コンテンツへ

    掲載日:2019.03.07

    金曜夜出発で週末に2泊3日で行く!ソウルの食もショッピングもトレンドも満喫する旅プラン

    女子の旅行先としても人気の韓国・ソウル。その理由は、リーズナブルにショッピングが楽しめたり、写真映えするかわいいお店がたくさんあったり…と、さまざまです。金曜日の仕事終わりに出発して日曜の夜に帰国する…という、タイトスケジュールでソウルに行く人も多いようですが、そんなに短時間で旅行を満喫することができるのでしょうか? 初の弾丸2泊3日でも、ソウルの街を120%満喫できる旅プランを提案します。

    ソウルは弾丸2泊3日でも十二分に満喫できる都市

    ソウル市の面積は東京23区よりもやや小さい程度。観光地や繁華街が集まる中心部は、長くても30分ほどで移動できます。そう考えると、ソウルの名所や人気スポットへ行き、観光、グルメ、ショッピング…、2泊3日もあれば、やりたいことが全部できちゃいそうですよね! 

    今回利用したソウルへのフライトはこちら

    羽田空港発のANAのソウル便(金浦空港行き)は、一日に3便。
    片道約2時間30分程度です。

    ■東京 - ソウル
    20:00 羽田空港発(NH867便)→22:30 金浦国際空港着

    ■ソウル - 東京
    20:15 金浦国際空港発(NH868便)→22:20 羽田空港着

    (2019年2月時点の運航スケジュール)

    【1日目】お楽しみは明日以降に… ホテルのラウンジでまったり♪

    金浦空港・国際線ターミナルの到着フロア(1階)
    金浦空港・国際線ターミナルの到着フロア(1階)。
    外に出るとソウル市内に出るリムジンバス乗り場があり、エスカレーターで地下に降りると、空港鉄道・地下鉄の駅に直結しています

    ほぼ定刻の、22時32分に金浦空港に到着。入国審査を経て、預けていたスーツケースを受け取り、到着フロアに出て来られたのは23時過ぎでした。

    空港からソウル市内に向かう交通手段は、電車かバス、またはタクシー。両方ともまだ最終には間に合いますが、今回は電車・空港鉄道「A’REX」をチョイス。「A’REX」は仁川国際空港−金浦国際空港−ソウル市内を結んでいて、金浦空港からであれば20分程度でソウル駅まで行くことができます。

    乗り換えなどが面倒な場合は、タクシーでホテルへ直行するのもアリ。韓国はタクシー料金が安いので、2万5000ウォン(約2,500円)でソウル駅や明洞の方まで行くことができます。ちなみに、「A’REX」ならソウル駅まで1,550ウォン(約150円)。電車賃も日本より安いのです!

    • 2019年2月より、ソウルのタクシー初乗り料金は3,000ウォン(約300円)から3,800ウォン(約380円)に値上がりしました。

    ソウル市内を旅するなら、交通カードの「T-money」を買っておくと便利。初めての方でも日本語で購入できるので安心です。これはプリペイド式の交通ICカードで、日本でいうところの「Suica」や「PASMO」に相当します。「T-money」で電車賃を支払えば100ウォン引きになるので、ちょっぴりお得。この「T-money」にお金をチャージしておけば、地下鉄やバス、タクシーの乗り降りがかなりラクになります。

    T-money」カードは空港内の自動販売機やコンビニなどで購入可能
    「T-money」カードは空港内の自動販売機やコンビニなどで購入可能。
    カードタイプのほか、かわいいキーホルダー型もあります。
    カード型は2,500ウォン(約250円)で、駅の券売機やコンビニなどでチャージできます

    電車はガラガラだったので、ゆっくり座りながら市内へ♪
    ソウル駅からソウル市の地下鉄に乗り換えて、ホテルへ向かいます。

    妊婦さんのため優先席に置かれたぬいぐるみ
    ソウルの地下鉄には、妊婦さんのためのかわいい優先席があります。ぬいぐるみが座っていれば、妊婦さん以外はなかなか座れませんよね

    深夜0時すぎ、ようやくホテルにチェックイン。
    今日はもう遅いので外へは遊びに行かず、ソウルの夜景が楽しめるホテルのスカイラウンジでまったりと。2日目からはかなりスタミナを使うので、おいしいお酒で英気を養います。

    ソラリア西鉄ホテルソウル明洞のスカイラウンジ&バー「SOL」
    地上21階から明洞の街が一望できる、ソラリア西鉄ホテルソウル明洞のスカイラウンジ&バー「SOL」
    写真提供:トリップアドバイザー
    ソラリア西鉄ホテルソウル明洞

    住所:ソウル特別市 中区 明洞8キル 27
    URL:https://nnr-h.com/solaria/seoul/

    ライター:Mai Endo(verb)
    Photo by Kazushige Mori

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    ライフ特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    この記事に関連するおすすめ

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む
    ページの先頭に戻る