コンテンツへ

出典 : pixta_30968510

掲載日:2021.04.19

【ドッグトレーナー監修】「パグ」散歩の役割や必要な運動量は?注意点も解説

しわしわの鼻ぺちゃ顔がとっても可愛らしいパグ。実はお散歩が好きではない場合も多い犬種です。しかし、社会性を身につける意味を含め、毎日のお散歩は欠かせません。ここでは、パグのお散歩に必要な時間や距離、お散歩時に注意すべきポイントをご紹介していきます。愛犬と楽しいお散歩時間が過ごせるよう、確認しておきましょう。

【パグ】の散歩はいつからしていいの?

【パグ】の散歩はいつからしていいの?
pixta_46439410

パグに限らず、どの犬種でもお散歩デビューは《ワクチンプログラムが終了してから》が基本です。

ワクチン接種が終わっていないのにお散歩で直接地面を歩かせてしまうと、病原菌や細菌に感染してしまうリスクがあります。
犬には、特効薬がない病気・感染力が強い病気・後遺症が残りやすい病気があるため、ワクチン接種は必須です。

しかし最近では、社会性を身につける意味も含め「ワクチンプログラムが終了する“生後4ヵ月よりも前”に、外の刺激を受けた方がいい」とも言われています。

ワクチンの接種が終了する前に外に出す場合は、「直接地面を歩かせる」や「他の犬と触れ合うこと」を避ける必要があるため、地面におろさず抱っこをしたり、キャリーに入れることで外の環境を経験させるのがおすすめです。
少しずつ外の世界に慣れることで、スムーズなお散歩デビューが期待できます。

初めてお散歩する時はどうしたらいい?

子犬の頃は、まだまだ外の環境に慣れていないことから、お散歩に出かけたとしても怖がってなかなか歩いてくれないことがあるかもしれません。
その場合は、無理に歩かせるのではなく、抱っこで外の環境に慣れることから始めましょう。

少しずつ歩かせながら、短時間のお散歩を楽しんでみてください。

また、お散歩に行く前に、首輪やハーネス、リードに慣らしておくようにしましょう。

【パグ】の散歩は毎日必要?しなくていい?

【パグ】の散歩は毎日必要?しなくていい?
pixta_29072718

小型犬であるパグは、のんびりな性格の持ち主。
そんなパグですが、できるだけ朝晩の2回お散歩をしてあげるのが好ましいでしょう。

お散歩は「社会性」を身に付ける意味もあります。
室内にばかりいて、他の犬と触れ合うことがないと、過度な警戒心を持ってしまうことも。
さらには、吠え癖にも繋がることもあるでしょう。

毎日外の世界に連れ出して、他の人や犬と触れ合う時間を作ることが必要です。

雨の日、忙しい時、難しい時、お散歩はどうする?

毎日お散歩をするのが好ましいですが、雨・雪で足元や視界が悪い日までお散歩をする必要はありません。
愛犬の安全を守るためにも、無理なお散歩は避けましょう。

最近であれば室内のドッグランなどのサービスを利用することもできますが、パグは小型犬なので、室内でも十分に遊んで運動欲求を満たしてあげることができます。

パグと室内で遊ぶ場合は、愛犬が怪我をしないように障害物は端によせ、広い空間を作ります。
滑って転ばないよう、フローリングではマットを敷くなどの対策をとってください。

【パグ】の散歩の「回数」「時間」「距離」の目安は?

【パグ】の散歩の「回数」「時間」「距離」の目安は?
pixta_2563478

パグのお散歩は、気分転換やストレス発散も兼ねて、1日2回、1回につき10~20分ほどのお散歩に出かけるのが好ましいでしょう。
距離にすると約1km程度です。
また、お散歩から帰った後、お散歩の途中などに遊びを通して運動する時間を確保してあげることも大切です。

パグは太りやすい性質を持っているため、多くの運動量が必要だと考える飼い主さんもいるかもしれません。
しかし、運動をしたからといって痩せるわけではありません。

ダイエットを意識するのであれば、お散歩の時間を増やすだけでなく、食事面を見直すのがおすすめです。
お散歩のさせすぎには注意してください。

【パグ】の散歩に適切な「時間帯」「季節」

【パグ】の散歩に適切な「時間帯」「季節」
pixta_16130568

パグに限ったことではありませんが、楽しいお散歩をするためには、出かける時間帯にも気を付けなくてはいけません。
健康を維持するためにも、しっかりと確認しておきましょう。

暑い夏は「照り返し」に注意が必要!

