コンテンツへ

掲載日:2016.12.15

子連れで行くオーストラリア、ゴールドコーストの旅

【3日目】コアラとカンガルーに会う!

いよいよ最終日。この日は超定番の「Currumbin Wildlife Sanctuary」(動物園)で子供が楽しみにしていたコアラとカンガルーを見に行きました。チケットは事前にネットで買ってホテルのプリンターで印刷して持っていきました。友人に聞いたところネットで買った方がかなり安いそうです。私たちはコアラとの撮影とセットになっているチケットを購入しました。移動はもう慣れたトラムとバスを乗り継いで行きました。1日目に買った「go card」はバスも利用できるので便利です。

「Currumbin Wildlife Sanctuary」(動物園)に着くと、動物園というよりは山が動物園になっている感じです。思った以上に大きく、自然の中を散策しながら動物に出会える“Wildlife”な動物園です。

「Currumbin Wildlife Sanctuary」(動物園)のエントランス

エントランスを入るとショップ(おみやげ)とカフェテリアがありました。入園ゲートはその奥にありチケットを見せて手にスタンプを押してもらい入りました。
地図を見ながらルートを確認して出発すると目の前にコアラの撮影スポットが。あれ?じらさないの?と、“いきなり感”はありましたが後になると混むかもと思い、空いているうちに撮影することにしました。そこには撮影用のコアラが10匹以上木にいましたが、ほとんど眠っていて動きません。“ぬいぐるみ”みたいでかわいい!初めて見るコアラにスタートからテンションが上がります。
撮影のセットに入ると動物園のスタッフがその中から1匹連れてきてくれました。本物のコアラを見て、触って子供たちも大興奮!残念ながら子供はまだ抱っこできないようでした。持ち方などのアドバイスを受け、抱っこをすると、思った以上に大きくて重かったです。撮影した写真は最後に受け取ることができます。

「Currumbin Wildlife Sanctuary」(動物園)でのコアラとの撮影

広大な動物園なので、園内を走るミニトレインを利用したほうがいいと思い駅に向かいました。あれ?ミニトレインが走っていない。なんとその日はメンテナンスのため運休とのこと。残念。
そこでショーを見ながらのんびり園内を周りました。「Currumbin Wildlife Sanctuary」(動物園)はショーも充実していてこんなにやっています。

  • ペリカン&大うなぎの餌付け
  • フリーフライト バードショー
  • オーストラリアーナ 羊の毛刈りショー
  • 動物学者 ドクタードゥーロットショー
  • 巨大ワニの餌付けショー
  • アボリジナルピープル文化紹介&ダンスショー

私たちは、「フリーフライト バードショー」、「オーストラリアーナ 羊の毛刈りショー」、「巨大ワニの餌付けショー」の3つを見ました。その中で1番人気だったのは「巨大ワニの餌付けショー」でした。見たこともないくらい大きなワニが肉を食べるシーンはオーストラリアならではのワイルドな迫力がありました。

「Currumbin Wildlife Sanctuary」(動物園)での巨大ワニの餌付けショー

「Currumbin Wildlife Sanctuary」にはもう1箇所コアラのいるスポットがあります。こちらでは抱っこはできませんが、コアラの写真を撮るには日当たりもよく、ここの方がおすすめ。親子で仲良く木につかまっているコアラも見ることができて嬉しかったです。

「Currumbin Wildlife Sanctuary」(動物園)のコアラ
「Currumbin Wildlife Sanctuary」(動物園)の親子コアラ

最後にカンガルーのいるスポットに寄りました。20匹くらいのカンガルーが放し飼いにされていました。なでたり、購入した餌をあげたりと、触れ合うことができます。

「Currumbin Wildlife Sanctuary」(動物園)のカンガルー

最後にコアラと撮影した写真を受け取り、お腹がすいたのでカフェテリアでランチを食べ少し休憩。カフェテリア横にあるショップで売っていたコアラの帽子がかわいかったので衝動買いしてしまいました。朝から半日「Currumbin Wildlife Sanctuary」を十分に満喫しました。

「Currumbin Wildlife Sanctuary」(動物園)のショップで買ったコアラの帽子

【3日目】パシフィックフェアでUGG購入!

「Currumbin Wildlife Sanctuary」からホテルへの帰りに、ゴールドコーストでは一番大きいショッピングセンター「パシフィックフェア(Pacific fair Shopping Center)」に寄りました。やはり友人が言うように物価が高いのでショッピングには向かないと実感しましたが、UGGだけは日本より安く購入できます。ショッピングセンターに入るとUGGのお店を探して直行しました。UGGのお店自体はそんなに大きくありませんが、セール商品もありかなりお得です。あれこれ見て、2足買いました!この日はゴールドコーストで有名な「オメロス・ブロス(Omeros Bros Seafood Restaurant)」で最後のディナーを予定していたので、他のショップは見ないでホテルに帰りました。

「パシフィックフェア(Pacific fair Shopping Center)」で購入したUGGのブーツと靴

【3日目】オメロス・ブロスで最後のディナー

ホテルに戻ると、念のため、フロントでオメロス・ブロス(Omeros Bros)の予約をしてもらいました。少し肌寒くなったので部屋に戻って着替えて、オメロス・ブロス(Omeros Bros)のあるマリーナミラージュ(Marina Mirage)という場所へUberで向かいました。このレストランは友人にもすすめられたゴールドコーストではシーフードが美味しいと有名なレストランです。レストランに着くと海の目の前にある最高のロケーションでした。室内の席もありましたが、海が見えるテラス席にしました。

オメロス・ブロス(Omeros Bros Seafood Restaurant)のロケーション(昼間)
オメロス・ブロス(Omeros Bros Seafood Restaurant)

メニューを見て、オメロス・ブロス(Omeros Bros)イチオシの白ワインとシーフードプレートは決まり。それに加え、お店の人にすすめられたフィレステーキと子供たちにはパスタをオーダーしました。ゴールドコースト最後のディナーにふさわしい最高のロケーションと美味しさでした。

オメロス・ブロス(Omeros Bros Seafood Restaurant)のテラス席
オメロス・ブロス(Omeros Bros Seafood Restaurant)のシーフードプレート
オメロス・ブロス(Omeros Bros Seafood Restaurant)のフィレステーキ
オメロス・ブロス(Omeros Bros Seafood Restaurant)での子供たち

帰りもUberでホテルに向かいました。ホテルに帰るとシャワーを浴びて子供を寝かしつけ、急いで部屋に散在した荷物のパッキングをして早めに寝ました。

3日間のゴールドコーストも無事終了。天気もよく、楽しかった!!子供も大満足。
楽しい家族の思い出をたくさん胸にしまって、翌朝、帰国しました。

この記事に関連するおすすめ

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む
×

「いいね!」で記事へリアクションできるようになりました。

ページの先頭に戻る