コンテンツへ

    掲載日:2016.09.01

    「東洋のパリ」プノンペンで味わう本格フレンチキュイジーヌ

    カンボジアの首都プノンペンは、フランスによって急速に都市開発が進められた場所。当然、食文化にもフランスの影響が色濃く残っています。特筆すべきは舌の肥えたヨーロピアンも認めるハイレベルなフランス料理。「カンボジアまで来てなぜフレンチ?」と思うかもしれませんが、一見敷居の高そうなレストランでも、フランスや日本で食べるよりずっとリーズナブルなのです。今回はちょっとおしゃれして出かけたくなる、プノンペンの人気フレンチをご紹介します。
    ANAオリジナル

    トパーズ・レストランNui. HOSTEL & BAR LOUNGE(ヌイ ホステル & バーラウンジ)

    大きな窓を配した一軒家レストラン。夜はとてもロマンチックな印象です(写真提供/トリップアドバイザー)
    大きな窓を配した一軒家レストラン。夜はとてもロマンチックな印象です
    (写真提供/トリップアドバイザー)

    プノンペン中心部に位置する1997年オープンの老舗。プノンペンでは一二を争う高級フレンチです。店の入り口付近には、客人を出迎えるように、圧巻の品揃えを誇る巨大ワインセラーが設置されています。
    トパーズはプノンペンに駐在するフランス人をはじめ、地元の企業が接待に使うことが多いそう。それもそのはず、昼のコースの値段は1人US$20~25程度(品数により変動)。高級フレンチにしては比較的手ごろといえます。またランチタイムはディナーに比べて店内が明るく、予約なしでも入りやすいのがうれしいところです。

    洗練された空間と上質なサービス。プノンペンのレベルの高さが伺い知れます(写真提供/トリップアドバイザー)
    洗練された空間と上質なサービス。プノンペンのレベルの高さが伺い知れます
    (写真提供/トリップアドバイザー)
    好評のビジネスランチコース(一例)。写真はエビとトマト、グリーンピースのタルタル
    好評のビジネスランチコース(一例)。写真はエビとトマト、グリーンピースのタルタル
    充実のワインセラー。ガラス張りの部屋なのでゲストも見られるようになっています
    充実のワインセラー。ガラス張りの部屋なのでゲストも見られるようになっています
    TOPAZ Restaurant

    住所:162 Norodom Boulevard | Sangkat Tonle Basak, Khan Chamcar Mon, Phnom Penh, Cambodia
    電話:+855-015-821888
    営業時間:11:30~14:00、18:00~22:30
    定休日:なし
    https://topaz-restaurant.com/

    ケマ

    レストラン&カフェはアルンレアス・ホテルの1階に入っています(写真提供/トリップアドバイザー)
    レストラン&カフェはアルンレアス・ホテルの1階に入っています
    (写真提供/トリップアドバイザー)

    前述のトパーズと同じ系列で、こちらは2015年にオープンしたばかりのニューフェイス。トリップアドバイザーでは2016年8月現在、プノンペンの飲食店1,033店舗中No.1に輝く人気店です。
    ここの強みは朝から晩まで通しで営業している点。ランチ・ディナー利用だけでなく、朝はフリーフロー(飲み放題)の朝ごはん(US$10)、ティータイムには2種類のハイティー(US$6/$12)と、時間を問わず魅力的なメニューが楽しめます。隣接するカフェはよりカジュアル。ショーケースの中には自家製マカロンやケーキ、厳選された自慢のチーズなどが並び、テイクアウトも可能です。

    ファインダイニングのほうはシックな装い(写真提供/トリップアドバイザー)
    ファインダイニングのほうはシックな装い
    (写真提供/トリップアドバイザー)
    自慢のチーズセレクション。ショーケースから自由に選べます(写真提供/トリップアドバイザー)
    自慢のチーズセレクション。ショーケースから自由に選べます
    (写真提供/トリップアドバイザー)
    ディナーのメインディッシュ一例。アラカルトでも比較的リーズナブルです(写真提供/トリップアドバイザー)
    ディナーのメインディッシュ一例。アラカルトでも比較的リーズナブルです
    (写真提供/トリップアドバイザー)
    Khéma

    住所:51 163 Street | Corner of Street 228 & Street 51, Phnom Penh 12000, Cambodia
    電話:+855-23-221646
    営業時間:6:00~22:00
    定休日:なし
    https://www.khema-restaurant.com/