犬は人間よりも低い位置を歩くため、暑い夏のお散歩では地面からの「照り返し」の影響を受けやすく、熱中症になる危険があります。
また、熱いアスファルトの上を歩くと、肉球が火傷してしまうことも。

夏には、地面が熱を持つ前の「早朝」または地面の熱が抜けた「夜」にお散歩をするといいでしょう。

寒い冬は寒暖差に注意して!

パグは寒さが苦手な犬種です。
寒い冬のお散歩は、暖かい時間帯を選んであげると良いでしょう。
そして、もうひとつ気を付けなくてはいけないのが、室内と外の寒暖差です。

急激な温度差は、風邪の原因になります。
さらに老犬の場合、心臓に負担がかかってしまうのです。
できるだけ暖かい時間帯にお散歩に出かけ、少ない温度差で済むようにしてあげましょう。

また、犬用の服や防寒具を着用するのもおすすめです。
中には洋服を嫌がる犬もいるため、少しずつ慣らしてあげてください。

【パグ】を散歩する際のトイレ(排泄)はどうする?

パグに限ったことではありませんが、お散歩時に排泄した場合、持ち帰るのが基本です。
必ず持ち帰るためにも、お散歩時にウンチ袋を持って出かけましょう。

もしも下痢気味な日があれば、ウンチ袋と一緒に新聞紙を持って行くと便利です。
排泄をする仕草を見せたら、素早く新聞紙を敷いて便を回収すれば汚れずに済みますよ。

【パグ】が散歩を嫌がる(歩かない)場合の理由と対処法は?

【パグ】が散歩を嫌がる(歩かない)場合の理由と対処法は?
pixta_73589659

パグの中には、お散歩が嫌いという犬もいるでしょう。
道端で寝転がったまま、動かないこともあるほど……。

歩くのが嫌なのでない場合には、パグが警戒する何かが近くにある可能性があります。
もしくは、以前にその場所で大きな音がした、嫌なことがあった、などトラウマになっていることも。

毎回同じ場所でお散歩を嫌がるようなら、お散歩コースを変えてあげましょう。

吠える時

パグは吠えることが少ない犬種といわれています。
そのため、お散歩中に吠えてしまうと、飼い主さんも心配になってしまいますよね。

パグが吠えている理由としてお散歩中に遭遇する人や他の犬、車の往来が多いなど、嫌がる散歩コースで恐怖や不安を感じていることが考えられます。

小さいころからの社会化も重要ですが、人ごみ、車の往来が多い、道幅が狭い散歩コースは避けるようにし、どうしても怖がって歩かない場合は無理をせずに抱き上げてあげるようにしましょう。

もちろん、体調不良を訴えて吠えることもあります。
怪我をしていないか、痛いところがないか、触ってチェックしてあげることも大切です。

【パグ】が散歩から帰った後のお手入れ方法!

お散歩から帰宅したら、家に入る前に足を拭いてあげましょう。
乾いた布で拭く、汚れが気になる所を濡れた布やウェットティッシュで拭くだけでOK。

草むらを歩いた、水たまりに入ってしまったなど汚れが気になる場合は、ぬるま湯で優しく洗ってあげましょう。
濡れたまま放置すると雑菌が繁殖することもあるため、水分がなくなるまでしっかりと拭く・ドライヤーで乾かすなどしてください。

またパグはしわが多い犬種です。
しわには汚れが溜まりやすいため、お散歩から帰ったら蒸しタオルで顔全体のしわの間を優しく拭いてあげるのがおすすめです。
気持ちが良いので、良いコミュニケーションにもなるでしょう。

まとめ

パグと快適にお散歩するためには、お散歩に出かける時間帯が重要です。
また、お散歩には社会性を身につける役割もあるため、室内遊びで十分とは思わずに、毎日外へ連れていってください。
パグが飼い主さんと楽しくお散歩ができるように、しっかりと準備しておきましょう!

ライター:PECO
監修者:鹿野 正顕(学術博士)

トラベル特集

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む

トラベル特集

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む

トラベル特集

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む

ライフ特集

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む

この記事に関連するおすすめ

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む
×

「いいね!」で記事へリアクションできるようになりました。

ページの先頭に戻る