コンテンツへ

    掲載日:2018.05.10

    マリーナベイエリアだけじゃない、 シンガポールで注目のデンプシー・ヒルと植物園を 1日でまわるモデルコース

    シンガポールといえば、マリーナベイ・サンズやガーデンズ・バイ・ザ・ベイのあるマリーナベイエリア、ショッピングセンターやブランドショップが立ち並ぶオーチャードロードなどが有名ですが、最近ではオーチャード地区より車で10分ほどの郊外にある「デンプシー・ヒル(Dempsey Hill)」も、オシャレエリアとして人気が高まっています。 そこで今回は注目エリアのデンプシー・ヒルと、その近くにあるシンガポール植物園(Singapore Botanic Gardens)を1日でまわるモデルコースをご紹介します。 デンプシー・ヒルでは、今押さえておきたい話題のスポットをセレクト。シンガポール植物園では、植物園の中にあるミシュラン星付きレストラン「Corner House(コーナー ハウス)」へも行ってきました。出張でシンガポールに行く場合など、あまり観光する時間が取れない方もこちらを参考にシンガポールを楽しんでみてください!
    ANAオリジナル

    【8:00AM】 シンガポールで人気のオシャレカフェ「PS.cafe」の朝食からスタート

    PS.cafeの外観
    PS.cafeの外観

    まず朝食に訪れたのは、シンガポールで数店舗展開している人気のカフェ「PS.cafe(ピーエスカフェ)」。中でもデンプシー・ヒルにあるハーディング店は、緑に囲まれたオーガニックな雰囲気などから、一番人気といわれている店舗です。

    PS.cafeへはバスでも行けますが、シンガポール初心者ならタクシーか、配車アプリを利用してGrabかUberで行くのが便利。通りに「PS.cafe」の小さな看板を見つけたら、細い道を奥に歩いて行くと森の中に白いガラス張りのお店が見えてきます。

    自然がそのまま活かされているテラス席
    自然がそのまま活かされているテラス席

    早速お店の中に入ると、さすが人気店、かなりの混み具合です。店内は思った以上に広く、天井も高いので開放的で気持ちの良い空間でした。外も広いテラス席になっていて、森の中で食事をしているような雰囲気が味わえます。朝は昼に比べて涼しいので、テラス席でゆっくり朝食をとるのがおすすめです。

    ボリュームたっぷりの「PS. Burger」
    ボリュームたっぷりの「PS. Burger」

    周りのお客さんが食べているメニューを見てみると、どれも美味しそうでボリュームがあるものばかり。卵、トースト、ベーコン/ソーセージがセットになったブレックファーストメニュー「PS. Big Breakfast」が定番のようですが、ハンバーガーやパスタも魅力的。ここはお腹が空いていたので、食べ応えのありそうなハンバーガーとフレンチフライのセット「PS.Burger」をオーダー

    ハンバーガーにかぶりつくと、ふかふかのセサミバンズにはさまれたジューシーな牛肉と濃厚なチーズの味わいが口の中に広がります。ベーコン、トマト、オニオンなどの具もたっぷり入っているので、噛む度に味に変化があって大満足でした。

    PS.cafe Harding Road

    住所:28B Harding Road, Singapore 249549
    URL:https://www.pscafe.com/pscafe-at-harding-road/

    【10:00AM】 緑あふれるデンプシー・ヒルを散策

    イギリス軍の兵舎を利用した店舗も多いデンプシー・ヒル
    イギリス軍の兵舎を利用した店舗も多いデンプシー・ヒル

    植民地時代にイギリス軍の軍用地だったデンプシー・ヒルは、10年ほど前から再開発が進み、カフェやレストラン、雑貨店などが集まるレジャースポットに生まれ変わりました。とはいえ、軍の兵舎をリノベーションするなど、かつての面影を残した閑静なエリアで、ジャングルのような豊かな自然に囲まれながらのんびりとした時間を過ごすことができます。

    emgalleryの外観
    emgalleryの外観

    ハイセンスなセレクトショップや輸入食材店、アンティークショップが並ぶ通りをぶらぶらと歩きながら、この日のぞいてみたのは、シルクを中心とした洋服やテキスタイル、テーブルウェアなどを扱う「emgallery(エムギャラリー)」。多くの商品は日本人オーナーの中村さんがデザインしたもので、カンボジアやラオスの高品質なシルクを現代のライフスタイルに合わせた形で提案しています。

    店内にはアジアの伝統が現代的にアレンジされたアイテムが並んでいます
    店内にはアジアの伝統が現代的にアレンジされたアイテムが並んでいます
    人気のストール
    人気のストール

    女性人気が高いのはストール。屋内の冷房が強めなシンガポールでは何かと使えるアイテムのようです。ナチュラルな色合いのインテリア雑貨、テーブルウェアは暮らしになじみやすく、おみやげやプレゼントにも良さそうなものばかり。また、オリジナル商品以外のアイテムまでオーナーのセンスでセレクトされているので、店内をゆっくり巡るだけでもまさにギャラリー気分を楽しめます。

    emgallery

    住所:Block16, #01-04/05 Dempsey Road, Singapore 249685
    URL:http://www.emtradedesign.com/
    ※2018年5月初旬に、同じデンプシー・ヒル内の下記へ移転の予定です。
    住所:Block26 #01-03A Dempsey Road Singapore 249686

    ライター:Ryohei Goto (BLOCKBUSTER)

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    ライフ特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    この記事に関連するおすすめ

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む
    ページの先頭に戻る