コンテンツへ

    出典 : pixta_67225760

    掲載日:2021.02.11

    【兵庫】愛犬との旅行で泊まれるホテル3選|おすすめお出かけスポットもご紹介

    兵庫県には、愛犬と贅沢を味わえるホテルが充実しています。非日常的な時間を過ごせたり、ラグジュアリーな寛ぎを与えてくれたりと特徴もさまざま。さらには、愛犬と共にちょっと変わった体験ができるスポットも!愛犬との素敵な思い出づくりの参考にしてみてください。

    犬と泊まれるホテル①明治建築を堪能できる宿“竹田城 城下町ホテルEN”

    犬と泊まれるホテル①明治建築を堪能できる宿“竹田城 城下町ホテルEN”

    竹田城の城下町として栄えた竹田の町全体を、1つのホテルに見立てた「竹田城 城下町ホテルEN」。
    城下町に点在する全6棟13室の客室と、レストラン、ショップなどからなる複合施設として2013年にオープンし、今ではランドマーク的存在としてすっかり城下町の町並みに溶け込んでいます。

    愛犬と一緒に宿泊する場合は、「楠」もしくは「桂」という、いずれも1棟まるごと独り占めできる美しいスイートルームを利用します。

    犬と泊まれるホテル①明治建築を堪能できる宿“竹田城 城下町ホテルEN”

    まずは257㎡の広さを誇るメゾネットタイプの特別室「楠」。
    玄関を入るとすぐ目に飛び込んでくるのは、つややかに光る美しい土間です。
    あえて土足で入れる土間の空間を設けることで、愛犬も足の汚れなどを気にせずスムーズに室内に入れることができるように配慮されています。

    「日本家屋の風情と、ホテルで過ごす非日常の時間を同時に楽しんでほしい」という想いから、TVや時計は用意されていません。
    建物が紡いできた100年を超える年月に想いを馳せながら、愛犬と一緒に静かなひとときをお楽しみください。

    犬と泊まれるホテル①明治建築を堪能できる宿“竹田城 城下町ホテルEN”

    続いて、愛犬と利用できるもう1つのスイートルーム「桂」。
    高い吹き抜けの窓から差し込む優しい日差しに包まれた室内には、上質な木材がふんだんに使われ、心落ち着く穏やかな時間が流れています。

    「桂」も「楠」と同じくメゾネットタイプになっていますが、1階部分はフラットでほとんど段差のない構造。
    フローリングだけでなく肌触りの良い畳の空間もあるので、愛犬とゴロゴロしながらのんびりと過ごすことができそうです。

    犬と泊まれるホテル①明治建築を堪能できる宿“竹田城 城下町ホテルEN”

    美食の宝庫として知られる「三たん」(丹波、但馬、丹後)の上質な食材が揃う食事も、ENに泊まる楽しみの1つ。
    フロントのある「欅」に併設されたダイニングでは、但馬牛や丹波の黒豆、香住のカニなど地元の新鮮な食材を活かした、シェフ渾身のフレンチをコースでいただくことができます。

    レストランに愛犬の同伴はできませんが、愛犬にはお部屋で楽しめる特別メニューが用意されています(3,300円(税込)~)ので、ぜひ愛犬にも特別なグルメ体験をさせてあげてみては。

    犬と泊まれるホテル①明治建築を堪能できる宿“竹田城 城下町ホテルEN”
    竹田城から城下町を一望 ilovealpha / PIXTA(ピクスタ)

    そんなホテルで過ごす時間も贅沢なものですが、体力に自信があるのなら竹田の町のシンボル、竹田城に歩いて登ってみてはいかがでしょうか。
    人気の観光スポットでもある竹田城は、愛犬の同伴が可能です。
    より素敵な思い出を作ることができるでしょう。

    犬と泊まれるホテル②ラグジュアリーリゾート“NESTA RESORT KOBE”

    犬と泊まれるホテル②ラグジュアリーリゾート“NESTA RESORT KOBE”

    国内にいながらにして海外リゾートのような開放的な雰囲気を満喫できる「NESTA RESORT KOBE(ネスタリゾート 神戸)」。
    愛犬と贅沢な時間を過ごせるラグジュアリーなホテルです。

    犬と泊まれるホテル②ラグジュアリーリゾート“NESTA RESORT KOBE”

    まずご紹介するのは、NESTA RESORT KOBEが誇るプール付きの豪華な「ロイヤルスイートA」。
    1,600㎡を超える広大な敷地には、最大8名での利用が可能な大型ヴィラのほか、全天候型の広々としたバーベキュースペースや四季を問わず利用可能なプール、サウナ、ジャグジーなどがあり、贅の限りを尽くしたまさにスイートの中のスイートです。

    NESTA RESORT KOBE内にはイタリアンや和食など多彩なメニューが楽しめるレストランが揃っていますが、ロイヤルスイートのゲストは「おこもり滞在」を好む方が多く、室内でルームサービスや手作りの料理を楽しむことが多いそうです。
    そんな室内のダイニングも素敵ですが、お天気がよければ、ぜひプールサイドで食事を。
    特に晴れた日の朝食がおすすめです。

