コンテンツへ

掲載日:2016.03.10

爽快ドライブ!海のブルーを全身に感じる沖縄・宮古島の「美景橋」

2016年3月27日から羽田、関空からANAの直行便が運航する宮古島。美しい珊瑚礁とコバルトブルーの海に囲まれた離島で、沖縄本島とはひと味もふた味も異なる、のんびりとした雰囲気に包まれています。 そんな宮古島には、メインとなる宮古島と周辺に浮かぶ小さな島々を結ぶ大きな橋が3つあります。いずれも珊瑚礁の海の真ん中を走る美景橋で、その爽快な風景に誰もが虜になってしまいます。そこで、ここでは宮古島の美景橋を紹介しながら、その先の小さな島で楽しめる観光スポットをガイドしていきましょう。
ANAオリジナル

伊良部大橋(伊良部島)

海を走る3.5kmもの橋!

宮古島と宮古島の北西に浮かぶ伊良部島を結ぶ伊良部大橋は、全長3540m。無料で渡れる橋としては日本で一番長い橋だそう。周辺にはダイバーに人気のダイビングスポットが点在し、海の青さ、珊瑚礁の美しさは格別。澄み切った宮古島の空気を感じながら、海の絶景をパノラマに見渡す絶景ドライブが楽しめます。くれぐれも脇見運転、スピードの出し方は注意ですよ!伊良部大橋には、なんと路側帯もあって、徒歩や自転車でも渡れます。

沖に並ぶ岩が特徴的な佐和田の浜

伊良部大橋を渡って、まず到着するのが伊良部島。さらにその伊良部島に寄りそうように浮かぶ下地島も橋でつながっています。これらの島々には日本の渚100選にも選ばれている佐和田の浜や渡口の浜など、海水浴も楽しめる美しいビーチが点在しています。まだ観光客が少ないことから美しいホワイトサンドビーチを独占できるのが魅力です。

水の中が海とつながっている通り池

また下地島にある通り池も見逃せません。人魚伝説の残る神秘的な池で、県の天然記念物にも指定されています。大小2つの池があり、水中でひとつにつながっています。さらに外洋ともつながっており、ダイバーに人気のダイビングスポットにもなっています。

来間大橋(来間島)

きらきら光る青い海に架かる来間大橋

宮古島と、宮古島の南西部に浮かぶ来間島を結ぶ全長1690mの来間大橋。コバルトブルーの美しい海に囲まれ、太陽の光を受けてさまざまな表情を見せます。さらに宮古島南西部に広がる東洋一美しい砂浜として知られる前浜ビーチの美景も楽しみのひとつ。
橋には歩道があり、毎年4月に開催されるトライアスロンでは人気の観戦スポットになっています。

長間浜は夕日のベストスポット 写真提供:トリップアドバイザー

沖縄の離島の、さらに離島である来間島は、素朴な雰囲気が漂い観光化されていないのが魅力のひとつ。島には屋敷の庭にブーゲンビリアとハイビスカスの花を必ず少なくとも1本植えるという自主ルールがあり、南の島らしい美しい町並みが保たれています。
来間島の西側には、美しいビーチが約1km続く長間浜があります。ここは夕日の名所としても有名で、息をのむようなサンセットを楽しめます。

まるで竜宮城のような形をした展望台

来間大橋のベストショットを撮るなら、来間島に入ってすぐ右側の高台にある竜宮城展望台へ。美しい珊瑚礁と来間大橋、前浜を1枚の写真に収めることができます

池間大橋(池間島)

珊瑚礁の海に延びる池間大橋

宮古島の北西部に浮かぶ池間島と宮古島を結ぶ全長1425mの池間大橋。1995年に来間大橋が開通するまでは、沖縄県内最長の橋でした。とびきり青い珊瑚礁の海に架かる橋から見る風景はまさに絶景。パワースポットとして知られる大神島や西平安名崎といった宮古島の景勝地も望めます。市街地から車で約20分。橋のたもとには展望台があるので立ち寄ってみてください。

一度は見てみたい池間島のハート岩 写真提供:トリップアドバイザー

池間島の北東約5kmのところには「幻の大陸」と呼ばれる日本最大級の珊瑚礁域、八重干瀬(やびじ)が広がっています。その珊瑚礁の恩恵を受けて、池間島には小さいながら美しいビーチが点在しています。なかでもイキヅービーチには、連続テレビ小説『純と愛』の撮影地になった「ハート岩」があります。見る角度によって岩にハートの穴が開いているように見え、丁寧にべストな撮影位置を示す立て看板もあるそうです。

豊かな生態系を観察できる池間湿原

さらに島の内部には環境省によって「日本の重要湿地500」に選定された池間湿原があります。1年を通して多くの野鳥が飛来し、バードウオッチングが楽しめます。

宮古島のマスト・ビジット!

真っ白なビーチが7kmも続く前浜ビーチ

最後に、宮古島に行ったら絶対訪れたい絶景スポットをふたつご紹介しましょう。
ひとつは島の南西部に延びる「前浜ビーチ」です。東洋一美しいビーチと称されるだけあって、透明度の高い海と7kmにもわたって延びるきめ細かなビーチのコントラストはまさに絶景のひと言。2016年は4月3日に海開きする予定です。

東平安名崎の先には灯台があり上まで登ることができる

そして島の最東部に2kmにわたって延びる東平安名崎も、ぜひ行ってみたい宮古島の名所。太平洋と東シナ海を一望できる雄大な景色が自慢で、日本の都市公園百景にも選ばれています。天ノ梅やテッポウユリといった季節の花々が遊歩道を飾り、訪れる人の目を楽しませてくれます。

ライター:Hikaru Arasawa
Photo by Association of Miyakojima Sightseeing

トラベル特集

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む

トラベル特集

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む

トラベル特集

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む

ライフ特集

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む

この記事に関連するおすすめ

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む
×

「いいね!」で記事へリアクションできるようになりました。

ページの先頭に戻る