コンテンツへ

    掲載日:2021.08.19

    【獣医師監修】犬が噛む理由は?噛み癖の対処法を解説

    結論から言うと、犬に生まれたからにはなんでも噛みます。けれども、飼い主さんの立場では愛犬に噛まれては困る物も、直したい噛み癖もあるでしょう。犬が噛む原因と、噛み癖ごとの対処法を解説します。

    犬はなぜよく噛むの?

    犬は子犬の時に兄弟姉妹犬との遊びを通して適切な噛み加減を学ぶ pixta_76420726
    犬は子犬の時に兄弟姉妹犬との遊びを通して適切な噛み加減を学ぶ
    pixta_76420726

    犬は人間やサルのように、器用に手を使えません。
    そのため、物を運ぶ際など、多くの場面で犬は口を使います。
    あらゆる物を噛むというのは、犬にとってはごく自然な行動なのです。

    犬同士、あるいは飼い主さんや同居の猫などと遊ぶ際にも、犬は口を使います。
    けれども、噛むことで相手を傷つけてしまうのは、犬の社会でもルール違反。
    母犬は、子犬が耳などを強く噛んでじゃれついてきた時は、「ガウッ」と声を出してしつけます。

    また、社会化期と呼ばれる時期になると、子犬は兄弟姉妹犬と噛み合いの遊びを始めますが、その際も強く噛むと相手に「キャンッ」と悲鳴をあげられて遊びが中断するので、そうならないような噛み加減を自然と身につけていきます。

    こうして、適切な噛み加減を母犬や兄弟姉妹犬から学べた子犬は、飼い主さんに対してもひどい噛み方をせず、成犬になってからも犬同士で上手に噛み合って遊べるでしょう。
    いわゆる“甘噛み”と呼ばれるような、ソフトな噛み方ができるようになるのです。

    飼い主さんを噛まないようにするためのしつけ方法

    飼い主さんに歯を当てたら遊びを中断し、よくないことだと学ばせる pixta_78996436
    飼い主さんに歯を当てたら遊びを中断し、よくないことだと学ばせる
    pixta_78996436

    甘噛みと呼ばれる、弱い力で噛むマナーを身につけた犬にでも、じゃれられて飼い主さんが手や腕を噛まれると痛みを感じるかもしれません。
    人間社会の一員として犬が生きていく以上は、いくら甘噛みであっても人に歯を当てることはマナー違反だと愛犬に教えてください。

    もし愛犬が飼い主さんの身体に歯を当てたら、すぐに「痛い!」という意思表示を。
    その行為は受け入れられていないと伝えるのです。
    このとき、飼い主さんが「やめて~」などと手をひらひらすると、それは犬を遊びに誘っている合図になってしまうので注意しましょう。
    少し怖い顔をして腕を組み、立ち上がって遊びを一旦中断します。
    これを繰り返すうちに、愛犬は、人の身体に歯を当てるのはよくないことだと学ぶでしょう。

    ただし、犬はそもそも、噛むのが趣味とも言っても過言ではありません。
    噛む遊び自体をやめさせるのは、愛犬にとってもストレスになるでしょう。
    愛犬と遊ぶときは、ぬいぐるみやロープなどのおもちゃを飼い主さんが持って、それを噛ませてあげてください。

    犬の噛み癖の原因と解消法

    永久歯へ生え変わりの時期は家具などあらゆる物をかじることも pixta_40178652
    永久歯へ生え変わりの時期は家具などあらゆる物をかじることも
    pixta_40178652

    もし愛犬が噛むことで困っているようであれば、犬がさまざまな物を噛む理由を知ったうえで、噛み癖の解消法を実践してみてください。

    噛み癖の原因と解消法(1)歯茎が痒い場合、おもちゃを与える

    子犬は4カ月齢頃から乳歯から永久歯へと生え変わります。
    その時期は、歯茎に痒みを覚えて、椅子やテーブルの脚など、あらゆる物をかじるでしょう。
    それをやめさせるには、長時間かじれるタイプのおもちゃを与えるのが最良です。

    それでも家具など、愛犬の前から撤去することができない物を噛まれて困る場合、お酢や苦い味がするスプレー(リンゴのエキスを抽出したものなど、犬に無害の噛み癖解消グッズ)をかけておくという対処法もあります。

    歯の生え変わり時期の噛みは一時期のもので、いつまでも続きません。
    おおらかな気持ちで対処してあげてください。

    噛み癖の原因と解消法(2)ストレスがある場合、気晴らしをさせる

    退屈さやストレスを解消するために、手近なものを噛む犬も少なくありません。
    クレートやサークル、トイレトレイを噛むこともあれば、自分の手を噛むケースもあります。
    手足や尻尾を噛み続けると、皮膚炎を起こす可能性があるのでやめさせましょう。

    こうした噛み癖を直すには、愛犬の心身に充足感を与えてあげるのが一番です。
    たとえば、1日1回30分間の散歩を日課にしているならば、1日2回に散歩回数を増やし、それぞれ20~30分間ずつ行くのがひとつ。
    また、噛み始めたら、トレーニングや、嗅覚を使って隠したおやつを探させるゲームをするのもおすすめです。
    愛犬が心地よい疲労感を得られれば、噛むこともせず、ゆっくり眠ってくれるに違いありません。

    噛み癖の原因と解消法(3)寄生虫がいる場合、駆除する

    愛犬が急に自分の身体を小刻みに噛む場合、ノミなどの寄生虫がついているケースがあります。
    ノミが皮膚の上を動くことで、違和感を感じているのかもしれません。

    ノミとマダニの予防薬は、犬に寄生してから24~48時間以内にノミとマダニを殺すものなので、寄生した直後は犬の皮膚の上で動いている場合もあります。
    まずは、愛犬が噛んだ部位の近くにノミがいないかをチェックしてあげましょう。

    予防薬を投与していれば問題ありませんが、もし予防薬が未投与だったり、有効期限が切れていたりする可能性があれば、動物病院で寄生虫を駆除してもらうのをおすすめします。

    噛み癖の原因と解消法(4)皮膚病である場合、治療する

    愛犬が皮膚病を患っていて、痒みを解消するために噛んでいるケースもめずらしくありません。
    愛犬が同じ部位ばかりを噛んだりなめたりしている場合、まずは皮膚に異常がないかの確認を。
    もし皮膚炎が見つかったら、悪化を防ぐためにも早めに獣医師に治療をしてもらってください。

    まとめ

    犬の噛み癖で困る場合は原因を知り適切な対処法を pixta_27118902
    犬の噛み癖で困る場合は原因を知り適切な対処法を
    pixta_27118902

    犬である以上、さまざまなものを噛むのは当たり前の行為です。
    けれども、飼い主さんが噛まれて困るケースや、愛犬自身の心身の健康を害するような噛み癖は解消したいものです。
    まずは愛犬が噛んでいる原因を知り、それに応じた適切な対処法を実践しましょう。

    愛犬が健康的な毎日を過ごせるように、正しい知識を得て役立ててくださいね。

    • メインビジュアルは、イメージ(pixta_69428302)です。
    ライター:臼井 京音
    監修者:箱崎 加奈子(獣医師)

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    ライフ特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    この記事に関連するおすすめ

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む
    ページの先頭に戻る