    犬と泊まれるホテル②ラグジュアリーリゾート“NESTA RESORT KOBE”

    続いてご紹介するのは「メゾネットスイート」。
    こちらは「もっとカジュアルに楽しみたい」という方に最適な戸建て別荘スタイルのお部屋です。
    1Fにはキッチンとリビング、ウッドデッキ、2Fにはベッドルームとバスルームがあり、コンパクトながらとても使い勝手の良い間取りになっています。

    リビングと繋がる広いウッドデッキには、アメリカ・Weber社製の本格的なBBQコンロが。
    愛犬と一緒に本格的なBBQを楽しむことができます。

    犬と泊まれるホテル②ラグジュアリーリゾート“NESTA RESORT KOBE”

    日帰りで楽しみたい方には、快適なキャビンと開放的なウッドデッキを貸切で使える「グランピングキャビン」でのBBQがおすすめ。
    愛犬と一緒にオープンデッキテラスで本格的なBBQを味わった後は、エアコンのきいた快適なキャビンのソファでのんびりリラックスしたい…。
    そんなわがままを叶えてくれるのは、NESTA RESORT KOBEの施設ならではです。

    犬と泊まれるホテル②ラグジュアリーリゾート“NESTA RESORT KOBE”

    ゴージャスなスイート、カジュアルなメゾネット、おしゃれなグランピングキャビンなど、さまざまタイプの施設が揃うNESTA RESORT KOBE。
    メンバーやシーン、そして予算に合わせて使い分けられるのも人気の理由のひとつ。
    1度だけではもったいない、何度も繰り返し訪れたくなる極上のリゾートです。

    犬と泊まれるホテル③「島時間」を楽しむ “海のホテル 島花”

    犬と泊まれるホテル③「島時間」を楽しむ “海のホテル 島花”

    瀬戸内海で最も大きい島・淡路島は、冬でも比較的温暖な気候で知られ、四季を通じて多彩な楽しみが味わえるリゾートアイランド。
    そんな淡路島にあるのが、温泉露天風呂付きの優雅なドッグヴィラが人気の「海のホテル 島花」です。

    ドッグヴィラはホテルの本館から道路1本を挟んだすぐ目の前。
    本館でチェックインを済ませたら、さあ、誰にも邪魔されないプライベートな時間の始まりです。

    犬と泊まれるホテル③「島時間」を楽しむ “海のホテル 島花”

    ヴィラは外観・内観ともに和を基調とした上品なデザインの平屋建て。
    キッチンにリビングルーム、和室とベッドルームのシンプルな間取りの室内は、贅沢でありながらも自宅にいるかのような居心地の良さを感じられるでしょう。

    お天気がよければ、広いウッドデッキで過ごすのもおすすめ。
    座り心地の良いデッキチェアで、愛犬と一緒に潮の香りを楽しむのも素敵ですね。

    犬と泊まれるホテル③「島時間」を楽しむ “海のホテル 島花”

    「海のホテル 島花」はドッグヴィラだけでなく、本館にも愛犬と泊まれる部屋があるドッグフレンドリーなホテルです。
    リードをつけていれば愛犬と一緒に本館のロビーを通り抜けて、マリーナの見えるカフェでお茶を楽しむこともできます。

    本館内のレストランへ愛犬の同伴はできないため、愛犬と一緒に食事を楽しみたい場合は、ルームサービスを利用してお部屋で過ごすのがおすすめです(要予約)。

    <CAP>本館ドッグフレンドリールーム グランデ(タイルフロア)
    <CAP>本館ドッグフレンドリールーム グランデ(タイルフロア)

    本館のドッグフレンドリールームは、リビングエリアやキングサイズのダブルベッド等を備えた広めのグランデルームと、コンパクトなスタンダードルームの2タイプ。

    ドッグヴィラ、本館のドッグフレンドリールーム、どちらに泊まるにしても夜のお楽しみはホテル自慢の良質な天然温泉です。
    特にドッグヴィラには、ウッドデッキと一体化した温泉露天風呂付き。
    人の目を気にせず、贅沢な湯浴みの時間を楽しむことができます。

    犬と泊まれるホテル③「島時間」を楽しむ “海のホテル 島花”

    ヴィラの目の前には、ドッグランも併設されています。
    天然芝のドッグランは足に優しく、思いきり走り回っても安心です。
    愛犬もきっと満足できるはずです。

    ホテル島花の本館1Fにあるセレクトショップでは、真鯛や鱧、サメの軟骨を使った愛犬用のおやつを販売中。
    他の土地では手に入りにくいものなので、ぜひこの機会に愛犬にもご当地グルメの思い出を作ってあげてください。

    お出かけスポット①椎茸狩り&バーベキューを楽しめる “仲しい茸園”

