうきびラーメン 1,280円」。こんがり焼かれたコーンが、どんぶりの6割を占めるビジュアルは圧巻です。カドのないマイルドなスープは、こってりしていながら、後味はすっきり。そこに追いかけてくる焼いたコーンの香ばしい風味も絶妙です。北海道旅の締めに、インパクト大のニューウェーブ系札幌味噌ラーメンというのも大いにありかも!?

    らーめん空 新千歳空港店

    場所:国内線ターミナルビル3階「北海道ラーメン道場」内
    営業時間:10:00~20:00(L.O.20:00)
    定休日:無休
    TEL:0123-45-6038
    URL:http://ramen-sora.com/

    ガツンと来る「魚介系」スープで道産食材を堪能 弟子屈ラーメン

    魚介しぼり醤油 800円

    札幌味噌ラーメンが2軒続いて、やってきた11軒目は、摩周湖の麓に総本店を構える道産食材にこだわっているお店。醤油ラーメンでスタートし、札幌「元祖さっぽろラーメン横丁」進出を機に、味噌ラーメンなども展開するようになったのだとか。ならば!とオーダーしたのは、オリジナルの味を継ぐ「魚介しぼり醤油 800円」。豚骨ベースに大量の削り節を加えて仕上げたスープは、ガツンと来る「魚介系」。濃厚な風味の向こうに、ホタテ干貝柱や数種類の魚介を裏ごししてつくった醤油ダレの“かえし”が効いています。麵は100%道産小麦を使用。チャーシューも摩周湖の総本店で仕込んだものを使うなど、北海道らしさを存分に味わえます。

    弟子屈ラーメン 新千歳空港店

    場所:国内線ターミナルビル3階「北海道ラーメン道場」内
    営業時間:9:00~21:00(L.O.20:30)
    定休日:無休
    TEL:0123-45-8888
    URL:http://teshikaga-ramen.com/

    大いにアリ! 〆のカレーラーメン 元祖ちとせラーメン

    カレーラーメン 690円

    ターミナルビル3階「フードコート」に移動して、ラストのお店へ。オーダーしたのは、北海道グルメの隠れ人気メニューだという「カレーラーメン 690円」。カレーラーメンといえば、室蘭の「味の大王」が有名ですが、こちらでは、豚骨・鶏ガラベースのスープに11種類のスパイスをブレンドして、オリジナルの味を追究。炒めた白菜、モヤシ、タマネギなど旬の道産野菜と一緒に中華鍋で1杯ずつ仕上げてくれます。ややキワモノかと思いきや味は驚くほど本格派!! 太めのモチモチ麵にスパイシーなスープがよく絡んで、やみつきになります。ボリューム満点で野菜も豊富なので、次はお腹が空いてるときに思いっ切り食べたい!

    元祖ちとせラーメン

    場所:国内線ターミナルビル3階「フードコート」内
    営業時間:9:00~20:30(L.O.20:00)
    定休日:無休
    TEL:0123-46-5620

    新千歳空港の北海道ラーメン12店舗を巡ってみて、思うのは予想以上のバリエーションがあること。店舗によっては、「ハーフサイズ」も用意してくれているので、到着時・出発前にできれば2~3杯楽しんでみてください!

    地域限定の特別プライス!今ならおトクにいけるかも

    国内の地域限定でおトクなおすすめ路線をピックアップしました。
    おトクな路線の空席・予約を今すぐチェック!

    ライター:Kenichi Marumo(minimal)
    Photo by Seiji Ishigaki(BLOCKBUSTER)

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    ライフ特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    この記事に関連するおすすめ

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む
    ページの先頭に戻る