コンテンツへ

    掲載日:2021.06.03

    マスクで落ちない神アイテムも多数! CAがおすすめする、海外コスメ

    独特の発色や色出しと、プチプラからご褒美感のあるものまで幅広い価格で人気の海外コスメ。定番の欧米系コスメから、最近注目度の高い韓国コスメまで、たくさんのブランドやアイテムが充実していますよね。今回はメイク好きの4人が集まり、海外コスメについて語っていただきました!

    最近CA人気の高い海外コスメブランドは?

    CAの写真01
    海外コスメを使ったメイクの話で大盛り上がり!

    ――CAさんはフライトで外国に行かれる機会が多いので、海外ブランドのコスメに詳しいイメージがあります。CAさんの間で人気のある海外コスメブランドについて教えてください。

    藤井CA:シャネルやクリスチャン・ディオールなど、発色のいいカラーメイクアイテムが豊富なデパコスは相変わらず人気ですね。加えて、最近は韓国コスメを使っているCAも多い印象です。韓国コスメはプチプラなうえ、発色・ラメの質感がいいものも多いので、フライト時のメイクに使っているCAもたくさんいると思いますよ。

    ――特に人気の高い韓国コスメブランドはありますか?

    藤井CA:やはり、日本でも人気のCLIO(クリオ)でしょうか。CLIOはクッションファンデーション、アイシャドウパレット、ハイライターなど、ベースからカラーメイクまで、人気のアイテムが多いです。

    矢野根CA:romand(ロムアンド)も人気ですよね。私もリップティントを愛用しています。

    原田CA:少し価格帯が上がるDasique(デイジーク)やhince(ヒンス)のカラーメイクアイテムも使っているCAが多いです。

    小柴CA:韓国コスメはブランドがたくさんあって、いろいろ調べてお気に入りのアイテムやカラーを発掘するのも楽しいです。


    ――マスク生活になり、求めるコスメの傾向は変わりましたか?

    矢野根CA:そうですね。ベースメイクもカラーメイクも、とにかく“マスクに色づきしづらい”ということを優先してアイテム選びをするようになりました。リップは色落ちしづらいティントを使う頻度が高くなりましたし、ファンデーションはリキッドやクッションタイプを使うことが多いです。

    小柴CA:フライト中はマスクを外せないため、以前よりもアイメイクに力を入れるようになったかもしれません。

    原田CA:私もです。目元にはラメをしっかりと入れて、より華やかになるようなアイメイクを心がけています。マスクをしていてもチークの色がわかるように、入れる位置を少し上にするなどもしています。

    ――コロナ禍で海外へ行ったり、免税店が利用できたりする機会が減ったかと思います。お気に入りの海外コスメは主にどこで購入されるのですか?

    藤井CA:断然インターネットです。Instagramなどで口コミを読んだり、一般の方が投稿されているスウォッチ画像を見たりしながら物色しています。

    矢野根CA:購入するときも、ほとんどネットです。韓国コスメはオンラインショッピングサイトの「Qoo10」で買うことがほとんどですね。種類が豊富ですし、安く購入できます。

    原田CA:ハイブランドの海外コスメはデパートへ行って購入することもあります。

    こだわりポイント・好みのメイクスタイルは?

    CAの写真02
    ラメが大好きな原田CAは、グリッター系が豊富に入っているシャドウパレットがお気に入りだそうです

    ――フライト・プライベート時問わず、海外コスメを取り入れてメイクを楽しんでいるかと思います。好みのメイクスタイルについて教えてください

    原田CA:自分の肌の色に最も合っている「青みピンク」が大好きで、青みピンクのリップやチークを集めがちです。アイテムでは、リップ系のものが一番好きかもしれません。ティントやリップスティックなど、今日もたくさん持ってきてしまいました(笑)。ラメも大好き! アイシャドウパレットを買う時は、ラメがキレイなものを選びます。基本的にピンクと“キラキラ”が好きですね。

    藤井CA:私はベース・カラーメイクアイテム問わず、コスメの情報を収集していろいろ試すのが趣味です。コフレなど、限定品も必ず買ってしまうタイプです(笑)。ラメでキラキラさせるのも好きなのですが、最近はマットなアイメイクにハマっています。

    小柴CA:マスクをつけっぱなしでも落ちない、持ちのいいメイクを心がけています。マスク生活になってから、メイクの最後のフィクサーは必須になりました。あと、マスク着用時でも顔色を良くみせるために、トーンアップクリームを下地に使用するようになりました。

    矢野根CA:マスク生活にかかわらず、以前から目元にカラフルなワンポイントを入れるメイクが好きです。ブルーやグリーンなど、「けっこう派手になっちゃうかも?」と思う色をナチュラルに取り入れるのが得意です。ベースメイクでは、マットな仕上がりのファンデーションを使っています。マットなほうがマスクに付きづらくなるのでおすすめです。

    ――フライト時とプライベートで、アイテムやカラーの使い分けはしますか?

