コンテンツへ

    掲載日:2018.09.20

    働く人の出張めし ~横浜で必ず食べるべき地元限定グルメ6軒~

    出張先での楽しみといえば、現地でのごはん。仕事が目的とはいえ、せっかく地方へ来たのならご当地のおいしいものを食べて帰りたいですよね。しかも、地元の人も通う穴場や名店のグルメにありつけたらなお最高! そこで、日本を飛び回る忙しいビジネスパーソンに代わって出張先での昼&夜ごはんをナビゲート。今回は、異国情緒あふれる横浜で食べたい絶品出張めしを紹介します!
    ANAオリジナル

    文明開化の味に浸る! 横浜発祥のグルメめぐり

    文明開化の味に浸る! 横浜発祥のグルメめぐり

    港町として栄えてきた横浜は、さまざまな西洋の文化を受け入れてきた歴史がありこの地で誕生したグルメも数多くあります。そこで今回は、ランチで行きたい横浜発祥グルメの“元祖”を紹介します!

    ホテルニューグランドの「スパゲッティナポリタン」

    山下公園の目の前に建つホテルニューグランド。ここから数々の横浜発祥グルメが誕生!
    山下公園の目の前に建つホテルニューグランド。ここから数々の横浜発祥グルメが誕生!

    「ナポリタンはナポリにはなく、日本で生まれたパスタ料理」というのは有名な話ですが、そのナポリタンは横浜が発祥。ホテルニューグランドの二代目料理長・入江茂忠氏が考案したと伝えられています。今では喫茶店でおなじみの庶民派グルメとして定着していますが、実はホテルで誕生したグルメなんです。

    かつてホテルニューグランドが進駐軍に接収されていた頃、軍用保存食だったスパゲッティとケチャップを和えて食べている軍人を見て、独自のアレンジを加え創作したのが始まりだとか。

    スパゲッティ ナポリタン1,994円
    スパゲッティ ナポリタン1,994円

    元祖のナポリタンは、トマトケチャップは使わずトマトの水煮と生のトマトを使用。パスタは茹でたものを一晩寝かせ、翌日水分を飛ばすように炒めることでもちもちの食感に。風味豊かなソースが絡んだ品のいい味わいは、さすが一流ホテルの味わい! 食後も重くならず最後まで飽きずにおいしくいただけます。

    ホテルニューグランドは横浜発祥グルメの宝庫!

    ホテルニューグランドで生まれた3大グルメ!
    ホテルニューグランドで生まれた3大グルメ!

    ナポリタンのほかにも、シーフードドリアとプリンアラモードもホテルニューグランドで誕生。シーフードドリアは初代料理長のサリー・ワイルが考案した料理で、体調を崩した客から「何か喉越しのよいものを…」との要望を受けて作られたのだとか。

    シーフードドリア2,484円
    シーフードドリア2,484円

    風味豊かなバターライスと、海老のクリーム煮とベシャメルソースの2層のソースがリッチな味わいのシーフードドリア。滑らかな舌触りを楽しめます。

    プリン ア ラ モード1,458円
    プリン ア ラ モード1,458円

    プリンアラモードといえば横長のガラスの器に盛り付けられるのが定番ですが、そのボリューム故、従来の皿に具材がのりきらずこの器を代用したのが始まりだとか。実はこの器、オードブルを盛るための皿だったという裏話も!

    今では定番の数々の洋食を生んだホテルニューグランド。今年で90周年を迎えるクラシカルな空間で、歴史に思いを馳せつつ伝統の味を堪能してみてはいかがでしょうか?

    コーヒーハウス ザ・カフェ
    コーヒーハウス ザ・カフェ

    住所:神奈川県横浜市中区山下町10 ホテルニューグランド本館1F
    電話番号:045-681-1841
    営業時間:10:00~21:30(L.O. 21:00)/無休

    玉泉亭の「サンマーメン」

    横浜を代表するB級グルメ「サンマーメン」
    横浜を代表するB級グルメ「サンマーメン」

    神奈川県の中華料理店でよく見かける「サンマーメン」は、横浜生まれのご当地ラーメン。その発祥店のひとつと言われているのが、中区伊勢佐木町にある「玉泉亭」です。

    熟練の料理人が中華鍋を振る玉泉亭の厨房
    熟練の料理人が中華鍋を振る玉泉亭の厨房

    こちらは、大正7年創業の横浜屈指の老舗中華料理店。サンマーメンがメニューに登場した詳しい時期はわかっていませんが、二代目店主によって考案されたのだとか。そのネーミングから「秋刀魚のラーメン」と勘違いする人もいるようですが、サンマーメンは漢字で「生碼麺」と書き、“生(野菜)”を“碼(乗せた)”“麺”が語源。醬油ベースのラーメンに、とろみのついた野菜入りのあんがかかっています。

    サンマーメン650円
    サンマーメン650円
    塩味の利いた野菜たっぷりのあんかけ
    塩味の利いた野菜たっぷりのあんかけ

    メニュー誕生の背景をたずねると、「港で働く人たちのために、冷めにくく温かくておいしいものを…という想いからレシピが誕生したという説もあります」と店主の井田さん。もやし、玉ねぎ、キャベツ、ほうれん草、人参、キクラゲ、豚肉と具だくさんで、食べ応えも抜群です。