    お出かけスポット①椎茸狩り&バーベキューを楽しめる “仲しい茸園”

    大阪や神戸の都心部から車で約1時間、美しい里山の風景が残る、兵庫県猪名川(いながわ)町。
    この町で約60年にもわたって椎茸づくりを続けているのが、「仲(なか)しい茸園」です。

    抱っこするか、キャリーケースやバギーに入れた状態であれば、ハウスの中で愛犬と一緒に椎茸狩りをすることができます。

    ただし、衛生上の問題から愛犬をハウス内で歩かせることはできないので、抱っこができず、キャリーケースやバギーにも入れられない場合は、ハウス内への同伴は不可。
    ハウスのすぐ近くに愛犬を繋いでおく場所があるので、そこで待っていてもらいましょう。

    仲しい茸園で椎茸狩りやバーベキューが楽しめるのは、毎年3月20日から11月30日までの間(要予約)。

    お出かけスポット①椎茸狩り&バーベキューを楽しめる “仲しい茸園”

    仲しい茸園では、地元の里山で切り出される原木を使った、昔ながらの方法で椎茸栽培を続けています。
    菌床栽培にくらべて難しく、手間暇もかかる原木栽培ですが、原木栽培の椎茸は、味はもちろん、歯ごたえや香りの良さも抜群です。

    椎茸狩りを楽しんだ後は、採れたての椎茸や自家野菜、黒毛牛や自家農園で栽培したお米で炊き上げた特製椎茸ごはんなどがいただけるバーベキューを楽しみましょう。

    お出かけスポット①椎茸狩り&バーベキューを楽しめる “仲しい茸園”

    バーベキューも、専用エリアにて愛犬と一緒に楽しむことができます。
    必要な備品や食材は揃っているので、手ぶらで来て準備いらずで楽しめるのがうれしいところ。

    新鮮な里山の空気や美しい風景に包まれて、愛犬と一緒にのんびりと和やかなランチタイムを過ごすことができそうです。

    お出かけスポット②愛犬の「好き」がみつかる! “阪急ハロードッグ”

    お出かけスポット②愛犬の「好き」がみつかる! “阪急ハロードッグ”

    愛犬が自分で好きなフードやおやつを選べたらいいなと思いませんか?宝塚市の「阪急ハロードッグ宝塚ソリオ店」は、“愛犬が主役” のショッピングができる注目スポット。
    店内には愛犬の「好き」がみつかる「ディスカバリースポット」が点在し、さまざまな体験を楽しむことができます。

    ビルの一角にあるとは思えない広々とした空間に、ドッグアイテムが揃うショップ、愛犬用ビューティーサロンや幼稚園、カフェなどが併設。
    「愛犬の好みを発見するためにゆっくり過ごす場所」というコンセプトそのものです。

    お出かけスポット②愛犬の「好き」がみつかる! “阪急ハロードッグ”

    まずご紹介したいのが、愛犬のおやつの好みがわかるディスカバリースポット「PAKUPAKU」。
    愛犬の顔の高さにずらりと並ぶおやつの匂いを嗅いで、お気に入りを見つけることができます。
    おやつの試食もできるので、気に入っている様子がみられたらぜひ購入しましょう。

    お出かけスポット②愛犬の「好き」がみつかる! “阪急ハロードッグ”

    続いて紹介するのが、愛犬が好きな散歩道を知るためのコーナー「FUMUFUMU」。
    ここには、愛犬が散歩中に出会う可能性があるさまざまな材質の「路面」が再現されています。
    実際に歩かせてみて、愛犬が避ける仕草をみせる道があるなら、その路面が苦手なのかも…ということがわかります。

    愛犬の苦手な路面を避け、好きな路面の多い散歩コースを選べば、愛犬にとっての毎日のお散歩がもっと楽しく・快適になるに違いありません。

    お出かけスポット②愛犬の「好き」がみつかる! “阪急ハロードッグ”

    そのほかにも、愛犬の好きな音楽が見つかる「YURAYURA」や、愛犬と一緒に一休みできるカフェもあります。
    さらに、「ドッグビューティーサロン」や「愛犬幼稚園/しつけ教室」などもあり、各分野の専門知識や技術、資格を持ったプロフェッショナルなサービスが充実。

    愛犬と共に楽しめるだけでなく、愛犬の「好き」や「苦手」が分かるお店です。
    愛犬のことをもっと知り、より快適に過ごさせてあげられるよう、ぜひ足を運んでみてください。

    まとめ

    まとめ

    兵庫県には、愛犬と特別な体験ができるホテルやお出かけスポットが充実しています。
    愛犬との旅行先をどこにしようか迷っているなら、ぜひ兵庫県を検討してみては。
    飼い主さんはもちろん、愛犬も快適に、そして贅沢な時間を過ごせるところばかりです。
    ぜひ、兵庫に足を運び、素敵な思い出を作ってください。

    ライター:PECO

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    ライフ特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    この記事に関連するおすすめ

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む
    ページの先頭に戻る