コンテンツへ

    掲載日:2016.07.07

    飛行機の歴史のヒトコマまで再現!モデルプレーンの奥深き世界へようこそ

    パッケージにもみなぎる、ANAらしさへのこだわり

    ―― このパッケージもすごいですよね。ふたの裏側にいろいろ書いてある。

    ケースの内側には、その機材に関する解説やエピソードがたっぷりと
    ケースの内側には、その機材に関する解説やエピソードがたっぷりと

    武正さん:市販されているモデルプレーンはたくさんありますが箱の中のモデルを見ることが出来ないキャラメル箱に入っているものが多く実機がもつエピソードやどういう機体なのかまで表現されたものはほとんど見当たりませんでした。そこでパッケージ裏面に3面図と性能諸元表、中面に機材の解説を入れてふたをあけると中のモデルプレーンが見えるパッケージを作ることにしました(ウインドー付パッケージの1:1000を除く)。せっかくANAのモデルプレーンに興味をもって手にしていただいたわけですからその機材の解説をつけたしっかりした製品を作りたいと思ったのです。パッケージはモデルによってOBキャプテンのエピソードやANAの整備士が携わったウイングレット改修について記したものもあります。

    モデルプレーンを制作するときに、いろいろな方の話を聞くうちにいくつか興味深いエピソードに出会うことがあります。YS-11にまつわる思い出もそうですし、ジャンボの国際線運航にまつわる秘話というのもあります。これは自分の心の引き出しにストックしておいて、実際にモデルプレーンの企画が持ちあがったときにエピソードとしてパッケージに表現してお伝えすることができないか考えます。

    ―― 本当だ、初めて読む話ばかり。これは、他ではとてもできないことですね。

    武正さん:あと、これはほかのメーカーでもやっていることではあるんですが、スケールをぱっと見てわかるように色分けしています。現在作られているのは、主に1:72、1:100、1:144、1:200、1:400、1:500、1:1000なのですが、ちょっとしたこだわりです(笑)。

    一目で分かるようスケールを色分け
    一目で分かるようスケールを色分け

    ―― ほんとだ、優しい!ところでモデルプレーンを集めるにあたってオススメのスケールとかあるんですか?

    武正さん:うーん、それは難しい質問ですね。個人の好み、と言ってしまえばそれまでなんですが、特徴でいえば、まず素材が違います。1:400以下のモデルは亜鉛合金で作られるダイキャストモデルがメインです。1:200だと、小型機はダイキャストでも大型機だと金属では重くなりすぎるので、ABS樹脂やポリウレタン樹脂が主流になります。金属のもつずっしりした重量感があるのはダイキャストの魅力です。1:200 サイズはBOEING 747,777,787クラスで飾った時のボリューム感があり付属の木製台座の高級感とともに一番人気があります。1:400、1:500あたりは、コレクションサイズとしても人気です。このくらいだと、インテリアとして邪魔にならないし、詳細なディテールが印刷再現できる大きさです。

    マリンジャンボは様々なスケールで展開
    マリンジャンボは様々なスケールで展開

    これはマリンジャンボの愛称で親しまれた特別塗装機、機種はボーイング747-400Dです。実機の長さは70.7mありました。1:1000だと7.07cmですが、1:400で17.6cm、1:200なら35.3cm、1:144モデルで49cmになります。

    ジャンボくらいになると1:200でも全長35cmあり、結構な大きさです。YS-11は同じ1:200でも全長13.1cmとかなり大きさ感が違ってきます。
    モデルプレーンを作り始めた1992年当時は、1:400、1:500でこれほどの細かな印刷は不可能でした。それほど、この四半世紀で印刷技術は進歩しています。例えば、マリンジャンボのL1ドア脇には、この機体をデザインした当時小学校6年生だった大垣友紀惠さんが初便出発時に書いてくれたサインがあるのですが、1:400のモデルプレーンでも、それを再現しています。
    マリンジャンボのモデルは747退役を記念して特別に復刻しました。モデルができ上がったときに最初に大垣友紀惠さんのところにお届けに伺ったのですが、ドア脇にご自身のサインが入っているのを見て大変驚かれましたよ。大垣友紀惠さんは現在プロのデザイナーとして活躍されています。

    ドアの横に書かれたサインも正確に再現している
    ドアの横に書かれたサインも正確に再現している

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    ライフ特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    この記事に関連するおすすめ

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む
    ページの先頭に戻る