    原田CA:フライトの時はブラウン・ベージュ系のアイシャドウを使うことが断然多いです。プライベート時もさほど変わりませんが、少し冒険した色を取り入れることはあります。

    藤井CA:私も、仕事とプライベートでそこまで大きく変わりません。その日の気分や肌のコンディションに合ったメイクアイテムを選ぶようにしています。

    CAの写真03
    「韓国コスメは色の種類が豊富で、選ぶのが楽しいです」と、矢野根CA。“コスメオタク”の藤井CAは、同じラインのものを何色も持っていたりするのだとか

    私のイチオシ海外コスメ、ご紹介します

    たくさんのアイテムを紹介してもらいましたが、4人に“最もおすすめしたい1品”を選んでいただきました。そのほかのお気に入りとあわせてご紹介します。

    小柴CA

    クラランスの「フィックス メイクアップ」

    「以前から大好きなクラランスのメイクアップフィクサー。マスク生活になってからはさらに手放せなくなりました。これをメイクの最後にふきかけるのとふきかけないのとでは、メイクの持ちがかなり変わります! 上品なローズの香りも好きです」

    左から韓国コスメ・イニスフリーのミネラルパウダー、クリスチャン・ディオールのリップバーム、イニスフリーのトーンアップクリーム、ランコムのリキッドファンデーション

    「イニスフリーのトーンアップクリームは保湿力が高く、かなり伸びがいいので気に入っています。少量でナチュラルに肌の色が明るくなりますよ。ディオールの『リップグロウ』は“落ちないリップ”としておなじみですが、マスク生活になってからさらに頼りになる存在に。マスクを取っても色落ちしていないので、残念な感じになりません!(笑) ランコムのリキッドファンデはマットタイプで、これもマスクにつきにくくておすすめです」

    原田CA

    イヴ・サンローランのリップスティック

    「好みのピンクです! 発色が良く、艷やかに仕上がるのも気に入っています。ただ、マスクをしていると少し落ちやすいので、こちらを塗る前にティントを仕込んでおくのがおすすめです。最近はグロス感覚で使用しています」

    左から時計回りで、レ・メルヴェイユーズ ラデュレのリキッド ルージュ、シャネルのハイライター、韓国コスメ・デイジークのアイシャドウパレット、レ・メルヴェイユーズ ラデュレのリップスティック

    「レ・メルヴェイユーズ ラデュレのリキッド ルージュは、本当に色持ちが良いです。『24時間落ちない』といっても過言ではないかもしれません。シャネルのハイライターは、とにかくキラキラ感が上品! さりげなく美しくハイライトを入れられるので、重宝しています。デイジークのアイシャドウパレットも、とてもラメが美しいのです。このパレットは種類が豊富で、何号にしようかと買うときにすごく悩みました」

    藤井CA

    クリスチャン・ディオールのフェイスグロウパレット

    「チークやハイライトとして使える、万能パレットです! ナチュラルでさりげない艶を演出できるので、気に入っています。塗ったときの仕上がりが異なる使いやすい4色で、アイシャドウのようにまぶたに色を入れるのもおすすめです」

    左から時計回りで、シャネルのアイシャドウパレット、韓国ブランド・Dr. PEPTI+のボリュームエッセンスパクト、CLIOのアイシャドウパレット、ヘレナ・ルビンスタインのUVベース下地

    「シャネルのアイシャドウパレットは、すぐにソールドアウトした人気色。どの色も肌になじみやすく、捨て色がないです。Dr. PEPTI+のエッセンスパクトは、日本ですごく人気で、わりと入手困難かもしれません。カバー力はそこまでないのですが、しっとり、きれいなツヤ肌に仕上がります。CLIOのアイシャドウパレットは種類が豊富なのですが、これはシリーズ初の全色マット! 最近マットなアイメイクにハマっているので購入してみました」

    矢野根CA

    韓国ブランド・ラネージュのクッションファンデーション

    「昨年からとても人気のクッションファンデで、私も試してみたくて購入しました。マットタイプ(グリーンのパッケージ)とグロウタイプ(ピンクのパッケージ)があるのですが、こちらのマットタイプのほうがマスクに付きにくいそうです。フライトの時も助かっています! 四角いパッケージデザインもかわいいですよね」

    左下から時計回りで、イタリアのブランド・KIKOのアイシャドウ、韓国ブランド・PICIBERRYのペンシルタイプのアイシャドウ、romandのリップティント、ラロッシュポゼのCICAクリーム

    「KIKONOアイシャドウはテクスチャーが柔らかく、発色がいいので気に入っています。PICIBERRYのペンシルタイプのアイシャドウはかなり人気で、入手するのに苦労しました(笑)。私は下瞼の目頭側に塗って、目の立体感を出すのに使用しています。とても使いやすい“粘膜ピンク”です。ラロッシュポゼのCICAクリームは、メイク下地を塗る前に使っていますが、保湿力満点でメイクのりを良くしてくれますよ!」

    いかがでしたか? みなさんこだわりポイントが異なって、幅広い部位のアイテムをご紹介できました。CAさんお墨付きの“マスクで落ちないメイク”を実現できるアイテムも多々あったので、マスクメイクの参考にしてみてくださいね!

    • 撮影時のみマスクを外しております。
    • 記載の内容は2021年3月現在のもので、変更となることがあります。
    ライター:Mai Endo(verb)
    Photo by Eri Miyama

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    ライフ特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    この記事に関連するおすすめ

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む
    ページの先頭に戻る