コンテンツへ

掲載日:2021.03.30

ベストな1枚を持つ。カード選びは「なりたい自分」に向き合うチャンス

クレジットカードならどれも同じ、なんて思っていませんか。カード選びのちょっとしたコツを知ると、手元のカードが心強いパートナーに。しかも、なりたい自分の姿にも近づけるんです。

自分らしい、ベストな1枚を選ぶワケ

理想の暮らしに、ANAカード

ANAカード、とひとことで言っても国際ブランドは5種類、ゴールドカードやANAスーパーフライヤーズカードなど多種多様です。価値観の多様化が進む現代において、あらゆる年代やライフスタイルにぴったりな1枚を選べるようになっています。そして、ふだんの暮らしと密接だからこそ、ANAカードを通してなりたい自分の未来を描くことができるんです。

まず、ANAカードの最大の特徴は「搭乗」と「ふだんのお買いもの」がマイルになること。それぞれの観点から、少し先のライフスタイルを具体的に考えることができるでしょう。

たとえば国内線ではANAラウンジでくつろぎたい、ANAの航空券を買うところから大きくマイルを貯めたいと思えば、ANAカード プレミアムで特別なサービスを受けるのも良いでしょう。

また、ふだんのお買いもので使うお店をANAカードの利用でマイルが多く貯まるお店に寄せたり、交通系IC一体型カードで電車やバスでもスムーズに利用できるようにしたり、暮らし方は人それぞれだからこそ、自分の生活や価値観を軸にカードを選ぶことがポイントです。

自分の価値観に合わせたANAカードはふだんはもちろん、世界中どこにいても心強いパートナー。
なりたい自分と重ねてぴったりな1枚を選んでみてください。

人生を豊かにするANAカード

トラベル特集

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む

トラベル特集

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む

トラベル特集

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む

ライフ特集

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む

この記事に関連するおすすめ

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む
×

「いいね!」で記事へリアクションできるようになりました。

ページの先頭に戻る