    とろみのあるスープにツルツル食感の細麺が絡む
    とろみのあるスープにツルツル食感の細麺が絡む

    細麺にあんを絡めてズズッとすすると、口の中に醤油スープと具材のうまみがふんわり。濃すぎず薄すぎずのいい塩梅で、ほんのり感じるやさしい甘みがこれまた後を引く! 中華街で豪華な中華料理を食べるのもいいけど、時々無性に食べたくなるのはこういう庶民的な味だったりします。

    親子三代に渡って通う地元客も多い
    親子三代に渡って通う地元客も多い

    飾り気のない町の中華料理屋といった佇まいが妙に落ち着く店内。そんな雰囲気もあいまって、「追加で餃子とビールも!」と頼みたくなる衝動に駆られます(笑)。

    ふんわり卵の「バンメン」も人気

    サンマーメンと並んで人気のメニューが「バンメン」。こちらも昔からあるメニューで、野菜やキクラゲ、タケノコ、海老などが入ったとろみのある醬油スープに、溶き卵を加えた一品。まずはそのまま楽しんで、途中から酢を加えて味変させるのがおすすめの食べ方。具だくさんでボリューム満点です。

    バンメン900円
    バンメン900円

    横浜駅近くには「横浜ポルタ店」もあり。横浜の下町で愛され続ける“ご当地グルメ”をぜひ味わってみてくださいね!

    玉泉亭

    住所:神奈川県横浜市中区伊勢佐木町5-127
    電話番号:045-251-5630
    営業時間:11:00~21:00/火曜休

    ウチキパンの「食パン」

    横浜元町で愛される130年続く老舗ベーカリー
    横浜元町で愛される130年続く老舗ベーカリー

    “店の顔”ともいえるほど、どのパン屋にも当たり前のように並んでいる食パン。その食パン発祥の店が、創業130年の老舗ベーカリー「ウチキパン」です。

    菓子パンや惣菜パンなどおいしそうなパンがずらりと並ぶ店内。その中でも一番人気は、130年間作り続けている「イングランド」。この山型のイギリスパンから、日本の食パン文化は始まったのです。

    横浜元町で愛される130年続く老舗ベーカリー

    「横浜が開港した当時、山下公園のあたりに外国人の居留地があったんです。そこでイギリス人のロバート・クラークさんという方が『ヨコハマベーカリー』というパン屋さんを営んでいました。そのお店で、初代の打木彦太郎が10年ほど修行をして、明治21年に今の場所にお店を出したのが始まりです。当時は『ヨコハマベーカリー宇千喜商店』という名前でしたが、昭和38年に『ウチキパン』に改名しました」(打木豊さん)

    「昔は学校給食のパンも作っていたんですよ」と、五代目の打木さん
    「昔は学校給食のパンも作っていたんですよ」と、五代目の打木さん

    創業当時は、山手に住んでいる外国人のお客さんがほとんどだったそうですが、物珍しさでパンを買う日本人が少しずつ増えていったそう。

    初代の似顔絵らしきイラストがプリントされた食パン袋もかわいい
    初代の似顔絵らしきイラストがプリントされた食パン袋もかわいい
    歴史を感じるレトロなデザイン。この袋欲しさに訪れるお客さんもいるとか
    歴史を感じるレトロなデザイン。この袋欲しさに訪れるお客さんもいるとか

    多い日には1日216本売れるという「イングランド」。4日がかりで作るホップの酵母を使用し、初代から受け継がれた伝統の製法で焼き上げています。その味わいはというと、甘みが少なく軽い食感が印象的なシンプルなおいしさ。トーストしてバターをたっぷり塗ったり、サンドイッチにしたり、どんな食べ方をしても合います。

    常時60~70種類のパンが並ぶ
    常時60~70種類のパンが並ぶ
    こちらのパンも人気! (左)セサミスイートポテト270円、(右)カレードーナツ170円
    こちらのパンも人気!(左)セサミスイートポテト270円、(右)カレードーナツ170円
    サツマイモの甘露煮がぎっしり!
    サツマイモの甘露煮がぎっしり!

    残念ながら店内にイートインスペースはありませんが、徒歩圏内にアメリカ山公園や港の見える丘公園、山下公園など、ランチタイムを過ごすのにもってこいの公園が点在。海を眺めながら、開放的なロケーションとおいしいパンの味に浸りましょう!

    公園
    ウチキパン

    住所:神奈川県横浜市中区元町1-50
    電話番号:045−641−1161
    営業時間:9:00~19:00/月曜休(祝日の場合、火曜休)

    1859年の開港以来、海外の様々な食文化が流れ込んできた横浜には文明開化の味がするグルメが満載。横浜を訪れた際は、“元祖の味”を楽しみに今回紹介したお店を訪れてみてはいかがでしょうか?

    ライター:Ayano Sakai(verb)
    Photo by sono(bean) Reiko Touyama

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    ライフ特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    この記事に関連するおすすめ

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む
    ページの先頭に戻る