    ヴァンズ・レストラン

    旧インドシナ銀行の建物を再利用。門構えからして素敵な雰囲気です(写真提供/トリップアドバイザー)
    旧インドシナ銀行の建物を再利用。門構えからして素敵な雰囲気です
    (写真提供/トリップアドバイザー)

    築150年を超えるフレンチコロニアル様式の建物を利用した邸宅レストラン。パリに本部を置く国際美食団体ラ・シェーヌ・ディ・ロティスール協会にも認められた、由緒正しいフレンチレストランで、星付きレストランを渡り歩いた若手実力派の総料理長が腕をふるいます。
    政府高官がご贔屓にするレストランらしく、店内にはノーブルで格式高い雰囲気が漂います。ディナーはそれなりの身なりで訪れる必要がありますが、3品セットメニューはUS$35~。ランチはさらに手が届きやすい価格設定で、ビジネスランチのコースUS$15~とリーズナブルに味わえます。

    伝統とモダンが融合した料理がいただけます。写真はメコン川でとれるエビのディッシュ
    伝統とモダンが融合した料理がいただけます。写真はメコン川でとれるエビのディッシュ
    人気メニューのエスカルゴ。アラカルトではフレンチの定番料理も選べます
    人気メニューのエスカルゴ。アラカルトではフレンチの定番料理も選べます
    Van’s Restaurant

    住所:No. 5, St. 102, Place de la Poste, 12202 Phnom Penh, Cambodia
    電話:+855-23-722067
    営業時間:7:00~14:30、17:00~22:30
    定休日:なし
    http://vans-restaurant.com/

    オープン・ワイン・レストラン

    堅苦しさを感じさせないアットホームな雰囲気のレストラン(写真提供/トリップアドバイザー)
    堅苦しさを感じさせないアットホームな雰囲気のレストラン
    (写真提供/トリップアドバイザー)

    緑に囲まれたオープン・ワインは、名前のとおりワインに力を入れるレストラン。プノンペンの街なかとは思えないほどひっそりと佇む一軒家で、こだわりのフレンチがいただけます。前菜・メイン・デザートがそれぞれ選べるプリフィックスのランチコースはUS$16(11:00~17:00)。ディナーは週替わりでおすすめメニューが登場するので、アラカルトもぜひチェックしましょう。日本語のメニューが用意されているのがうれしいかぎりです。

    パルメザンチーズののったビーフカルパッチョはランチでもいただけます(写真提供/トリップアドバイザー)
    パルメザンチーズののったビーフカルパッチョはランチでもいただけます
    (写真提供/トリップアドバイザー)
    Open Wine Restaurant

    住所:19 219 Street | Behind the Royal Palace, Corner With Street 240, Phnom Penh, Cambodia
    電話:+855-23-223527
    営業時間:11:00~22:00
    定休日:なし
    http://www.open-wine.com/

    ラ・レジデンス

    個室もあるので接待や商談に利用するビジネスパーソンも多いとか(写真提供/トリップアドバイザー)
    個室もあるので接待や商談に利用するビジネスパーソンも多いとか
    (写真提供/トリップアドバイザー)

    シアヌーク前国王の親族の邸宅を改装した正統派フレンチレストラン。周辺は大使館が多く集まる閑静なエリアに位置します。総料理長には日本人を迎え、王族や各国の要人も訪れるほど高いレベルの料理とサービスを提供しています。
    ランチコースは2種類(US$17/US$32)、ディナーコースはUS$50から。併設されたティーサロン(13:00~19:00)では自慢のケーキやマカロン、ソルベなどがいただけるので、お茶をしに訪れるだけでも価値があります。

    美的センスの高いプレゼンテーションも高い評価を得ています(写真提供/トリップアドバイザー)
    美的センスの高いプレゼンテーションも高い評価を得ています
    (写真提供/トリップアドバイザー)
    La Résidence

    住所:No. 22 - 24 St. 214, Phnom Penh, Cambodia
    電話:+855-23-224582
    営業時間:11:30~14:00、18:15~22:00(土・日曜はディナーのみ)
    定休日:なし
    http://www.la-residence-restaurant.com/

    ここでご紹介したのは比較的リッチなレストランですが、プノンペンには気軽に入れるカジュアルなビストロも多数点在しています。また、カンボジアは周辺国と比べてもワインが安くいただけるので、ぜひ食事とのペアリングも楽しんでくださいね。

    ライター:Yuki Morimoto

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    ライフ特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    この記事に関連するおすすめ

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む
    ページの先頭に戻る