コンテンツへ

掲載日:2021.07.28

都内にいながら海外気分。世界の朝食が食べられるお店

現地の朝食は、旅先での楽しみの1つ。その国ならではの朝ごはんを食べると、旅気分が高まりますよね。今回は東京にいながら、海外の味が楽しめる朝食スポットをご紹介します。なかなか旅行に行けない今だからこそ、海外気分が味わえるグルメを楽しんでみてはいかがでしょうか。

WORLD BREAKFAST ALLDAY吉祥寺店

「スペシャルメニュー」。6月1日~8月1日はスイスの朝ごはん。1,650円(税込)

世界各地の朝食が食べられるカフェレストラン。「スペシャルメニュー」では、2カ月おきに異なる国の朝食をラインアップ。メニュー開発は、各国の大使館や政府観光局、航空会社などに協力してもらっているため、現地で食べるのとほぼ変わらない本格的な味を楽しむことができます。そのほか、レギュラーメニューにあるイギリス、アメリカ、台湾の朝食はいつでもオーダー可能です。

ブラウンチーズ、ジャム、サワークリームをトッピングした「ノルウェーワッフル」900円(税込)
WORLD BREAKFAST ALLDAY吉祥寺店

住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-4-2-102
電話番号:0422-27-6582
営業時間:7:30〜20:00(L.O.19:30)/不定休
URL:WORLD BREAKFAST ALLDAY

Eggs 'n Things 原宿店

「エッグスンパンドイッチ(ロースハム)&ドリンク」940円(税込)

“All Day Breakfast”がコンセプトのハワイ発カフェレストラン。看板メニューのパンケーキや、ワッフル、クレープ、フレンチトーストのほか、エッグスベネディクト、オムレツ、ガーリックシュリンプなど、ハワイごはんの人気メニューがフルラインアップされています。 

午前11時までのモーニングでは、パンドイッチやエッグホットサンド、アサイーボウルなど、ロコたちの大好物である本場のメニューも並びます。セットで、コナコーヒー(おかわり自由)やグァバジュースなど、ハワイアン気分を高めてくれるドリンクもオーダーできます。

新鮮なフルーツがたっぷり入った「アサイーボウル&ドリンク」1,050円(税込)
Eggs 'n Things 原宿店

住所:東京都渋谷区神宮前4-30-2
電話番号:03-5775-5735
営業時間:8:00〜22:30(L.O.22:00)/不定休
URL:Eggs 'n Things
※「ANAグルメマイル」からのオンライン予約、店頭でのANAマイレージクラブカード提示、ANAカード決済でマイルが貯まります。

東京豆漿生活 五反田店

酸味が効いた豆乳スープをふんわりと固めた「鹹豆漿」。 500円(税込)

本格的な台湾式の朝食が食べられる人気店。台湾の朝食では、ほんのり甘めの豆乳(豆漿)やピーナッツのスープに、相性の良いパンを浸していただくのが主流です。しかもこちらのお店では、毎朝搾りたての豆乳と手作りのパンを使っているので、味のクオリティも本場さながら。豆乳には「黒糖豆乳」や「胡麻豆乳」など種類がありますが、一番人気は、酸味が効いたお酢入りの「鹹豆漿」です。

「鹹豆漿」と一緒に食ベたい「焼餅のサンド」630円(税込)
東京豆漿生活 五反田店

住所:東京都品川区西五反田1-20-3 MKYビル1階
電話番号:03-6417-0335
営業時間:9:00〜15:00/日曜休
URL:東京豆漿生活 オンラインストア

マンゴツリーキッチン 東京駅グランスタ

粗挽きの鶏肉とタイバジルを、本格調味料で炒めた「鶏のガパオ」700円(税込)

タイで、タイスキのお店をヒットさせたピタヤ氏が、ロンドンに次いで3番目に日本に出店した、本格タイ料理のレストラングループ。中でも「マンゴツリーキッチン」は、タイ料理の人気メニューをイートイン&テイクアウトできる使い勝手抜群の店舗です。

午前7時から10時までのモーニングでは、「鶏のガパオ」や「タイ雑炊」、「タイの汁そば」、「トムヤムヌードル」など、タイメニューがお得な価格でオーダーできます。パクチーやナンプラーといった香辛料や、オリジナル生米麺クイッティオなど、素材にもこだわり、現地の味を再現しているのだとか。病みつきになること間違いなしです。

ポーク&チキンベースのスープに、オリジナルの生米麺を入れた「タイの汁そば」500円(税込)
マンゴツリーキッチン 東京駅グランスタ

住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東日本東京駅構内 B1階 GRANSTA
電話番号:03-3287-8111
営業時間:7:00〜22:30(日曜・連休最終日祝日 07:00~21:30)/無休
URL:マンゴツリーキッチン

オムニ食堂

「ソロンタン」 850円(税込・14:30まで)

創業20年になる老舗の人気韓国料理店。産地直送野菜や本場韓国から取り寄せた漢方をふんだんに使った本格メニューは、100種類以上にものぼります。午前9時から11時までのモーニングでは、「ソロンタン」や「味噌チゲ」、「ビビンバ」、「石焼ビビンバ」など、体を温めて元気にしてくれる人気メニューをラインアップ。単品のほか、キムチやナムルなどおかず4品とセットで頼むこともできるので、より本場気分を楽しめます。

「石焼ビビンバ」900円(税込・14:30まで)
オムニ食堂

住所:東京都新宿区歌舞伎町2-42-13 東広ビル1階
電話番号:050-5485-5642
営業時間:24時間営業(月曜9:00〜24:00)/無休
URL:オムニ食堂

さまざまな国のオリジナリティー溢れる本格朝食スポットはいかがでしたか?現地へ行かずとも、本場さながらの味を提供するお店ばかりなので、ぜひ足を運んでみてくださいね。

  • 記載の内容は2021年6月現在のもので、変更となることがあります。
ライター:verb

トラベル特集

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む

トラベル特集

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む

トラベル特集

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む

ライフ特集

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む

この記事に関連するおすすめ

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む
×

「いいね!」で記事へリアクションできるようになりました。

ページの先頭に戻る